日々に優しく寄り添う、丈夫で美しい「RIVERET cafe au lait mug カフェオレ マグ」 【今週のイッピン#4】

生活

日々に優しく寄り添う、丈夫で美しい「RIVERET cafe au lait mug カフェオレ マグ」 【今週のイッピン#4】

生活

お気に入りのマグカップをうっかり割ってしまう……。

誰しもが日常生活を送るなかで一度は経験していることだと思います。

私自身も気に入っているマグカップを割ってしまうことが頻繁にあり、割ってしまうたびに悲しい気持ちになっていました。

そんな折にふと思いついたのが「割れにくい素材のマグカップならいいのでは?」ということで、すぐに検索し、見つけたのが孟宗竹を素材にしているRIVERETのカフェオレマグでした。

RIVERETってどんなブランド?

RIVERET(リヴェレット)は天然の孟宗竹を使用したワイングラスなどの酒器やマグカップ、カトラリーなどの製品を展開するブランドです。

素材になる孟宗竹は最小限の土地で繰り返し利用することが可能な天然資源であり、それを製品の素材として使用することは森林伐採を抑制するための資源活用法のひとつでもあります。

素材である竹への色移りや染みを防ぐため、全ての製品には独自開発のコーティング技術「ロハスコート」(食品衛生法適合塗料)が施されています。

「RIVERET cafe au lait mug カフェオレ マグ」について

商品名RIVERET cafe au lait mug カフェオレ マグ
カラーブラウン、ホワイトの2色展開(今回はブラウンを選びました)
原産国日本
表面塗装ウレタン(LOHASコート※食品衛生基準適合の日本製塗料)
サイズ

口径 75 x 高さ 90mm 容量約 350ml

重量290g(※パッケージ含む)
耐熱温度70℃以下
食洗機対応(推奨温水設定 70℃以下、漂白剤・研磨剤等が含まれた食洗機用洗剤は使用不可)
電子レンジ不可
価格商品のみ3,960円(税込)、商品+オーダーメイド名入れ加工4,840円(税込)

細部にこだわりが光る!商品レビュー

外装もシックで格好いいです。

開けるとこのような感じになっています。高級感がありますね。

小さいように見えますが内容量は約350ml。飲み物がたっぷり入ります。

カップ底に掘られたブランドロゴも素敵です。

実際に使用してみて思ったこと

軽くて持ちやすい!

陶器のマグカップとの圧倒的な違いは「軽さ」でした。

陶器のマグカップは重く、さらにつるつるして手から滑りやすいことで割ってしまうことが多かったのですが、RIVERETのカフェオレマグは持ち手も指に沿うように作られていて安定感があります。

手入れのしやすさ

曲線が多く入り組んだ形をしていないので、食器用洗剤とスポンジでさっと洗うことができ、その後は水気を拭き取り日陰で乾燥させるだけ!

食洗機にも対応しているそうなので特別な手入れは必要なく、気負わずに毎日使うことができると感じました。

素材である竹の匂い

今回は使用してみて匂いが気になることはありませんでしたが、もし使い初めににおいが気になる場合は70℃程度のお湯を注ぎ冷めるまで放置し、それを数回繰り返すことでにおいを取り除くことができるそうです。

手と生活に自然になじんでいく

RIVERETのカフェオレマグを使い始めてから、お気に入りのマグカップが壊れづらいという安心感を得られたのがよかったと感じました。

自然素材で作られたマグは美しく、細部まで使う人のことを考えて作られた形状をしているので、しっくりと手になじみ違和感なく生活に溶けこんでいくところも好印象。

物を粗雑に扱いがちな自分が、これからも大切に使い続けたいと思えた素敵なイッピンです。

マグカップを割りがちな方、お気に入りを長く大切に使いたい方は、ぜひ一度RIVERETのカフェオレマグを手にとってみてください!

「RIVERET cafe au lait mug カフェオレ マグ」お取り扱い先のご紹介

企業名仲吉商事株式会社
商品名「RIVERET cafe au lait mug カフェオレ マグ」
価格商品のみ3,960円(税込)、商品+オーダーメイド名入れ加工4,840円(税込)
購入先https://www.riveret.jp/index.html

買うために貯金する

人気記事Ranking
  • 月間

  • 週間

  • すべて

menu

したい・ほしいを探す

したい・ほしいを叶える