【はじめてのコーヒー】おうち時間の充実度アップ!コーヒールンバ平岡さんに学ぶ、おうちコーヒーの世界【はじめてをはじめる #23】

生活

【はじめてのコーヒー】おうち時間の充実度アップ!コーヒールンバ平岡さんに学ぶ、おうちコーヒーの世界【はじめてをはじめる #23】

生活

やってみたいけれど一歩踏み出せない、新しい趣味を見つけたい。そんな人の背中をそっと押す企画「はじめてをはじめる」。

今回のテーマは、「コーヒー」です。

喫茶店巡りが趣味の筆者は、元々外でコーヒーを飲む機会が多かったのですが、ここ最近は在宅での仕事が増えたことから「家でもおいしいコーヒーを楽しみたい!」と思うように。

ただ、コーヒー豆は種類も多くてどれを選べばいいのかわからないし、淹れ方も見よう見真似で何となく淹れているので、「このやり方で合ってるの?」と不安になることも⋯⋯。
そこでまずはコーヒーの基本について調べてみることに。

コーヒーについて調べてみた

コーヒー豆とは「コーヒーノキ」に実るフルーツ「コーヒーチェリー」の種子を焙煎したものだそう。よくコーヒーの袋に「ナッツ系」「ベリー系」などと書かれているのを見かけますが、元がフルーツと聞くと納得感があります。

コーヒーの基本的な淹れ方は「蒸らす→抽出」という流れです。

なんだ、意外と簡単そう……と思いつつも実際に淹れてみると、「蒸らし時間ってどのくらい?」「『豆が膨むのを待つ』って書いてあるけど膨らまない?!」と、頭の中は「???」だらけ。

そこでちゃんとした淹れ方を教わるべく、コンビ芸人「コーヒールンバ」として活動するかたわら、スペシャルティーコーヒー専門店「猿田彦珈琲」の広報活動や、テレビ東京系列のドラマ『珈琲いかがでしょう』のコーヒー技術協力など、コーヒーの専門家としても幅広く活動されている平岡佐智男さんに取材を申し込むことに。

コーヒーの淹れ方や揃えるべき道具、初心者にもできるアレンジレシピなど、「おうちコーヒーを楽しむコツ」を平岡さんから伝授してもらいました。

元は眠気覚ましの薬だった?!コーヒーの起源

中村

そもそも「コーヒー」ってどんな飲み物なんですか? 起源やいつごろ日本に入ってきたのかを教えてください。

平岡

諸説ありますが、有名な説のひとつに、エチオピアのヤギ使いの少年・カルディ君の話があります。

ある日、カルディ君が飼っているヤギが興奮した様子で元気に飛び跳ねていました。不思議に思って調べてみるとヤギが赤い実を食べていて、カルディ君もその実を食べてみたら気分が爽快になったそうなんです。

中村

その赤い実がコーヒーの実だった……ってことですか?

平岡

そうです! イスラムの世界では、眠気覚ましの薬として修行中に使っていた……という説もあるようです。

中村

そんな説もあるんですね。日本にはいつ頃入ってきたんでしょうか?

平岡

日本に初めてコーヒーが入ってきたのは1700年代と言われています。一般の人に普及し始めたのは、明治時代以降ですね。
日本最古の喫茶店「可否茶館」や、今も銀座にある現存最古の喫茶店「カフェー・パウリスタ」でコーヒーが提供されたことが、普及のきっかけになったそうです。

中村

喫茶店がきっかけで、コーヒーは日本に広まっていったんですね。
コーヒー豆っていろいろな種類がありますよね。違いを教えていただけますか?

平岡

生産国で大きく分けると、南米・アフリカ大陸・東南アジアの3分類されます。それぞれの特徴はこちらです。

南米バランスがよく「The コーヒー」といった味わい。ブラジルはナッツ系の風味がするコーヒーが多い。
アフリカ大陸華やかでフルーティーな味わいのコーヒーが多い。
東南アジアスモーキー、ハーブ感など、少しクセのある味わいのコーヒーが多い。
平岡

同じ地域でもまったく違う味わいの豆もあるので、参考程度に見ていただければと思います。

ポイントを押さえれば大丈夫!コーヒーの淹れ方教えます

中村

コーヒーの上手な淹れ方を教えてください!

平岡

ざっくりとした流れは、
【コーヒー豆を蒸らす→真ん中にゆっくり注いでいく→お湯が落ち切る前にドリッパーを外す】
以上です!
各工程を詳しく説明もできますが、どうしますか? 気軽に淹れてみてほしいので、あまり難しい話はしなくていいかな、とも思うんですが……。

中村

記事的には、詳しく知りたい人に向けた情報も入れたいので、ぜひお願いします!

平岡

OKです。じゃあ以下の流れに沿って、それぞれのポイントを説明していきますね。
「難しい話はいらん!」って方は読み飛ばしてください(笑)。

【コーヒーの淹れ方】
1.コーヒー豆をドリッパーにセットする
2.コーヒー豆にお湯を注いで30秒蒸らす
3.真ん中にゆっくり注ぐ
4.お湯が落ち切る前にドリッパーを外す

1.コーヒー豆をドリッパーにセットする

平岡

まずはコーヒー豆を準備します。コップ1杯=約200ccに対し、約13g〜20gのコーヒー豆が目安です。浅煎りの豆なら少なめに、深煎りなら多めに使うのがいいと思います。

中村

グラム数って正確に計ったほうがいいんですか? メジャースプーンでもいいんでしょうか。

平岡

メジャースプーンだとコーヒー豆の大きさや煎り方によって、1杯のグラム数が若干変わってくるんです。なので、キッチンスケールなど正確なグラム数がわかるもので計っていただきたいですね。

中村

なるほど、わかりました!
そして、準備した豆をドリッパーにセットする、と……ここでは気をつけるべきポイントはありますか?

平岡

ペーパーフィルターのギザギザ部分は必ず折りましょう。台形型のドリッパー用のフィルターの場合は2辺を折りますが、2辺とも同じ向きに折ると空洞ができやすいので、互い違いになるように折ってください。

台形型ペーパーフイルターは前後互い違いに折る

中村

円錐型のドリッパーは折る場所は1辺なので、向きは気にしなくてOKですね。

平岡

そうですね。フィルターをドリッパーにセットしたらコーヒーの粉を入れて、軽くトントンと揺らして表面を平らにします。

2.コーヒー豆にお湯を注いで30秒蒸らす

平岡

次は蒸らしの工程です。粉の真ん中から端に向けて円を描くようにお湯を細く注いで、コーヒー豆全体を湿らせます。

ここでは優しくゆっくり注いで、お湯を入れ過ぎないのがポイントです。粉の量の1.5〜2倍の量のお湯を使うといいと思います。
蒸らし時間は30秒ほどです。コーヒー豆がふっくらと膨らんでくるのを待ちましょう。

中村

ゆっくり注いでも豆が膨らまないことがあるんですが、これは何が原因なんでしょうか?

平岡

コーヒー豆の鮮度ですね。お湯を注いだ時に膨らむのは、豆からガス(二酸化炭素)が出ているからなんです。新鮮な豆からはガスが多く放出しているので膨らみますが、鮮度が落ちるとガスの量が減るので、膨らみにくくなります。

あとは、お湯の温度が低過ぎたり、太い口のやかんを使ってお湯を注いだりしても、うまく膨らみません。

3.真ん中にゆっくり注ぐ

平岡

蒸らして30秒経ったら、膨らんだ豆の真ん中にお湯を注ぎます。
ここでのポイントは、注ぎ続けるのではなく、ちょろん、ちょろん……と少しずつ注ぐこと。
これは豆に含まれるガスを出し切るためです。ガスが残っていると豆のおいしい成分を抽出するのを阻害してしまうので、しっかりと出し切りましょう。

中村

ガスを出し切るのがポイントなんですね。

平岡

ちょろん、とお湯を注ぐと豆がモコモコっと膨らむ→膨らみが落ちつくのを数秒待ってからまたちょろん、と注ぐ……というのを繰り返すうちに、ポタポタ落ちていたコーヒーが1分半ほどでつーっと線状になるんです。
そこから、徐々に注ぐお湯の量を増やしていきましょう。ここでも細くゆっくりと注ぐように気をつけてください。

4.お湯が落ち切る前にドリッパーを外し、抽出完了!

中村

最後は「お湯が落ち切る前にドリッパーを外す」ですが、落ち切る前に外さなければいけないのはどうしてですか?

平岡

抽出されるコーヒーは最初が一番濃くて徐々に薄まっていくので、全部落とし切ると味が薄くなってしまうんです。なので、飲む分の量が抽出できたら、お湯が全部落ちきらないうちに外すようにしましょう。
これで抽出完了です!

ドリッパー・ケトル・ミル…初心者が揃えるべき器具は?

中村

「コーヒーを自宅で淹れてみよう!」と思った時に、まず揃えたほうがいい器具を教えてください。

平岡

マストなのはドリッパーとケトルです。ケトルは細口のものがいいですが、なければ急須を使ってもOKです。
あとはコーヒー豆を計るキッチンスケールですね。

中村

ドリッパーっていろいろな種類がありますよね。どんなふうに選んだらいいんでしょうか。

平岡

専門家から見れば細かい違いはありますが、初心者のうちはそこまで気にしなくてもいいのかな、と。ロフトや東急ハンズなどでいくつか見てみて、自分が気に入ったものを選ぶのがいいと思います。

ちなみに、僕は広報をやっているコーヒー専門店「猿田彦珈琲」のオリジナル商品「Drippen(ドリッペン)」を使っています。(※現在は販売終了)

中村

コーヒー豆を挽くミルって買ったほうがいいんですかね?

平岡

マストではありませんが、予算があるならぜひチャレンジしてもらいたいです。挽きたての豆で淹れた方が美味しいので。
もしミルを買わずにお店で挽いてもらうなら、1週間程度で飲み切れる量を買うようにしましょう。

中村

ミルって値段がピンキリですよね。いくらくらいのものを買えばいいんでしょうか。

平岡

電動ミルは、2万円以上のものを購入するのがおすすめです。安い商品だと、作りが粗いものも中にはあるので……。
手挽きミルなら、3,000円以上のものから選ぶのがいいと思います。

中村

手挽きミルはお手頃な値段なんですね。平岡さんはどんなミルを使っているんですか?

平岡

電動と手挽き両方を使い分けています。電動ミルは業務用としても使える高性能かつ本格派の「FUJI ROYAL みるっこ」(5万円前後)です。
手挽きミルは「ポーレックス コーヒーミル・Ⅱ」(税込 6,930円)です。番組の収録などで持ち歩く時にはポーレックスを使っています。

コーヒー豆はどう選ぶ?見るべきポイントと上手な保管方法

中村

コーヒー豆の専門店に行くと、種類が多過ぎてどう選べばいいのか迷ってしまうんです。どんな視点で選んだらいいんでしょうか?

平岡

産地や煎り方、挽き方などいろいろな軸があるので一概には言えませんが……初心者の方であれば「苦いコーヒーが好きなら深煎り、苦いのが苦手ならそれ以外」という軸でまず選んでみるのが、わかりやすくていいんじゃないでしょうか。

中村

「苦いのが好きかどうか」はわかりやすい指標ですね。

平岡

選んだコーヒーを淹れてみて「渋くて飲みにくいな」と思うなら挽き目を粗くしてみたり他の豆を試してみたりと、少しずつ調整していきましょう。
わからないことがあれば、お店の方に聞けば教えてもらえるので、気軽に聞いてみるのがいいと思います!

中村

ちなみに、コーヒー豆ってどうやって保管したらいいんでしょうか? 私は袋を輪ゴムで留めて、冷蔵庫に入れているんですが。

平岡

冷蔵庫はおすすめしません……。コーヒー豆は匂いを吸収しやすいので、冷蔵庫に入れておくと食材の匂いがついてしまうことがあるんです。

中村

げっ、そうなんですね……! この取材が終わったらすぐに冷蔵庫からコーヒー豆を出します……。

平岡

空気に触れないように容器に入れて、常温で保管するのがいいですね。粉で買うなら1週間くらいで飲み切れる量を買いましょう。豆の状態なら粉よりは鮮度が長持ちしますが、やはり早めに飲み切れる量を買うのがいいです。

おうちでカフェ気分!アレンジコーヒーレシピ

中村

おうちで手軽にできるアレンジコーヒーレシピを教えていただきたいです!

平岡

わかりました! Instagramで紹介している中から、人気のレシピをご紹介しますね。

塩気と酸味ですっきり爽快!梅干しコーヒー

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

平岡アレンジコーヒーレシピ(@hiraokacoffee)がシェアした投稿

  1. 梅干しの種を取ってグラスの縁にこすり、塩をつける。梅はそのままグラスの中へ。
  2. ノンアルコールウメッシュ(100ml)を入れ、梅を潰す。
  3. 氷を入れてフルーティなコーヒー(80ml)を入れる。
平岡

塩っ気と梅干しの酸味が意外にも合う驚きのコーヒーアレンジレシピです。
塩をグラスにつけてソルティドッグ風にするのも良し!

中村

暑い日にさっぱりと飲めそうなアレンジレシピですね!

カルダモンオレ・カシスチョコレートコーヒー

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

平岡アレンジコーヒーレシピ(@hiraokacoffee)がシェアした投稿

【左:カルダモンオレ】

  1. 中深煎りのコーヒーを少し濃いめに淹れて、温めたミルクと1:1で割る
  2. きび砂糖で甘さを少し加え、カルダモンを振りかける。
平岡

カルダモンは、少し多めでもおいしくなります。パラパラ×3くらいですかね。

【右:カシスチョコレートコーヒー】

  1. 中深煎り〜深煎りのコーヒー(100cc)を用意する。
  2. チョコレート(15g)、カシスジャム(15g)を入れる
  3. ミキサーで混ぜる。
平岡

用意するコーヒーは、アフリカの豆がベストです。ミキサーで混ぜることで、ミルクが入っていないのにミルキーな味わいになります!

中村

こちらは甘さがあってこっくりとしたアレンジレシピですね。寒い日に部屋でゆっくりと飲むのに良さそうです。

平岡

Instagramでは、ほかにもいろいろなアレンジレシピを投稿しています。普段の活動を投稿するアカウントとレシピ専用アカウントの2つがあるので、よかったら両方ともフォローしていただけると嬉しいです!

平岡(コーヒールンバ/猿田彦珈琲/SACHIOPIA)https://www.instagram.com/sachio_coffeeforme/
平岡アレンジコーヒーレシピ(レシピ専用アカウント)https://www.instagram.com/hiraokacoffee/

人と人との繋がりを生み出すのが、コーヒーの魅力

中村

平岡さんが、コーヒーを好きになったきっかけを教えてください。

平岡

今のコンビを組む前にタリーズで働いていた時に、当時の上司が淹れてくれたコーヒーを飲んだのがきっかけですね。
実は僕、元々ブラックコーヒーが苦手だったんですよ。カフェモカとか、甘いコーヒードリンクは好きだったんですけど。

中村

え、そうなんですね!

平岡

でもある日、上司が休憩時間にハンドドリップで淹れてくれたコーヒーをブラックのまま飲んでみたら、すごくおいしくて!
「この差は何だろう?」と気になって上司にコーヒーのことを教えてもらううちに、どんどんハマっていきました。

中村

その時上司が淹れてくれた一杯のコーヒーが、平岡さんの今の活動に繋がっているんですね。
改めて、平岡さんが思うコーヒーの一番の魅力は何ですか?

平岡

人と人を繋げるきっかけになるところです。
コーヒーを好きな人同士って、不思議な連帯感が生まれるんですよね。アーティストの方など、普段の芸人の仕事では接点のない職種の方とも「コーヒーが好き」という共通点から個人的に交流を持つようになったケースは沢山ありました。

中村

年齢や職業など関係なく、コーヒーを通して繋がれるということですね。

平岡

そうですね。昨年からスペシャリティーコーヒー専門店「猿田彦珈琲」の広報としても活動していて、最近は広報業務の一環で、テレビ東京系列のドラマ『珈琲いかがでしょう』のコーヒー技術協力もしているんです。
ドラマの制作スタッフや出演者の方々との繋がりができたのも、コーヒーの活動を続けてきたおかげだな、と思います。

ドラマ『珈琲いかがでしょう』コーヒー技術協力での一コマ。主人公・青山が運営する「たこ珈琲」の移動販売車でコーヒーを淹れている様子。

中村

最後に「コーヒーを自分で淹れる生活を始めてみようかな」と考えている人に向けて、メッセージをお願いします!

平岡

細かい話をいろいろとしましたが、あまり難しく考えずに自由に、まずは気軽にコーヒーを淹れてみて欲しいですね。

「おいしく淹れるにはどうすればいいですか?」と聞かれることもありますが、知識を詰め込むよりも実際に何度も淹れてみるほうがいいです。デートの指南書を読み込んで女の子を口説こうとしてもうまくいかないのと同じですね。

中村

頭でっかちにならずに、まずは淹れてみるのが大事なんですね。

平岡

豆の様子をよく見て、ゆっくり丁寧に淹れれば大丈夫。淹れ方を少し間違えたからといって、劇的に味が変わってしまうことはありません。

コーヒー豆の量や蒸らし時間などを自分なりに調整して、自分が「おいしい」と思える1杯を突き詰めるのは楽しいですよ! ぜひ日常にコーヒーを取り入れてみてください。

コーヒーをはじめる費用

コーヒー豆100g 500円〜数千円 ※商品により値段に幅あり
ドリッパー約500円〜
キッチンスケール約1,000円〜
細口ケトル約3,000円〜 ※なければ急須などでも代用可能
コーヒーミル手挽き 約3,000円〜、電動 約2万円〜 ※コーヒーを粉で購入する場合は不要

コーヒーのために貯金する

「はじめてのコーヒー」先生の紹介

本日の講師コンビ芸人「コーヒールンバ」平岡佐智男
Instagramhttps://www.instagram.com/sachio_coffeeforme/
Twitterhttps://twitter.com/sachiohiraoka
ブログhttps://ameblo.jp/hiraokadolu/

 

人気記事Ranking
  • 月間

  • 週間

  • すべて

menu

したい・ほしいを探す

したい・ほしいを叶える