うさぎの次はぶた!?マイクロブタさんと触れ合えるmipig cafeに行ってみた

生活

うさぎの次はぶた!?マイクロブタさんと触れ合えるmipig cafeに行ってみた

生活

日本初のマイクロブタさんと触れあえるカフェ『mipig cafe(マイピッグカフェ)』が、2019年の3月に目黒へ初出店。あまりの盛況ぶりから、11月に原宿店がオープンしたそう。

「マイクロブタ」は超小型のブタさんのことだそう。調べてみると、トゲトゲした毛並みはウリ坊みたい‪‬。えっ、かわいい……。触ってみたい……!

というわけで、ペット不可のマンションに一人暮らし、小動物のぬくもりが恋しいライター小西が潜入してきました!

mipig cafeとは

mipig cafeとは

人と暮らすブタさんといえば、映画『ベイブ』を思い出した方も多いのではないでしょうか?ブタさんは、成長すると200~300kg、ミニブタさんは、40~100kgと言われているそうです。 

しかし、mipig cafeにいるのは、一般的に成長しても18〜40kgほどのマイクロブタ。中型犬サイズのペット用のブタさんなんです。

mipig cafeは山梨にあるマイクロブタ専門ファームが運営母体です。イギリスで生まれたマイクロブタさんは人懐っこく、実はとってもペット向き。そんなマイクロブタさんの魅力を知ってほしいという想いから、カフェをオープンさせたそう。目黒店は、マイクロブタさんの購入相談も可能です。

mipig cafe原宿店

そしてここ、原宿店は、目黒店が大人気で連日満席となり、さらに多くの人にマイクロブタさんの魅力を伝えたいという想いから、日本の文化の発信地「原宿」でオープンしたそうです。目黒店と比べて広く、よりファンシーでかわいらしい空間なんだとか。

どんなマイクロブタさんに会えるのでしょうか。いざ入店!

店内は、まるで「3匹のこぶた」の世界!

mipig cafe 原宿店は3匹のこぶたの世界

一歩足を踏み入れると、広がっていたのは幻想的な空間!まるで絵本の世界に入ったみたい!

ワンフロアの店内は、ちゃぶ台が置かれたフリーエリアと個室の2つのゾーンに分かれています。

フリースペースでは、たくさんのマイクロブタさんが尻尾を振りながらちょこちょこ歩いています。か、かわいいー!

mipig cafe 原宿店にはたくさんのマイクロブタさんがいます

これだけのブタさんがいると「動物アレルギーをもっているから行けないかも……」と思う人がいるかもしれませんが、ご安心ください。

マイクロブタさんは、犬や猫に比べて長い体毛で覆われていないのでアレルギーが出づらいそう。個人差はあると思いますが、猫アレルギー&鼻炎持ちの小西でも快適に過ごすことができました!ふわふわした毛が飛びがちな動物カフェは敬遠してたのですごく嬉しい‪〜!

部屋の中は毛玉も見当たらずとっても清潔です。

mipig cafe 原宿店にある「木のおうち」

「木のおうち」の個室

そしてこちらが個室。原宿店のコンセプトである「3匹のこぶた」にちなんで「わらのおうち」「木のおうち」「レンガのおうち」の3つの個室があります。

個室でまったり、2〜3匹のマイクロブタさんと交流を深めるのもいいですね〜!

mipig cafe 原宿店のスイーツ

カフェとうたうからには、ドリンクもスイーツも充実!マイクロブタさんに負けないくらいかわいらしい見た目のスイーツは、食べるのがもったいないほどでした。ワンドリンク制でもたくさん頼んじゃいそう!

人懐っこいマイクロブタさんたちに、もうメロメロ!

mipig cafe 原宿店でマイクロブタさんたちと遊んでみた

マイクロブタさんはかなり人懐っこいので、私がぼーっとしていてもたくさんのブタさんが近寄ってきてくれます!いつの間にかブタさんに囲まれちゃった。

顔がほころんでゆるゆるになっちゃうよ~!そう、私が求めていたのはこのぬくもりなんです……!

12月初旬の取材時には15匹のマイクロブタさんが在籍中で、休憩を挟みつつ、交代で出てきてくれました。山梨のファームで生まれたあと、人に慣れるためにmipig cafeでトレーニングしているそう。なので、ほとんどの子がお母さんの授乳期間を経てから2~3ヶ月でデビューなんですって。「マイクロブタさんの保育園だと思っていただければ」とスタッフさん。

みんなとっても大人しくて意外とブーブー鳴きません。えらいぞ〜!

mipig cafe 原宿店の人懐っこいマイクロブタさんたち

びっくりするほど人懐っこい!

座ったらすぐにすり寄ってきてくれるんです。これはペットとしてのポテンシャルが高い‪……。群れる習性があるので、1匹が膝に落ち着くと他のマイクロブタさんたちも一緒にスリスリ集まってくるんです!こんなにマイクロブタさんを独り占めしてしちゃっていいんですか‪……!?

mipig cafe 原宿店にはさまざまな柄のマイクロブタさんがいます

ウリ坊のようなシマ柄のブタさんからダルメシアン柄のブタさんまで、いろんな柄のマイクロブタさんがいます。そのかわいらしさに思わず追いかけてしまいそうになりますが、ブタさんは無理やり抱っこされるのが苦手なので、自分から寄ってきてくれるまでじっと待ちましょう。

記念にパシャリ!マイクロブタさんといい写真を撮るには?

かわいいマイクロブタさんとの思い出を、せっかくなら鮮やかに写真に収めたい!そこで、より映える写真を撮るため奮闘してみました。

その結果、カメラの目線をマイクロブタさんに合わせると、より愛らしい写真が撮れることを発見……!

mipig cafe 原宿店で良い写真を撮るには、マイクロブタさんと目線を合わせよう

自撮りもマイクロブタさんの目線に合わせましょう

自撮りもブタさんの目線に合わせます。

マイクロブタさんは膝枕ポジションに落ち着きがちなので、写真のように自撮り・他撮りともに下から煽るようなアングルがおすすめです。

てけてけてけーっと早歩きなので、写真が難しいときは動画に切り替えてもいいかも!

mipig cafe 原宿店にはウリ坊のようなマイクロブタさんもいます。

写真の子は「アリちゃん」です。ウリ坊感がたまりません……!

近くのブタさんが膝まで登ってきてくれないときには、店員さんに聞いてみて、名前を呼びかけてみてください。ちゃんと自分の名前に反応して寄ってきてくれるんです。賢い!

好奇心も旺盛なので、ぬいぐるみを使って気を引くのも一つの手ですよ〜。

mipig cafe 原宿店でおやつをあげてみましょう。

ブタさんは気まぐれなので、なかなか近くに寄って来てくれないこともあるそうです。そんなときは、必殺の裏メニュー「おやつ」(300円)を利用するのがおすすめ。

「これを使うと超モテます!」とスタッフさんのお墨付きです。

まとめ

mipig cafe 原宿店を満喫!

ファンシーな空間にちょっと照れ臭さを感じたのも束の間。マイクロブタさんと戯れて、超癒されてしまいました。飼いたくなっちゃったよ〜!

たった1時間で日常を忘れさせてくれるmipig cafe。マイクロブタさんは賢いので、人のことを覚えてなつくようになるんですって。そんなこと聞いたら常連さんになってしまいそう‪……。30分刻みの事前予約制ですが、あっという間に時間がすぎるので1時間以上で取るのがおすすめです。

原宿駅から徒歩5分と駅からのアクセスもいいので、みなさんぜひ行ってみてください!

『mipig cafe』でかかる費用

通常料金(30分あたり)1,000円(税別)
※別途ワンドリンク(600円〜)
個室プラン(30分あたり)通常料金に加え、別途500円(税別)
※別途ワンドリンク(600円〜)
人気記事Ranking
  • 月間

  • 週間

  • すべて

menu

したい・ほしいを探す

したい・ほしいを叶える