【はじめてのカジノ】カジノ=危ないギャンブル…じゃなかった!初心者がカジノで楽しく安全に遊ぶコツ【はじめてをはじめる #3】

生活

【はじめてのカジノ】カジノ=危ないギャンブル…じゃなかった!初心者がカジノで楽しく安全に遊ぶコツ【はじめてをはじめる #3】

生活

皆さんは「カジノ」にどんなイメージをもっていますか?
映画などで見るカジノは華やかできらびやかな世界ですが、実際はどうなんでしょうか。かく言う私も興味がある一方で、「ぼったくられたらどうしよう」「裏にマフィアがいるんじゃないか?!」など不安もあり、なかなか一歩を踏み出せずにいました。

そんな中、10都市・60回以上もカジノに足を運んでいる女性がいることを知り、「ぜひお話を聞きたい!」ということで、今回取材をしました!

お話を聞いたのは、編集ライターの舟橋あいさん。舟橋さんは北米・アジアを中心にカジノ旅行を繰り返し、2015年には『女子のカジノ旅行記』という著書も出版されています。

舟橋さん著書『女子のカジノ旅行記』には、カジノのノウハウがたっぷり!

カジノの酸いも甘いも知り尽くした舟橋さんに、初心者がやけどせずに楽しく遊ぶコツを伺いました!

カジノはあくまで商業施設。イカサマやぼったくりの心配なし!

写真提供:パラダイスカジノ

中村

いきなりですが、カジノって危なくないんですか? 裏でマフィアが仕切っていて、ボコボコにされて有り金全部を巻き上げられる……みたいなイメージがあるんですが……。

舟橋

ボコボコ……?(笑)全然そんなことはありませんよ!
日本ではギャンブルのイメージが強いですが、カジノはあくまでも商業施設なんです。観光客向けの施設であれば、運営元も身元が明らかな企業ばかりなので心配ありません。
お金持ちや有名人が遊んでいることも多いので、セキュリティがしっかりしているところが多いんです。

中村

そうなんですね?! イメージと違いました。

舟橋

変な人に声を掛けられたり、ついて来られたりしてしまうこともたまにありますが、カジノには警備員が必ずいます。あからさまにおかしければ、その場で警備員に言いましょう。自分の勘違いかも? と思ったらカジノを出るふりをしてみて、それでもついてきたら警備員に言って止めてもらえば大丈夫です。

中村

ディーラーがイカサマをする……みたいな、映画のようなこともないんでしょうか?

舟橋

カジノには運営資金を回収するために「ハウスエッジ」という、カジノ側の取り分が設定されています。ゲーム回数を重ねる中で自然と設定された金額に収束するようになっているので、カジノ側はイカサマをしなくても、遊んでもらうだけで十分運営資金は回収できる仕組みになっているんですよ。

中村

さすが、詳しいですね……! ちなみに、舟橋さんがカジノにハマったきっかけは何ですか?

舟橋

兄がラスベガスのカジノにハマっていて、「面白いから一緒に行こう!」と誘われて母と兄、私の3人で旅行に行ったのがきっかけです。初めてのカジノでは、兄のすすめでブラックジャックをやりました。

中村

ブラックジャックは、21に近い数字を作ってディーラーと競うカードゲームですよね。けっこう難易度が高そうに感じますが……?

舟橋

ブラックジャックには、自分のカードとディーラーのカードの組み合わせによって、次に取るべきアクションを表にした「ベーシックストラテジー」というセオリーがあるんです。そのセオリーを覚えてプレイすれば約50%の確率(2005年当時)でプレイヤーが勝てると兄から教わり、行きの飛行機で覚えました。

中村

約50%って、けっこうな勝率ですね!

舟橋

実際にそのセオリー通りにゲームをしてみたら、本当にトントンで終えることができました。「これなら、勝っているタイミングでゲームをやめれば勝てるじゃん!」と感じたのがきっかけでハマっていったんです。しょっちゅうカジノ旅行に行くようになり、気づけば10年間で10都市・60回以上も巡っていました(笑)。

中村

ハマり方が尋常じゃない(笑)。舟橋さんが思うカジノの魅力って何ですか?

舟橋

いろいろな国の人と、ひとつのテーブルを囲んで遊ぶ楽しさですね。
同じテーブルのプレイヤーたちとチームプレイを成功させてディーラーに勝ったときには、すごく盛り上がるんです!

中村

楽しそうですね! コロナが落ち着いたら、海外のカジノに行ってみたい……!

舟橋

まだ行ったことがない方は、ぜひ一度行ってみてほしいですね。でも、初心者の方はわからないことが多くて不安だと思うので、基本的なマナーや、やけどせずに遊ぶコツをお教えしますね。

中村

ぜひお願いします!

ドレスコードは?いくらあれば遊べる?初心者が知りたいカジノの基本

写真提供:パラダイスカジノ

中村

そもそも、カジノってフラッと行けば誰でも入れる感じなんでしょうか? 入場料がかかるかどうかも気になります。

舟橋

基本的には21歳以上なら誰でも入場可能で、入場料はかかりません。年齢制限は国によって異なるので事前にチェックしたほうがいいです。パスポートは年齢確認で使うので、必ずカジノに持参してくださいね。

中村

パスポートがあればOKなんですね! ドレスコードってありますか?

舟橋

一応ありますが、「帽子とサングラスはNG」「男性は短パンを控える・女性は肌を露出しすぎない」など、公の場で人に会うときに失礼のない服装であれば、おおむね問題ありません。
ただ、ヨーロッパのカジノはジャケット必須など格式高めの場所も多いので、事前に確認をしていったほうがいいですね。

中村

初心者がそこそこ遊ぶには、お金はいくらくらい持っていけばいいんでしょうか?

舟橋

初心者・上級者に関わらずお財布次第なので、具体的にいくらとは言いにくいんですよね。
場所によりますが、ルーレットなら約300円から、ブラックジャックなら500〜1,000円くらいから賭けられるので、気軽に楽しみたいなら5,000円でも十分遊べます。

中村

300円から遊べるなんて、意外とハードルが低いんですね!

舟橋

私の場合、ブラックジャックで勝っている状態にもっていけるまでに20ゲームくらいかかります。なので、たとえば1000円くらいのテーブルがあるカジノなら、×20で約2万円を1日の上限として考えています。
とはいえ、初心者のうちは「勝っている状態にもっていけるゲーム数」を見極めるのは難しいので、「遊びに1日いくらまで使えるか」で予算を決めるのがいいと思います。

中村

「この金額ならなくなってもいいかな」と思える金額から始めるのが良さそうですね。

舟橋

カジノに行ったら必ず賭けなければいけない、という訳でもないんです。バカラやルーレットなど眺めるだけでもOKなゲームもあります。
でも、せっかく行くなら見るだけじゃなくて、小額でもいいので賭けてみるのがおすすめです!

中村

確かに、せっかくなら遊んでみたいです。やりたいゲームやルールって事前にある程度調べておいたほうがいいんでしょうか?

舟橋

カジノカフェやカジノバーなど、日本でカジノを体験できる場所に行ったり、オンラインゲームで遊んだりして、多少ルールを覚えていくとスムーズかなと思います。
ただ、同じゲームでも国によって若干ルールが違うこともあるので、ざっくり概要を把握しておいて、現地でゲームをしながらやり方を覚えるのが一番です。ゲームのやり方はディーラーが教えてくれます。

中村

教えてもらえるなら安心ですね……とはいえ、英語がわからないと厳しいですよね?

舟橋

中学生レベルの英語が理解できるなら大丈夫ですよ! 
韓国やフィリピンなら日本語が話せるディーラーも多いので、英語が不安な方はこの2カ国を選ぶといいかもしれません。
いろいろな国の人とコミュニケーションを取りながら同じゲームをするのが一番の醍醐味なので、片言でも英語が話せれば、より楽しめると思います!

おすすめゲームは、ルーレット・バカラ・ブラックジャック

写真提供:パラダイスカジノ

中村

カジノで遊ぶ際の、基本的な流れを教えてください!

舟橋

まずはゲームを選び、空いている席に座ります。ディーラーにお金を渡してチップに替えてからゲームを始めます。
やめるときは「Finish」と告げて手元のチップをディーラーに渡すと、チップをまとめてくれます。そして最後に、カジノ内にあるキャッシャーでチップを換金する、という流れです。

中村

「お金→チップ」はディーラーで、「チップ→お金」はキャッシャーなんですね。初心者におすすめのゲームってありますか?

舟橋

初心者におすすめなのは、ルーレット、バカラです。少し慣れたら、ブラックジャックもおすすめです!

ルーレット

引用:『女子のカジノ旅行記』P.46(舟橋あい著,メディアパル,2015年)

舟橋

ルーレットは、ディーラーが投げる球がどこに落ちるかを予想するゲームです。ルールはシンプルですが、「赤か黒」「奇数か偶数」「0〜36の好きな数字」など、いろいろな賭け方ができるので、初心者でも楽しみやすいと思います。ミニマムベット(最低金額)が約300円〜と低いのも、気軽に遊べるポイントです。

中村

ルーレットは「カジノといえば」で真っ先に思い浮かぶゲームですよね! ルールも簡単だし、300円から遊べる気軽さもうれしいですね。

バカラ

引用:『女子のカジノ旅行記』P.40(舟橋あい著,メディアパル,2015年)

舟橋

プレイヤーとバンカー、勝つと思うほうに賭けるゲームです。
ここで言う「プレイヤー」は、ゲームをプレイする私たちのことではありません。プレイヤー・バンカーという2つのベッティングスペースが設けられていて、ディーラーがそれぞれのスペースに最大3枚ずつカードを配ります。そのカードの合計が9に近い方が勝ちです。

中村

プレイヤーとバンカー、どちらも約50%の確率で勝つ……ということですよね? どちらが勝つか、予測する方法はあるんでしょうか?

舟橋

各テーブルに、過去のゲーム結果を表す「ケイ線」が表示されていて、それを参考に予測を立てます。プレイヤーとバンカーが交互に勝つ「テレコ」、片方が2つ勝つともう一方が1つ勝つ「ニコイチ」など、テーブルには不思議と癖があるんです。
勘を頼りに賭けることもできますが、ケイ線の見方を覚えるとよりゲームが楽しめます!

ブラックジャック

引用:『女子のカジノ旅行記』P.34(舟橋あい著,メディアパル,2015年)

舟橋

ブラックジャックは、プレイヤー対ディーラーで、21に近い数字を作って競うゲームです。冒頭でもお話しましたが、カジノでプレイするときは「ベーシックストラテジー」というセオリーに則ってやるのがベターですね。このセオリーに沿ってプレイせずにディーラーに強い手が出た場合、同じテーブルの他のプレイヤーにも迷惑がかかるので、事前にしっかり覚えておきましょう。

中村

「ベーシックストラテジー」は、自分のカードとディーラーのカードの組み合わせによって、次に取るべきアクションを表にしたものですね。

舟橋

あとは、ハンドサインも事前に覚えておくといいと思います。「ヒット(もう1枚カードを引く)」は指でテーブルを叩くor軽く引っかく、「ステイ(カードはもういらない)」は手のひらを下に向けてカードの上で左右に振る……などのサインがあります。

中村

なるほど……ブラックジャックは、ルーレット・バカラと比べると覚えることが多いんですね。

舟橋

ルーレットやバカラは賭けて結果を待つ、というシンプルなゲームですが、ブラックジャックは能動的にカードを選んでプレイするのが面白いポイントです!

楽しく帰るまでがカジノ!やけどせずほどよく楽しむコツ

舟橋さん所有のカジノセット。一緒に行く友人にルールを教えるために購入したそう

中村

初心者がやってしまいがちな失敗ってありますか?

舟橋

一番多いのは、カジノ内の写真を撮ってしまうこと。カジノには有名人がお忍びで来ていることも多く、プライバシーの保護にひときわ敏感です。どんなに非日常な空間に浮かれても撮影はしないようにしましょう。
あとは、チップは現金と同じなので、他の人のチップに触ってはダメです。テーブルに置いてある自分のお金を、他人に触られたら嫌ですよね?

中村

あ〜〜、嫌ですね……うっかり触らないように気をつけないと。

舟橋

あとは、テーブルに掲示されているミニマムベットをしっかり確認するのも、気をつけておきたいポイントです。同じゲームでも、1,000円のテーブルもあれば2万円〜のテーブルもあるので、席に着く前にしっかりとチェックしてください。

中村

初心者が、やけどせずにほどよく楽しむコツを教えてください。

舟橋

「今日はこれだけなくなってもいい」という上限金額を決めて遊ぶことですね。
あとは、負けが続くと「取り戻さなければ」と無我夢中になってしまいます。そういうときは、一旦ゲームから離れて流れが変わるのを待つのも大事です。これを「見(けん)を入れる」と言います。

中村

お金が絡むとつい夢中になってしまいそうです……。「見を入れる」覚えておきます!

舟橋

夢中になってのめり込みすぎて、一緒に行った人を置いてけぼりにしてしまったせいで友情や愛情に亀裂が入る場面を何度も見てきました……。
遠足と同じく、楽しく帰るまでがカジノです! あくまでも「遊び」という意識で、ほどほどに楽しみましょう。

「英語が不安」「観光も楽しみたい」目的別おすすめカジノスポット

写真提供:パラダイスカジノ

中村

いまはコロナの影響で海外旅行は難しいですが、行ける日に備えて情報を仕入れておきたいな、と。初めての人におすすめの国や場所を教えてください!

舟橋

わかりました。海外以外にも、日本でカジノゲームを体験できる場所もあわせて紹介しますね!

韓国:近場がいい、英語が不安な人におすすめ

写真提供:パラダイスカジノ

舟橋

まずは韓国。直行便で約2時間半なので週末でも行ける気軽さがあり、日本語が話せるディーラーも多いです。仁川の統合型リゾート「パラダイスシティ」のカジノは日本人スタッフが多いので、英語が苦手な方はここが一番いいと思います。
どこのカジノもサービスが良く対応も丁寧なので、初心者におすすめな国のひとつです。

中村

韓国は近場かつ時差もないので、週末弾丸旅の定番スポットですよね。日本語が通じるのは安心です!

フィリピン・シンガポール・マカオ:比較的近場で観光も楽しみたい人はココ

舟橋

比較的気軽に行ける距離で、韓国よりもう少し海外気分を味わいたいな、という方にはフィリピン・シンガポール・マカオがおすすめです。

中村

フィリピンとマカオは直行便で5時間ほど、シンガポールは6.5〜7時間ほど。いずれの国も時差は1時間ほどですね。

舟橋

フィリピンは、日本人経営者が運営する大型カジノリゾート施設「オカダマニラ」をはじめ、比較的日本語が通じるカジノが多いです。
マニラから車で3時間ほどの場所には、有名なダイビングスポット・アニラオがあり、日帰りでダイビングも楽しめます。アジア最大のショッピングモール「モール・オブ・アジア(MOA)」もあります。

中村

ダイビングスポットも近くにあるんですね!

舟橋

シンガポールのカジノは、ミニマムベットが高くてカードゲームのルールも厳しいので、やや上級者向けではあります。でも、水族館やナイトサファリ、ガーデンズ・バイ・ザ・ベイなど、観光スポットが多いんです。カジノだけでなく、個性的なテーマパークや夜景も楽しみたい方におすすめですね。

中村

テーマパークに夜景……どこに行こうか迷ってしまいそうです。

舟橋

マカオでは、世界遺産巡りが楽しめます。マカオは30カ所もの世界遺産が徒歩圏内にあるんです!
マカオのカジノは中国人が多く、活気があります。アジアの雰囲気がありつつも、ポルトガル領時代のヨーロピアンテイストも感じられる、混沌とした雰囲気を味わえるのが魅力です。

ラスベガス:カジノの聖地!街そのものがテーマパーク

舟橋

最後はラスベガス。エッフェル塔やピラミッドなどを模した建造物があり、街そのものがまるでテーマパークのようなんです。初心者・上級者に関わらず、誰もが楽しめる場所だと思います。世界中から人が集まるので、食事やショッピング、エンタメも多種多様です。

中村

カジノといえばラスベガスですよね! 非日常的な時間を味わえそうです。

舟橋

一番のおすすめはショーですが、コロナの影響で中止が相次いでいるので、今後どうなるかは何とも……。かつての活気あるラスベガスが戻るのを願うばかりです。

※各国カジノに関する記載は、新型コロナウイルス流行前の情報です

日本:「アミューズメントカジノ」でゲームを体験!


中村

日本でカジノゲームを体験できる場所も教えてください!

舟橋

インターネットで「アミューズメントカジノ」「カジノカフェ」「カジノバー」などと検索すると、いくつかの施設がヒットすると思います。本場のカジノと同じように現金をチップに変えてゲームをしますが、ゲームを終えたあとにチップを換金できないので、その点は覚えておいてくださいね。
本場のカジノと比べると規模は小さいですが、ゲームの流れを覚える場所としてはいいと思います。

中村

カジノ旅行に行けるようになるまでは、日本のアミューズメントカジノで肩慣らしをしておくのも良さそうですね!
最後に、カジノに対して「興味があるけど不安」という初心者に向けて、メッセージをお願いします。

舟橋

非日常的な空間で、普通に日常生活を送っていたら出会う機会もなかった海外の人と同じゲームで遊ぶ楽しさは、行ってみないと味わえないもの。
単にゲームをするだけではなく、日本以外の文化に触れられる機会でもあるので、新鮮な体験ができると思います。海外に行ける状況になったら、ぜひ行ってみてください!

カジノを始める際の費用

【海外でカジノを始める際の費用】

旅行費用国による
ゲーム費用約5,000円〜

貯金してカジノに行く!

【日本にいたままカジノを始める際の費用】

ゲーム費用約1,000円〜 ※施設による

「はじめてのカジノ」先生ご紹介

編集ライター舟橋あい
オフィシャルサイトable-fool

はじめてのカジノにおすすめの本

今回お話を伺った舟橋あいさんの著書。ゲームの遊び方や、カジノが提供するサービス、カジノ初稿の心構えなどをイラスト付きで分かりやすく解説している初心者におすすめの一冊。舟橋さんが体験したカジノエピソードを読めば、いろいろな国の人とテーブルを囲む楽しさが垣間見えるでしょう!

人気記事Ranking
  • 月間

  • 週間

  • すべて

menu

したい・ほしいを探す

したい・ほしいを叶える