【はじめてのマッチングアプリ】エモいプロフィールで差をつける!マッチングアプリ専門家・伊藤早紀さんに聞く恋活・婚活テクニック【はじめてをはじめる #34】

生活

【はじめてのマッチングアプリ】エモいプロフィールで差をつける!マッチングアプリ専門家・伊藤早紀さんに聞く恋活・婚活テクニック【はじめてをはじめる #34】

生活

やってみたいけれど一歩踏み出せない、新しい趣味を見つけたい。そんな人の背中をそっと押す企画「はじめてをはじめる」。

今回のテーマは「マッチングアプリ」です。

恋人や結婚相手を見つける手段として、マッチングアプリが主流になりつつあります。が、自分には関係ないものだと思っていました。「ずっと独り身でもいい」と考えていたので。

でもコロナ禍における外出自粛の日々で、孤独感に苛まれるようになりました。「ずっと独りは寂しい……」。自分が、人との”つながり”や”出会い”を求めていることに気付いたんです。

とはいえ、普段の生活では新しい出会いなんてありません。そこで「マッチングアプリに頼るしかない!」と決意し、マッチングアプリについて調べてみました。

マッチングアプリについて調べてみた

『リクルートブライダル総研』の「婚活実態調査2021」によると、2020年に婚活によって結婚した人のうち、マッチングアプリを含む「婚活サイト」を利用して結婚した人の割合が44.7%と最も高くなっています。

マッチングアプリが出会いの手法として定着していることが、数字上でも見て取れますね。

しかし、果たして本当に恋人や結婚相手が見つかるのだろうか?そもそも、どうやったらうまくマッチングアプリを活用できるのだろう。

気になることがたくさんあるので、マッチングアプリ総合メディア「マッチアップ」編集長で、マッチングアプリ専門家の伊藤早紀さんにお話を伺いました。

マッチングアプリは”出会いのツール”。努力やスキルも必要

「マッチングアプリ専門家」としてメディアに引っ張りだこの伊藤早紀さん(筆者撮影)

新妻

まずは、マッチングアプリについて簡単に教えてください。

伊藤さん

マッチングアプリは、オンラインで恋人や結婚相手を探すためのツールです。

新妻

本当に恋人や結婚相手はできるのでしょうか……?

伊藤さん

「アプリに登録すれば絶対にできる」というわけではありません。見た目を整える”努力”や、プロフィールの作り方・メッセージの送り方のような”スキル”も必要です。

あくまでも”出会いのツール”であって、”付き合えるツール”ではないですね。

新妻

お相手を探すためのツールのひとつだと。もちろん有料なんですよね?

伊藤さん

男性は有料ですが、女性は基本的に無料です。

ただし婚活系(※)やハイスペック系(※)のアプリには、女性も有料になるものがあります。

※婚活系のマッチングアプリ:本気で結婚したい人向けのアプリ。「ゼクシィ縁結び」「ユーブライド」などが代表的。

※ハイスペック系のマッチングアプリ:ハイスペックな男女に出会いたい人向けのアプリ。「東カレデート」「Dine(ダイン)」などが代表的。

新妻

アプリによって料金体系が変わるんですね。ちなみにアプリの種類はどれくらいあるんでしょうか?

伊藤さん

有名どころでも20個くらいありますね。ニッチな層向けのマッチングアプリも含めると、100個くらいあると思います。

新妻

100個も……!!ちなみに、伊藤さんおすすめのマッチングアプリは?

伊藤さん

恋活か、婚活か、にもよるんですけど……まずは一番オーソドックスな「Pairs(ペアーズ)(※)」をやってほしいですね。

もしペアーズでうまくお相手を見つけられなかったら、ご自身の課題に合わせて、ほかのアプリも並行して登録するのがおすすめです。

※Pairs(ペアーズ):累計会員登録数が約1500万人(2021年12月現在)を突破したマッチングアプリ。

とにかく写真が肝心。最近は”エモい”プロフィールがトレンドに!

マッチングアプリでお相手を探す際に重視する項目は、男女ともに1位が「年齢」、2位が「外見」だという(「恋愛婚活ラボ」調べ)

新妻

マッチングアプリ登録の際に、最も大事なポイントを教えてください!!

伊藤さん

男女ともに写真が大事ですね。やっぱり第一印象が重要なので。

新妻

自分の写真、あまり持ってなくて……どういう写真を撮ればいいですか?

伊藤さん

男性の場合は、「彼女とデートしてる感」を出すのが大事ですね。あとは、「友だちが不意に撮りました!」みたいな写真もいいと思います。

たとえば、カフェで友だちと向かい合ってるときに撮られた写真が好印象です。

新妻

”自然な自分”を出すのが大事なんですね。女性の場合は?

伊藤さん

女性の場合は、かわいい写真なら自撮りでも何でもオッケーです。とにかく、「自分史上で一番かわいい写真」を載せることが大事ですね。

あとは、お酒を持っている写真も好印象です。男性がお酒を飲みに誘いやすくて、デートに進みやすくなります。

新妻

写真がデートのきっかけにもなる、と。プロフィール文はどうやって作ればいいでしょう?

伊藤さん

プロフィール文では、自分の好きな食べ物、映画、本……そういうのを、とにかく具体的に書く。そうすれば、必ずひとつは誰かの興味を惹くと思います。

新妻

”モテるプロフィール”の秘訣があれば、ぜひ知りたいです!

伊藤さん

男性は数年前まで、「リゾート写真」「タワマン」「高級焼肉」「パンケーキ」といった”ザ・女子ウケ狙い”のプロフィール文や写真が人気でした。

でも最近は、ちょっと”エモい”感じで「友達以上・恋人未満の曖昧さ」的な雰囲気を出すのが人気です。

たとえば、「夜中に買いに行くコンビニアイス」「コーヒーを片手に川沿いを散歩」といったプロフィール内容がトレンドになっています。

新妻

マッチングアプリでも”エモさ”が重要に……!!

伊藤さん

そうなんです。そしてそれは、マッチングアプリの登録者に”Z世代”が増えているからというのもあります。

Z世代の価値観は「モノ消費よりコト消費」と言われていますよね。マッチングアプリでも、プロフィールを見て「一緒に体験する」というのがイメージできると、お相手からの受けがよくなると思います。

お相手探しでは”ターゲット”を広げる。メッセージは10往復が目安

マッチングアプリにおいて、男性は「メッセージが続かない」こと、女性は「メッセージは続くが、苦痛を感じる」ことに悩んでいるそうだ(「恋愛婚活ラボ」調べ)

新妻

プロフィールを作成したら、いよいよ”お相手探し”ですね!お相手を探すときのポイントは?

伊藤さん

「自分はどういう人が好きなのか」「自分に好意を寄せてくれる人はどういう人なのか」という2軸を考えて探すのがいいと思います。

とはいえ、それが分かっている人はあまりいないと思うので。まずはとにかくターゲットを広げる。年齢だったらプラスマイナス5歳、年収だったら100万~200万円は自分の理想より広げましょう。

新妻

ターゲットを広げてもマッチングしない場合は、どうすればいいでしょうか。

伊藤さん

マッチングしないときは、どこで止まっているのかを見てほしいです。「自分がいいねを送った人とマッチングしない」のか、あるいは「誰からもいいねが来ない」のか……。それによって、アプローチの仕方が変わります。

前者の場合は、希望条件が高すぎる可能性がありますね。後者の場合は、プロフィール内容を見直したほうがいいです。

新妻

マッチングしたあとは、どうやってメッセージを続ければ……。

伊藤さん

「メッセージを続けよう」とは思わないでください。とにかく「デートに行くための最短距離」を見つけることが大事です。

食事に誘う場合、好きな食べ物や、よく行く場所を聞いたうえで、10往復くらいやりとりをしたら「ごはんに行きましょう」と誘うのがスマートです。

新妻

デートを見据えてメッセージを続けるんですね。

伊藤さん

そうです。ちなみに、女性も自分から誘ったほうがいいですよ!

男性はあまり女性から誘われることがないので、ほかの女性との差別化ができます。

新妻

逆に、メッセージでNGな内容はありますか?

伊藤さん

男性の場合は、「なんでこのアプリをやっているんですか?」って聞くことですね。それをわざわざ聞くのは”愚問”です。

あとは「年下だけど大丈夫ですか?」です。やっぱり年齢はデリケートな部分なので。

デートを成功させるためには、お相手の「会うコスト」を下げる

2020年の”モテ要素”のトレンドは、男女ともに「気遣い上手」がトップだった(「恋愛婚活ラボ」調べ)

新妻

伊藤さんのおかげで、デートまでたどり着ける気がします!

伊藤さん

ありがとうございます。初回のデートは、カフェでランチやお茶をするのがおすすめですよ。コスパがよくて、長居しすぎないので。

新妻

え、長居しないほうがいいんですか?

伊藤さん

そうなんです。食べ終わったり飲み終わったりしたら、そのあとは”お冷”を飲んで過ごすことになるじゃないですか。

その間にお相手が「この時間は何なんだろう」と思って、テンションが下がってしまう。だから初回はカフェデートで、90分程度に収めるのがいいと思います。

新妻

確かに”手持無沙汰”にもなりますよね。デートを成功させるためには、どんなことを意識すればいいでしょう?

伊藤さん

もし自分からデートに誘っているのであれば、お相手の「会うコスト」を下げてあげたほうがいいです。

新妻

会うコストを下げる??

伊藤さん

そうです。とにかく、「相手に時間やお金をかけさせない」というのを意識してください。たとえば、相手が出やすい場所で待ち合せたり、食事をご馳走してあげたりするのがいいと思います。

これは男女ともに、「『会うコスト』より『会いたい気持ち』が上回れば会う」という理論で動くからなんですよね。だからこそ「会うコストを下げる」のが大事です。

新妻

相手の立場に立つことが大事なんですね。2回目のデートにつなげるテクニックがあれば、ぜひご指導ください……!!

伊藤さん

初デート中に、2回目のデート日程まで決めるのがいいと思います。

もしお相手が自分のことをいいと思っていなかった場合、つぎのデートの予定を決めずに解散すると、”フェードアウト”されてしまう可能性が高いです!

マッチングアプリに”サクラ”はいない。マルチ商法や既婚者には注意!

「最近のマッチングアプリは身分証明書の写真と本人が同一人物かどうかを確認する機能もあります」と伊藤さん(筆者撮影)

新妻

最近のマッチングアプリは「安全に利用できる」と言われていますよね。いわゆる「出会い系」とは何が違うんですか?

伊藤さん

出会い系とマッチングアプリには、大きく分けてふたつの違いがあります。ひとつは、「掲示板機能があるか・ないか」です。

出会い系には、”アダルト掲示板”みたいなものがあるんですよ。そこで誰でも自由にメッセージを送れてしまう。

一方で、マッチングアプリはマッチングしないとメッセージを送れません。だから「変な人からいきなり気持ち悪いメッセージが来た」ということはないですね。

新妻

明らかにあやしい人がいても、マッチングしなければ問題ないと。もうひとつは?

伊藤さん

出会い系でメッセージのやりとりをするためには、1通ずつ課金する必要があります。これはメッセージをするだけで運営にお金が入る仕組みなので、いわゆる”サクラ(※)”が存在しやすい。

一方でマッチングアプリは、月額課金すればメッセージし放題の”サブスク”になっています。メッセージでユーザーに課金させることができないため、サクラはいません。

※サクラ:ユーザーに課金させるため、魅力的な異性を演じている人。サクラは運営会社から報酬をもらい、ユーザーに課金させている。

新妻

マッチングアプリには、サクラがいないんですね!とはいえ、なかには要注意人物もいると思います。見分け方ってありますか?

伊藤さん

プロフィールにツイッターやインスタグラムのIDを載せている人は、絶対に避けてください。そういう人はSNSに誘導して、詐欺まがいのことをやろうとしている可能性が高いです。

あとは初回のデートでいきなり「職場の先輩に会わせたい」と言われたり、「グループデート」「ホームパーティー」に誘われたりしたら、絶対に行かないほうがいいですね。あやしい宗教やマルチ商法に勧誘してくるかもしれませんので。

新妻

ちなみに、マッチングアプリに既婚者はいないですよね?既婚者と気付かずに付き合っていた……というのは避けたいです。

伊藤さん

実は、たまに既婚者がいるんですよ……だから気を付けてください。

たとえば、都心の会社に勤めているのに郊外に住んでいる、という人は疑ったほうがいいと思います。六本木勤めなのに、なぜか調布に住んでいるとか。

あとは、土日休みなのに土日に会えないという人もあやしいですね。

マッチングアプリでは「出会いを楽しむ」という”ポジティブ思考”が大切

婚活がうまくいきやすい人は、男女ともに物事をプラスに捉える「ポジティブ思考」を持っている(「恋愛婚活ラボ」調べ)

新妻

今回のお話を踏まえて、マッチングアプリに登録するときは何から始めたらいいでしょう?

伊藤さん

マッチングアプリの新規会員は、3日間くらいお相手に表示されやすくなるんですよ。そのときが一番いいねをもらいやすいので、少なくとも写真は絶対に用意しておきましょう。

あとは、プロフィール文章もあらかじめ用意するといいと思います。

新妻

アプリを選ぶときの注意点はありますか?

伊藤さん

恋愛したいのか、結婚したいのか、ただ単にデートをしたいだけなのか……。まずは目的をはっきりさせましょう。

あとは、ご自身の年齢も意識したほうがいいですね。20代・30代・40代ごとに登録するべきマッチングアプリが異なるので。

私が運営しているマッチングアプリの総合メディア『マッチアップ』では、目的や年齢別におすすめのマッチングアプリを紹介しています。ぜひそれも参考にしてみてください。

新妻

もしマッチングアプリでうまくいかないときは、どういうマインドを持てばいいですか?

伊藤さん

たとえば、1人と付き合うために50人に会うとなると、”コスパ”が悪く思えますよね。

でもそれを無駄や失敗と思わずに、「50人との出会いによって、自分にとって50人の人間関係が増えたと思うと素晴らしいことじゃん!」とポジティブに捉えてほしいです。

新妻

「人との出会いを楽しむ」という気持ちが大切なんですね。

伊藤さん

そうです。ポジティブに捉えることで自己肯定感を高めて、「恋愛って楽しい!」と思ってほしいですね。

マッチングアプリをはじめる費用

男性3,000円~5,000円/月
女性0円~5,000円/月

※上記はあくまで参考です。マッチングアプリによって料金体系が異なります。

貯金をして登録する!

「はじめてのマッチングアプリ」先生の紹介

本日の講師伊藤早紀
ツイッターhttps://twitter.com/matchappsaki
YouTubehttps://www.youtube.com/c/matchappsaki
運営サービス

マッチングアプリ総合メディア『マッチアップ』
https://match-app.jp/

・オンラインお見合いサービス『ヒトオシ』
https://hito-oshi.com/

愛知県・名古屋出身、名古屋市立大学卒業。マッチングアプリ総合メディア「マッチアップ」編集長、マッチングアプリ専門家。リクルートコミュニケーションズ退社後、株式会社Parasolに参画。著書は『出会い2.0 スマホ時代の「新」恋愛戦術』(ゴマブックス)。2021年6月にオンラインお見合いサービス「ヒトオシ」をローンチ。

マッチングアプリを始めるときにおすすめの書籍

人気記事Ranking
  • 月間

  • 週間

  • すべて

menu

したい・ほしいを探す

したい・ほしいを叶える