本場と同じ味!?池袋の中国屋台料理フードコート「友誼食府」を中国人の友人に検証してもらってみた

生活

本場と同じ味!?池袋の中国屋台料理フードコート「友誼食府」を中国人の友人に検証してもらってみた

生活

中国料理が大好きな皆さんに朗報です!

池袋にある中国食材店『友誼商店』に、2019年11月、中国屋台料理が味わえるフードコート『友誼食府』が登場しました!食材店の直営というだけあり、料理はかなり本格的。四川料理のコーナーには真っ赤な液体に浸かる食べ物があったり、点心のコーナーには見慣れないサイズの餃子(?)があったり……。それに、日本語が通じないっ!

千鳥

近所の中華料理屋とはわけが違うぞ!!!

というわけで、学生時代に中国文学を専攻するほど中国に興味津々なライター・千鳥あゆむが、友誼食府に突撃してきました。……あ、中国語はまったく話せませんので、大学時代からの友人で中国人の湯さんにもついてきてもらいました。

湯さんには本場中国の味なのか検証してもらいます!

本当に池袋!?見たことない食品が並ぶスーパー「友誼商店」

ちょっと目をつぶっているのはご愛敬

友誼食府と友誼商店が入っているのは、池袋駅17番出口から徒歩4分程度のビル。中国食材店に、中華料理屋にパンダカラオケ……テナントからして“中国感”を感じます。

冷凍の鴨肉(首部分)や、生きているフナなど見慣れないものがたくさん!

中国食材店の友誼商店には、日本のスーパーでは見かけないものばかり。火鍋用なのかくるくる巻かれた冷凍の羊肉から超大容量の水餃子、お菓子に強めのお酒まで幅広い品揃えです。店員さんもお客さんも中国(もしかすると台湾)の方が多く、飛び交う中国語に「まって……私はいま池袋にいるんだよね?」と確認したくなるほどでした。

湯さん

プライベートでも買いに来ますよ。火鍋の素は、日本のとは比にならない辛さで最高です。

缶ジュースの缶が日本のより薄手な気がします。冷蔵庫に入れるときにぶつけてへこませてしまいました……。

せっかくなので、珍しい飲み物を買って帰ることに!金色で目立つ缶のお茶と、ライチが大好きなのでライチジュースを選びました。あとから調べると、中国で人気の涼茶(漢方の原料をブレンドして煮だしたハーブティー)と、台湾メーカーのライチジュースだったようです。

千鳥

お茶は、ウーロン茶っぽいのを想像していたのですが、「黒糖味のジュースなのでは?」と思うほど甘くて驚きました。健康茶なのに甘くてラッキー!

千鳥

ライチジュースは甘さすっきりで飲みやすい!ゴクゴク一気に飲んでしまうほど気に入ったので、次はまとめ買いするぞ~~!

目移りしちゃうほどメニューが豊富!フードコート「友誼食府」

それでは、本日のメイン、友誼食府へ!

まずは専用のプリペイドカードにチャージ

専用のプリペイドカード

友誼食府での支払いはすべて専用のプリペイドカード。現金は使えません。電子決済が発達している中国ならではなんでしょうか……??

初回登録は紙に名前と電話番号を記入。店員さんがその内容をPCに打ち込みます。ここはアナログ……!

フードコート入り口付近に、「友誼食府専用」と書かれたレジとパソコンが。カードを作りたそうにアピールしていたら、店員さんが寄ってきて手続きをしてくれました。用紙に名前と電話番号を記入し、入金したい金額の現金を渡せば完了です!

大盛況!中国語が飛び交うフードコート

お金をチャージしたら、いざ出陣!午後7時前後に伺ったのですが、20席くらいの店内は大盛況。「取材なのに席がない!?」と心配したのですが、サクっと食べられるメニューが多いため席の回転率が高く、少し待つと座れました。よかったー!

飲茶を中心に扱うお店や

鳥の丸焼き(!)など肉料理が並ぶお店、

見るからに辛そうな串を売っているお店、

日本語が添えられているメニューもあります

身体にやさしいお粥を提供してくれるお店などがあり、その日の気分や体調に合わせて食べる物をチョイスできるのが嬉しいですね。

並ぶ中国語表記に異国感を味わえます

スーパーのお惣菜のようにあらかじめパックされているお惣菜もありました。どのお店でもテイクアウト可能なので、家でゆっくり食べるのもいいかも!

湯さん

先日、鳥の丸焼きを買って帰りました。900円ぐらいだったかな。食べやすいサイズに切ってパックに詰めてくれるので、楽チンでしたよ。

本場と一緒の味!?見慣れない中国屋台料理に舌つづみ

写真右端が選んだ「餃子みたいなもの」

一番最初に目にとまったのは、サイズが大きな餃子みたいなもの。妙に大きいけど、何が入っているのだろう?

切ってみると……。

韭菜盒子(220円)

ニラの卵とじがぎっしり!

千鳥

肉が入っていないとは思えないほどジューシー!ニラ独特の臭みがなく、ほんのり甘くてやさしい味。半分に切っても大きくて、ボリューム満点!おいしい~。

湯さん

次は何を食べましょうか……中国で食べられているものが多くあるので悩みますね。

豆腐脳(480円)

何を食べようか思案していると、「これ、食べな。写真撮ってもOKよ」とニコニコしながら、店員さんが料理をおまけしてくれました。

湯さん

これは「豆腐脳」といって朝ごはんに食べることが多いかな。中国でも大人気。ここのは、ラー油が入っていてピリ辛タイプだけど、中国ではすっぱいタイプもあります。

千鳥

へぇ~。豆腐のまろやかさのおかげで、辛みがマイルドになっていて優しい味だなあ。海苔の磯の香りとサクラエビの香ばしさがいいアクセント!身体があったまるから、たしかに朝ごはんにぴったりだ~!

湯さん

あ、あれを食べましょう。中国では馴染みのある人気メニューなんです。

ひっきりなしに来る注文を一人でさばいていました。手際がいい。

湯さんが選んだのは、「煎餅果子」という目の前で作ってくれるクレープのような料理。周りでも食べている人が多く、どうやら友誼食府でも人気メニューのようです。

煎餅果子(1個500円)

湯さん

これも朝ごはんでよく食べますね。露店で売られていて……。お!味も中国と同じですね、おいしい。

千鳥

お好みソース味を想像していたけど、ピリ辛ソース味だ!ソーセージとか野菜たっぷりでおいしい。お腹にめっちゃたまるし、これ500円はめちゃくちゃコスパいいね。

成都冷串串(1本100円)

辛い物が大好きな湯さんが最後に目をつけたのは、なんと、真っ赤な液体に浸かっている串!

湯さん

中国にもこれ、あります。辛いのが好きな人じゃないと食べちゃダメです。

湯さんが店員さんと何やら会話しながら5本ほどセレクト。店員さんは「日本語だと、これはハチノス、こっちは……忘れちゃった(笑)」と日本語でもフォローしてくれました!でも、もしそういったフォローがなくても、串を1本ずつ引き上げて「どうする?」みたいな仕草をしてくれるので、ジェスチャーができれば大丈夫そうです!

串からはずして、唐辛子をふりかけて提供してくれます。見た目がすでに辛い!

湯さん

本場と同じ辛さでいいですね~。

千鳥

お酒にめっちゃあう味だ……!取材中じゃなきゃ飲んでたな。
あ、なんで、成都冷串串って最後が「串串」なの?どんな意味があるのか気になる!

湯さん

成都冷串串の最後が「串串」ってなっているのは、音を重ねるとかわいいからです。「タピタピ」みたいなものですね(笑)。

「上海蟹」はぜひ現地で食べてほしい!

千鳥

お腹いっぱいになったな~。ここ、手軽に中国気分味わえていいね。

湯さん

料理も本場の味でいいですよね。でも、ここにはない「蟹黄大湯包」も食べたかったな。上海の料理で、蟹の身を豪快に包んだ大きな小籠包のようなやつなんです。上海蟹は高いから、友誼食府で出せる価格帯ではないかもなので、ぜひ現地で食べてみてほしいですね!

千鳥

地元・北京の料理じゃなくて上海の料理なんだ(笑)。上海蟹、有名だよね。

湯さん

うん、秋ごろに蟹がおいしくなるから、それまでに貯金してぜひ行って!今(※取材は1月下旬)から貯めれば、今年のうちに行けるよ。

千鳥

中国文学専攻のくせに行ったことないから、行ってみたいなあ。上海の観光ってどんなものがあるんだっけ?

湯さん

有名なのは「外灘」ですね。金融機関が多く集まっていて、日本でいう東京の丸の内みたいな、レンガ調の整った街並みが美しいんです。上海タワーが輝く夜景も見ごたえがありますよ。

湯さん

外灘は、映える写真が撮れるのでカメラか、いい感じのスマホアプリがあるとなお楽しめます。ちなむと僕は有名な観光地より、ビーチをフラフラ散歩するのが好きですね。意外と、のんびり過ごせる場所でもあるんですよ。

千鳥

都会のイメージだったから、のんびりできるなんて意外!あと、ちょっとマニアックだけど上海って作家の魯迅が有名だったよね。大学院で魯迅作品を研究テーマにしていたから好きなんだよね~。

湯さん

魯迅が好きなら「多倫路文化名人街」がおすすめ。

湯さん

100年くらい前のレトロな街が再現されたストリートで、「魯迅小道」なんて表記もあるから、探しながら歩くと楽しいと思いますよ。ここもいい写真撮れるのに、人が少ないから穴場スポットです。

千鳥

おお!がぜん行きたくなってきた!……湯さんの経験談でいいんだけどさ、ぶっちゃけ飛行機代だけでけっこうお金飛ぶよね?

湯さん

それが意外と、安い時期なら片道3万円もしないんですよね。飛行機に3~4時間乗っていれば着く距離だし。

千鳥

なんですと……!!

上海が意外と近いと判明したので、遠くないうちに行ってみようかな。finbeeで毎日コツコツ貯金すれば、上海蟹が美味しい季節に間に合うかもしれません……!

いろいろ教えてくれた湯さん、ありがとう!

お金を貯めている間は、友誼食府で予習もかねてぜひご飯を食べてくださいね。2,000円で私と湯さん、カメラ兼編集担当の3人がお腹いっぱいになるので節約にもなりますよ~!

取材協力

友誼商店
営業時間 7:30~24:00(友誼食府は10:00~22:00)
住所 東京都豊島区西池袋1-28-6-4F
アクセス 池袋北口から徒歩3分程度
電話番号 03-5950-3588

中国旅行(3泊4日)にかかる費用

飛行機代(往復)34,000円~
宿泊費13,000円~
食費8,000円~
現地交通費5,000円~
合計60,000円~
人気記事Ranking
  • 月間

  • 週間

  • すべて

menu

したい・ほしいを探す

したい・ほしいを叶える