日本一早い初日の出が見れる!?犬吠埼に行ってみた(後編)

生活

日本一早い初日の出が見れる!?犬吠埼に行ってみた(後編)

生活

みなさまこんにちは、ライターの少年Bです。

犬吠埼の海岸では波しぶきと一緒に写真が撮れます。

本日は、千葉県の銚子市に来ており、「前編」では犬吠埼の名所の観光と波しぶきを堪能しておりました。

ここからは犬吠埼でご飯とお買い物を楽します!たのしみ〜!

観光のあとは犬吠埼の海鮮を堪能!

犬吠埼にある「なぎさや」でお昼ごはん!

というわけで、観光のあとは、やっぱりおいしい食事。今回はこちらの「なぎさや」でお昼を食べることにしました。

犬吠埼の「なぎさや」で海鮮の三色丼を堪能します。

三色丼(1,550円)を注文しました。ねぎとろにいくら、しらすが乗った豪勢な一品。おいしそう~!!

三色丼を堪能する少年Bです。

釜揚げしらすサラダ(800円)と一緒に、いっただっきまーす!

なんというかもう、「最高」を食べている気分になれますね……!

犬吠テラステラスでお土産を!

犬吠埼にある「犬吠テラステラス」でお買い物です!

おいしい海鮮でお腹がいっぱいになったところで、2019年1月にオープンした犬吠埼の新名所・犬吠テラステラスに行ってみましょう!

犬吠テラステラスのロゴがとても可愛いです!

テラスを照らしてる様子のロゴがかわいい〜〜!さっそく中に入ってみます!

犬吠テラステラスでは産地直送の野菜が売られています!

入って真っ先に見えてくるのは、農産物直売コーナー。新鮮な野菜や産地のものって、見てるだけでもテンションが上がってきませんか?

犬吠テラステラスでは千葉県特産の落花生なんかもあります。

野菜だけではなく、落花生や干物が置いてあるのも、なんか千葉に来たぞ~!!って感じがします。

試食させてもらった茹で落花生はほくほくしていて、お芋のような食感がしました。

犬吠テラステラスには千葉県の伝統工芸品も売られています。

千葉県の伝統工芸品である籐(とう)製品の販売コーナーなんてものもありました。

犬吠テラステラスの2階には広いお土産コーナーがあります。

2階に上がると、お土産コーナー。高速道路のおおきなサービスエリアや、道の駅みたいな感じの雰囲気です。

犬吠テラステラスではオリジナルの大吟醸「犬吟醸」が人気。

大吟醸ではなく「犬」吟醸なんですね。

オリジナルの大吟醸はなんと「犬吟醸」(3,300円)。海や空をイメージした、水色のボトルがさわやか!

犬吠テラステラスでは下総醤油が人気!

醤油の町・銚子ということで、人気No.1の商品はなんと下総醤油(378円)。

ほかにも、灯台をイメージした犬吠テラステラスオリジナルボトルの醤油など、いろんな商品がたくさん!

犬吠埼灯台を模したお土産も沢山あります!

新鮮な玉子でつくったプリンやバウムクーヘン、灯台グッズなんかもあって、見ているだけでもたのしい!!

インスタ映えのおしゃれスポットも

犬吠テラステラスにはインスタ映えスポットもあります。

館内にはおしゃれなスポットもたくさん。魚のかたちをしたブランコや……

ミニサイズの灯台でインスタ映えしちゃいましょう。

ミニサイズの灯台もあります。残念ながら、いまいちちょっと映えない写真になっているのはモデルの責任です。この場を借りてお詫び申し上げます。

犬吠テラステラスには名前の通りおおきなテラスがあります。

そして、その名の通り2階にはおおきなテラスがあります。1階も含め、館内で買ったものの飲食も自由。

犬吠テラステラスからは太平洋が一望できます!

視界のほとんどが水平線という壮大な景色を見ながら、ゆっくりした時間を過ごすことができます。眺めはきれいだし、屋内だから寒くもないし、最高か~~?

テラスには寝転べるハンモックがあります。

そして、テラスの奥にはなんとハンモックベンチが!寝転がってぼんやり海を眺める……なんてことも。は~!天国~~~!!

なお、こちらの犬吠テラステラスでは元日に限り「初日の出観賞用シート」としてこちらのテラス席を販売しているとのこと。

椅子席は3,000円ですが、2,000円分の商品券がついているので、席代は実質1,000円。日本一早い初日の出を、あたたかい店内から見ることのできるチャンスです。数年後には、人気で席が取れなくなっている可能性も……?

カフェスペースも充実

犬吠テラステラスの1階にはカフェスペースがあります。

1階にはカフェスペースもあります。軽食も充実しているので、夕方までゆったり過ごすのもいいですよ。

犬吠テラステラスにはパン屋さんもあります。

人気のパン屋さん「ohana」はたくさんのお客さんで賑わっていました。

犬吠テラステラスのパン屋さんには「鯖サンド」という人気商品も!

人気の鯖サンド(410円)は、想像以上に鯖!!

犬吠テラステラスには「銚子ビール」の直営店もあります。

「銚子ビール」の直営店。なんとここでビールを仕込んでいるのだとか。

犬吠テラステラスのカフェスペースで軽く休憩です。

わたしは「KEY’S CAFÉ」の氷温熟成珈琲(280円)をいただきました。気付いたらあっという間に時間が過ぎていました……!

犬吠埼、めっちゃ「良」!

犬吠埼は最高です。

そうそう、最後にもちろん、初日の出の紹介もしなくてはいけませんね。

犬吠テラステラスから見れる初日の出です。

これが犬吠埼から見える、日本一早い日の出……!テラステラスのハンモックに腰掛けながら眺める日の出は最高ですね〜!

初日の出はもちろん、ほかにも魅力いっぱいの犬吠埼。
今回は行きませんでしたが、近くには犬吠埼温泉もありますよ。

まさに、都会の喧騒を離れてのんびりするにも最適の場所。東京駅から2時間ちょっとの日帰り旅を、たのしんでみてはいかがでしょうか。

犬吠テラステラスのハンモックでゆっくり休みます。

それでは、打ち上げられたアザラシみたいな写真でお別れです。

犬吠埼まで行くのにかかる費用(往復)

■高速バス
・東京駅ー犬吠埼間:約2時間35分
5,200円
■電車
・東京駅-銚子駅間:約2時間30分
・銚子駅-犬吠駅間:18分
5,320円
■特急「しおさい」号
・東京駅-銚子駅間:約1時間50分
8,400円(乗車券+指定席券)
※えきねっとのトクだ値きっぷを利用で乗車券+指定席券が40%割引で2,510円になります
人気記事Ranking
  • 月間

  • 週間

  • すべて

menu

したい・ほしいを探す

したい・ほしいを叶える