1日1,000円の節約に!?『TABETE』を使って3食まかなってみた

生活

1日1,000円の節約に!?『TABETE』を使って3食まかなってみた

生活

こんにちは!好きな単語は「唐揚げ棒」。ライターの少年Bです。

単語だけじゃなくて、もちろん食べるのも大好きです

さっそくですが『TABETE』というサービスをご存知でしょうか。

『TABETE』とは、廃棄の危機にある食事を手軽にレスキューできるWebプラットフォーム(公式サイトより)です。おいしい食事を手軽に安く購入できて、社会貢献にもなって、しかもお店の方に感謝までしてもらえるだなんて……こんなの最高ですよね。

フードロス対策として話題になっている『TABETE』ですが、ユーザーからすると気になるのは、やっぱり「どれだけお得なのか?」ではないでしょうか。
そこで、be-topiaの食べもの担当・少年Bが実際に『TABETE』を1日体験してみたいと思います!

1日『TABETE生活』ルール

1日『TABETE』生活にあたって、下記のようなルールを制定しました。

 

  • 朝・昼・晩の3食を『TABETE』で購入した商品でまかなう。
  • 購入したものは必ず完食しなければならない。
  • その他の食事は一切禁止。
  • ただし、ドリンクは購入可能。

 

もし朝から晩まで『TABETE』アプリに商品が出てこなければ、食事はできません。また、逆にお残しは厳禁。フードロスを解消するためのアプリでフードロスをするわけにはいきませんからね!

ただし、『TABETE』購入できる商品はすべてテイクアウトでお水がついてこないため、水分のみ購入可能なルールにしました。水分は大事ですからね!

『TABETE』に登録されているお店の数は、東京都が300、続いて石川県の41、愛知県と神奈川県の19……と東京都が断トツ。郊外住みのわたしとしては今後の登録店舗数拡大に期待をしたいところですが、今回は素直に東京都内で挑戦することにしました。

さて、結果はどうなるのでしょうか?

朝7時、新宿からスタート!

ということで朝7時。新宿に着きました。なお、わたしは郊外に住んでいるので、朝は5時起きです。めちゃめちゃにお腹が空いております。

さて、さっそく食事をレスキューしに行きましょう!アプリを起動……さて、どんな朝食がわたしを待っているのでしょうか?

ゼロ。

うそだろ、おい。ちょっと待って、こちとら朝5時から何も食べずに待ってるんだぞ……!

思わずそう叫びたくなってしまったんですが、よくよく考えてみたら、この時間から営業してるお店ってあまりないですよね……それに営業開始直後ってフードロスを心配するような時間帯ではまだないのかも。これはもしかして、企画が詰んだのでは……!?

とりあえず待ってみようと駅でTwitterをすること約30分。ふとアプリを見てみるとお店が!

名前を見ると「福どら 白山店」。たしかに和菓子屋さんは朝が早いって本で読んだことあります。

個数を見ると残り1個。これはさっそく確保しなければ!!

気になる商品内容は「どら焼き色々5個セット」。朝からどら焼きが5個も余っているってどういうこと!?理由を確認してみると、閉店間際までお客さんが種類を選べるように、どら焼きを多めに作っているようです。なんて良心的なお店なんでしょう!

『TABETE』には前日に残ったものからランダムで5個、詰め合わせにしてくれるそうです。気になるお値段は1,000円→680円。1個200円のどら焼きが136円になります。

とは言っても、じゃあさっそく……!とはいきません。『TABETE』には引取可能時間の指定があります。こちらのお店は10時から19時まで。朝食なので、もちろんいちばん早い10時に設定。

支払いは事前に登録しておいたクレジットカードで。
「レスキューを確定する」のボタンを押すだけで、あっさりとレスキューが完了しました。

あとは時間にお店に向かうだけです。とはいえ、まだ8時前。受け取れる10時までかなり時間があるので、少し駅でゆっくりしますかね……。

時間を潰さなきゃいけないときは、だいたいいつでもTwitterをしています。9時過ぎになってそろそろ向かおうと思ってアプリを開くと……。

目に入ってきたのは浅草橋駅のモーニング!そして提供時間は1時間早い9時から。
「早い時間に食べられる食事」が後から表示されるパターンもあるのですね。うわ、これは判断を誤ってしまったか……!?

朝食を取りに行こう

さて、気を取り直して「福どら 白山店」さんへ。本駒込駅から徒歩4分のお店です。

すこし早い9時50分にお店の前に到着すると「あ、『TABETE』のかたですか~?」とお声をかけていただけました。

受け取ろうとしたら「どら焼きがもう1つ余っているから、おまけしとくね」とサービスをしてくれました!優しい!このお店を選んだ判断は正しかったです!!ということで今日の朝食はどら焼きが6個。ボリューム満点ですね……!

どら焼きのラインナップは全13種類。さて、いったいどれが入っているのでしょうか……?詰め合わせの中身が気になります。

テイクアウトなので食べる場所を求めて、地図アプリを使い公園を探しました。街中だと食べる場所の確保が少しむずかしいかもしれません。

詰め合わせを開けると「杏あん」と「うめ抹茶」そして「つぶあん」と「栗いっぱい」が2つずつ。飲みものは近くのコンビニで確保しました。さて、食べるぞ!

間の抜けた顔で失礼します。公園でどら焼きを食べながらひとり自撮りをする、というシチュエーションが謎すぎたのか、通った親子連れに2度見されてしまいました。

肝心のお味ですが、つぶあん以外の3つは中に実がごろっとまるごと入っていて、食べごたえも十分。特に、うめ抹茶は甘さと適度な酸味がおいしかったです!自分で選ぶなら、うめ抹茶はきっと買わないかな……なんて思っていたのですが、いちばん気に入ってしまいました。こんな予期せぬ出会いもうれしいですね!

お昼はなににしようか……?

さて、どら焼きを6つも食べてお腹はいっぱいなのですが、お昼を食べそこなうわけにもいかないので、アプリはチェックしておかなくてはいけません。

「原宿ダッチ パスタラボ」は1200円のパスタが680円。ほぼ半額近い値段です。すごい!これに決めた!

気になる商品はいろいろキノコのポルチーニクリームパスタ!
こんなにおいしそうな商品なのに、お店の味を再現したレトルトソースの賞味期限が近いようです。

まだお腹がいっぱいなので、引き取り時間は少し先の13時半にチェックをしました。

食後の運動として、本駒込駅から水道橋駅まで約3kmの道のりを40分ほどかけて歩くことにしました。今朝はだいぶたくさん食べてしまったけど、運動すればセーフですよね?赤門を横目にウォーキングに励みます。

ゆっくり歩いて、水道橋から原宿まではJRで。到着した「原宿ダッチ」はランチのお客さんで大賑わい。

店内は満席でしたが、『TABETE』の利用だと告げると、あっという間に料理が出てきました。お店の方から「レスキューありがとうございました!」と笑顔で伝えられて、わたしも幸せな気分に。

原宿で落ち着いてお弁当を食べれる場所というとやっぱりここですよね。代々木公園にやってきました。

ソースはレトルトとのことでしたが、生パスタにパンチェッタやキノコがうまく絡んで、とってもおいしい!

うれしさが全面に出た写真が撮れました

ふだんなら「2つ3つ食べたーい!!」となるところですが、今日は朝のボリュームがあったので、ひとつでとっても満足になりました。ビニール袋の中にはフォークのほかにお手拭きも入っていて、ちいさな心遣いがうれしかったです。次はぜひ、お店でのランチも食べてみたいところですね。いいお店と巡り合うことができました!

夜ご飯はよりどりみどり

おっとおっと、これはちがうのです。タピオカドリンクはあくまでも飲みもの。飲みものだからセーフです。

水分補給とノマドワークをしたあとは、いよいよ夕食です。フリーライターなのでちゃんと仕事をしているのです。Twitterばっかりやっているわけじゃないんですよ。ほんとうですよ。

夜ごはんはどうしようか……?とアプリを開いてみると、17時過ぎからお店の数がどんどん増えてきます。お肉やうどん、パンから……

イタリアンにタイ料理まで!

写真は「夢中で食べる姿」のイメージです。決してルール違反してなどいませんよ……!

せっかくだからおいしいものを、おなかいっぱい食べたいですね……なににしようかな。

よりどりみどりで悩みますが、今回は「めり乃」さんのラム丼を選択。

スライスミスや、通常は提供ができない端切れのラム肉を使った『TABETE』限定メニューです。フードロスに貢献できてる!って感じがすごくしますね!

いざ、夜ご飯!

「めり乃 新宿店」はビルの3階。赤を貴重とした内装が特徴的です。こちらも『TABETE』の利用と伝えると、すぐにラム丼が出てきました。

歌舞伎町の周辺ではなかなか落ち着いて食べる場所が見つからず、新宿一丁目まで歩いてきました。

牛丼にそっくりな見た目のラム丼。歯ごたえのあるラム肉はしっかり味がついていて、ご飯との相性もばつぐん。一瞬で食べてしまいました。うーん!おいしい!!

気付いたら、指がスマホを操作していました。
昼食は控え目にしたことだし夜ごはんはしっかり食べたいですよね。ひとつだとちょっと少ないじゃないですか。

やってきたのは神保町と水道橋のちょうど間にある「和伊わい亭」。「多く作りすぎました」というシンプルな理由で、通常600円の手ごねハンバーグ弁当が400円!

チーズの乗ったやわらかい手ごねハンバーグに、あったかいスープが付いているのがうれしい。幸い、歩いて1分ほどのところに公園があったので、スープも冷めないうちに食べることができました。

こうして、1日『TABETE』生活は無事に終了。どれもおいしいし、お店の方に感謝されるし、環境の役にも立つし最高~~~!!!

ちなみにトータルで1,060円お得になっていました(めり乃さんは元値不明なので計算にいれていません)。お財布にもやさしいっ……!

まとめ

さて、1日『TABETE』生活をしてわかったことが4つあります。
それは……

・朝は商品が少なく、夕方~夜にかけて増えていく
今回は張り切って朝早くにスタンバイしてしまいましたが、急ぐ必要はありません。基本的にはお店の開店準備が始まる8時ごろからぽつぽつと商品が出てきます。提供時間が9時、10時ごろからのところが多かった印象なので、あまり早い時間から探しても見つからないかも。

・タイミングが命。こまめにチェックを。
朝食のときに見たモーニングのほか、夕食時に「もしかしてラム丼だけだと足りないかも……」と思って見ていたお店のメニューは、食事後には売り切れていました。こまめにチェックをして、残り数が少なければ早くレスキューしておいたほうがいいと思います。ただし、いちどレスキューをした商品のキャンセルは基本的にはできないのでご注意を。お気に入りのお店から、出品の通知を受け取る設定をすることもできますよ。

・食べる場所が近くにあるか探しておこう!
お昼の代々木公園はけっこう食べやすかったのですが、朝と夜の3ヵ所の公園はちょっと気まずかったです。考えてみたら、夜に公園でお弁当を食べている方なんて、そうそう見かけませんよね。会社帰りにレスキューして、自宅に持って帰って食べるのが一番いいのかもしれません。

・お店の方が、めっちゃ喜んでくれる
もっとも感じたのはこれです。どのお店も「レスキューありがとうございます!」と笑顔で対応してくれて、人の役に立ってるな~!という実感が湧きました。

環境はフードロス減少で負荷が減り、お店は廃棄の料理に値段が付き、わたしたちは安くおいしい食事が食べられる『TABETE』。三方よしのサービスの輪が今後さらに広がっていくといいですね。みなさまも、レスキュー隊の一員になってみませんか?

人気記事Ranking
  • 月間

  • 週間

  • すべて

menu

したい・ほしいを探す

したい・ほしいを叶える