今週末1月25日・26日の都内・東京近郊おすすめイベント10選

生活

今週末1月25日・26日の都内・東京近郊おすすめイベント10選

生活

少し外を散歩しただけでも、手がかじかむ今日この頃。みなさん、寒さに負けず元気にお過ごしでしょうか?

今週末も、ワクワクを届けてくれるイベントが各地で開催されています。国民的キャラクターの展覧会から、1,000種類以上ものマスキングテープが集まるイベントまでバラエティに富んだラインナップ。

1月25日・26日に都内・東京近郊で開催されるイベントを10個ピックアップしました。「今週末は、家から飛び出してどこかへ遊びに行きたい!」と思っている方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

1. ドラえもん50周年展 第1期「ぼく ドラえもん。」ドラえもんのはじまり

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム(@fujikomuseum)がシェアした投稿 -

老若男女から人気を集めるキャラクター「ドラえもん」。そんなドラえもんの漫画の連載50周年を記念して「ドラえもん50周年展 第1期『ぼく ドラえもん。』ドラえもんのはじまり」が開催されています。

第1話のシーンや1978年に掲載された『ドラえもん誕生』の話など、初期のドラえもんについての展示が盛りだくさん。ほかにも、ジャイアンが初めてリサイタルをするシーンや、タイムマシンが初めて登場するシーンといった、“初めて”に関する展示もされています。

ファンにはたまらないこのイベント。懐かしいドラえもんに会いに「川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム」へ足を運んでみてくださいね!

日時2019年7月20日(土)~2020年1月30日(木)
10:00~18:00
場所・アクセス川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム
登戸駅よりバス9分
料金大人・大学生:1,000円
高校・中学生:700円
子ども(4歳以上):500円
主催川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム
Webサイトドラえもん50周年展 第1期「ぼく ドラえもん。」ドラえもんのはじまり

2. 横浜中華街 2020春節

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

eri(@eri5199)がシェアした投稿 -

中国で一番盛り上がるといわれている、旧暦の正月「春節(しゅんせつ)」。それを祝うイベントが横浜中華街でも開かれており、今年で34回目を迎えました。

「横浜中華街 2020春節」では、さまざまな中国の伝統文化が披露されます。1月25日(土)に登場するのは、「商売繁盛」や「五穀豊穣」を願う華やかな獅子舞。1月26日(日)に行われるのは、皇帝衣装や中国舞踊が見られる祝賀パレード「祝舞遊行(しゅくまいゆうこう)」です。

今週末は、春節ムードに包まれた横浜中華街に行き、プチ中国旅気分を満喫してみてはいかがでしょうか?

日時2020年1月25日(土)~2月8日(土)
場所・アクセス横浜中華街
元町・中華街駅より徒歩1分
料金入場無料
主催横浜中華街発展会協同組合
Webサイト横浜中華街 2020春節

3. 日本・オーストリア友好150周年記念 ハプスブルク展 600年にわたる帝国コレクションの歴史

ヨーロッパを代表するドイツ系の貴族「ハプスブルク家」。工芸品や絵画といった大量のコレクションをもち、ヨーロッパのアート史を語るのに欠かせない存在です。そんなハプスブルク家のコレクションが、上野公園の「国立西洋美術館」にやってきています。

イベントの名前は「日本・オーストリア友好150周年記念 ハプスブルク展 600年にわたる帝国コレクションの歴史」。歴史深いコレクションを展示するとともに、個性豊かなハプスブルク家の一員も紹介されていますよ。

日時2019年10月19日(土)~2020年1月26日(日)
9:30〜17:30
※金・土曜日は20:00まで
場所・アクセス国立西洋美術館
上野駅より徒歩1分
料金一般:1,700円
大学生:1,100円
高校生:700円
中学生以下:無料
主催国立西洋美術館、ウィーン美術史美術館、TBS、朝日新聞社
Webサイト日本・オーストリア友好150周年記念 ハプスブルク展 600年にわたる帝国コレクションの歴史

4. ダークナイトミュージアム~動かぬ客人たちの謎~

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

⭐️タカラッシュ!公式Instagram⭐️(@takarush_official)がシェアした投稿 -

今週末は、脳トレにチャレンジしてみませんか?「ダークナイトミュージアム~動かぬ客人たちの謎~」は、閉館後のミュージアムを貸し切って行われる、リッチな謎解きゲームです。

舞台は、マイケルジャクソンやマツコデラックスほか、有名人の等身大フィギュアが60体以上飾られている「マダム・タッソー東京」。館内で謎を解き明かしながら、“とあるフィギュア”を見つけ出したらクリアです。

正解率が10%を下回る難しい問題の数々、あなたには解けるでしょうか?


日時
2020年1月25日(土)・26日(日)
土曜日:
【第一部】受付16:00/開演16:15~18:15
【第二部】受付18:45/開演19:00~21:00
日曜日:
【第一部】受付15:00/開演15:15~17:15
【第二部】受付17:45/開演18:00~20:00
場所・アクセスマダム・タッソー東京
お台場海浜公園駅より徒歩2分
料金3,000円
主催マダム・タッソー東京、リアル宝探し【タカラッシュ!】
Webサイトダークナイトミュージアム~動かぬ客人たちの謎~

5. 中野正貴写真展「東京」

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Laura🌱(@laura_kyoto)がシェアした投稿 -

30年以上も東京を撮影し続けてきた写真家、中野正貴の写真展「東京」。

誰の姿も見当たらない街のようすを写した『TOKYO NOBODY』をはじめとして、約100点の作品が飾られています。見どころは、大型カメラを使って撮影された、4m以上もある巨大なプリント作品です。

時代とともに、大きく姿を変えてきた街「東京」。さまざまな視点で捉えられた作品を鑑賞すれば、あなたの知らない新しい東京が見つかるかも。

日時2019年11月23日(土・祝)~2020年1月26日(日)
10:00〜18:00
場所・アクセス東京都写真美術館
恵比寿駅より徒歩7分
料金一般:1,000円
学生:800円
中高生・65歳以上:600円
主催東京都写真美術館
Webサイト中野正貴写真展「東京」

6. マスキングテープジャンボリー

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

マスキングテープジャンボリー(@masking_tape_jamboree)がシェアした投稿 -

6社のメーカーのマスキングテープが集まるイベント「マスキングテープジャンボリー」。

シンプルなドット柄のものから、お菓子柄のキュートなものまで、1,000種類以上のマスキングテープがそろっています。色とりどりの商品がズラリと並んでいて、文房具好きにとってはワクワクが止まらない空間でしょう。

会場では、商品の販売はもちろん、マスキングテープを使ったワークショップも開催されています。手に入れたばかりのお気に入りテープを使って、早速デコレーションを楽しんではいかが?

日時2020年1月24日(金)~26日(日)
10:00〜21:00
場所・アクセスキラリナ京王吉祥寺4階 キラリナ広場
吉祥寺駅より直結
料金入場無料
主催株式会社京王アートマン
Webサイトマスキングテープジャンボリー

7. 集合の魂たち

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

@okaokayanがシェアした投稿 -

ポップな世界観で人気を集める芸術家、草間彌生の展覧会「集合の魂たち」。なめらかな曲線やみずたま模様など、独創的な草間彌生ワールドを思う存分に堪能できます。

このイベントでメインに展示されているのは、「集積」「集合」と呼ばれるシリーズの作品です。なかでも、みずたまの「集積」である大きなバルーンは、見どころバツグン。

草間彌生が人生を賭けて創り続ける「集合の魂たち」、そのメッセージを肌で感じ取ってみてくださいね。

日時2019年10月10日(木)〜2020年1月31日(金)
11:00〜17:30
場所・アクセス草間彌生美術館
牛込柳町駅より徒歩6分
料金一般:1,000円
小中高生:600円
主催草間彌生美術館
Webサイト集合の魂たち

8. 博物館に初もうで

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

紅椿(@benitsubaki602)がシェアした投稿 -

2020年に突入し、早1カ月。みなさん、今年はもう博物館に行きましたか?まだであれば、東京国立博物館で開催されている「博物館に初もうで」に行ってみるのはいかがでしょうか。

今年の干支「子(ねずみ)」をテーマにした作品が集められており、新年の雰囲気を感じられます。江戸時代に描かれた絵画や、伊万里焼きの大皿、ブルーを基調とした振袖など、さまざまなジャンルの作品が鑑賞できますよ。

日時2020年1月2日(木)~2020年1月26日(日)
9:30〜17:00
※金、土は21:00まで
場所・アクセス東京国立博物館
上野駅より徒歩10分
料金一般:620円
大学生:410円
主催東京国立博物館
Webサイト博物館に初もうで

9. 空想科学 「かいじゅうのすみか」

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

のっぽ(@hr.ysk)がシェアした投稿 -

2019年9月に発売された、空想科学絵本『かいじゅうのすみか』。絵本のなかの世界を、デジタル技術のチカラを使って再現した体感型イベント「かいじゅうのすみか」が開催されています。

プロジェクションマッピングやロボトニクス、ARアプリといった技術により、ウルトラマンシリーズを手がける円谷プロダクションの“かいじゅう”たちがリアルに出現!バルタン星人やエレキングなど、おなじみのキャラクターに会えるチャンスです。

“かいじゅうのすみか”に迷い込んだ先にあるものとは……!?

日時2019年11月7日(木)~2020年1月26日(日)
10:00~18:00
場所・アクセスGallery AaMo
水道橋駅より徒歩1分
料金大人(中学生以上):1,900円
子供(3歳~小学生):1,000円
主催かいじゅうのすみかin Gallery AaMo製作委員会
Webサイト空想科学 「かいじゅうのすみか」

10. all the women. in me. are tired.―すべての、女性は、誰もが、みな、疲れている、そう、思う。―

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

THE CLUB | TOKYO(@theclub.tokyo)がシェアした投稿 -

女性アーティストの作品を集めたグループ展「all the women. in me. are tired.―すべての、女性は、誰もが、みな、疲れている、そう、思う。―」。インディペンデントキュレーターのジャスミン・ワヒをゲストに迎え、合計8名のアーティストの作品を鑑賞できます。

本展では、「女性としてどう生きるかという戦略の探求」がひとつのテーマとして掲げられています。セクシャリティーや肌の色によるカテゴライズなど、世界が抱える課題に対して関心をもつ方にぜひ参加してもらいたいイベントです。

日時2020年1月25日(土)〜3月5日(木)
11:00〜19:00
場所・アクセスGINZA SIX 6F THE CLUB(銀座 蔦屋書店内)
銀座駅より徒歩2分
料金入場無料
主催GINZA SIX 6F THE CLUB
Webサイトall the women. in me. are tired.―すべての、女性は、誰もが、みな、疲れている、そう、思う。―

気になるイベントはありましたか?「ダークナイトミュージアム~動かぬ客人たちの謎~」や空想科学 「かいじゅうのすみか」など、全身で楽しめる体感型イベントが盛りだくさんの今週末。

コタツでぬくぬくと過ごすのもいいですが、イベントを満喫して、寒さを吹き飛ばしてはいかがでしょうか?

人気記事Ranking
  • 月間

  • 週間

  • すべて

menu

したい・ほしいを探す

したい・ほしいを叶える