ランニングは趣味におすすめ!はじめかた・継続のポイントを解説

学び

ランニングは趣味におすすめ!はじめかた・継続のポイントを解説

学び

健康維持やダイエットのために、ランニングを趣味として楽しんでいる方も多いのではないでしょうか。

昨今は自宅で過ごす時間が増えたことで、新たな趣味としてランニングをはじめるケースも増加しています。

しかし、「興味はあるけれどまだはじめていない」「趣味としてはじめてみたいけれど、どう走っていいのかわからない」など、不安や疑問を持っている方もいるかもしれません。

そこで今回は、趣味としておすすめするランニングのはじめかたや継続のポイントを紹介します。

ランニングを趣味にするメリットとは?

ランニングは、誰でも簡単にはじめられる趣味のひとつです。

健康面、体力づくりの面はもちろん、そのほかにもさまざまなメリットがあり、多くの人に親しまれています。

ここでは、ランニングを趣味にするメリットについてお伝えしていきます。

健康増進

まず、ランニングの趣味は健康に良く、スタミナや体力がつくことがメリットとして挙げられます。

ランニングは、筋肉を動かすエネルギーを作るために酸素を使用して脂肪を燃焼させる「有酸素運動」の一つです。

有酸素運動を継続して行うことで健康面の改善、持久力の向上などの効果も得られます。

ゆっくりと走るスロージョギングでも、続けることで効果が期待できるため、体力に自信がなくなってきた方にもおすすめの趣味です。

手軽に達成感が味わえる

趣味としてはじめたら、目標を立ててみましょう。

目標といっても堅苦しく考えずに、自分のコンディションや実力に合わせて簡単な目標を立てるのがポイントです。

「30分走る」「5キロ走る」「〇〇駅まで行って帰ってくる」というように、距離や時間、場所など目標を設定しておくのが良いでしょう。

このようにトレーニングにゴールを設定すると、その都度、達成感を味わうことができるため、趣味を続けるモチベーションにもつながります。

将来的には、マラソン大会に出場して完走するのを目標にしても良いかもしれません。

ストレス発散につながる

自宅にいる時間が増え、ストレスが溜まりやすくなったと感じてはいませんか。

そんな時の気分転換にも、趣味のランニングがぴったりです。

ランニングを行うと、ストレス和らげたり気持ちを落ち着かせたりすることが期待できるでしょう。

また、走ることで身体が温まり緊張感がほぐれ、適度な肉体的疲労感が得られるので、ストレス発散に走ってみるとぐっすりと眠れるかもしれません。

ダイエット効果

ランニングは健康増進に加えてダイエットにも効果的です。

趣味のランニングでダイエットも兼ねるのであれば、ゆっくり長く走るように意識するのが効果的です。

有酸素運動は脂肪燃焼に効果的ですが、ゆっくりと走り続けることで基礎代謝を上げ、よりエネルギーを消費できることでしょう。

ダイエット効果を得るための重要なポイントは、無理をせずに続けることが大切です。

ランニングはお金がかからない趣味

新たに趣味をはじめるとなると、道具を揃えたり施設利用料が必要だったり、何かとお金がかかってしまいます。

しかし、ランニングの場合は、シューズと運動できる服装さえ準備すればはじめられます。

屋外を走るのであれば、施設の利用料などもかからず低コストではじめられる趣味と言えるでしょう。

小さな初期投資でいつでも気軽にはじめられるので、新たに趣味をはじめたいという方におすすめです。

趣味としてランニングをはじめるには何が必要?

趣味としてランニングをはじめるために、まずは必要なアイテムを揃えるところからスタートしましょう。

ランニングシューズ

「ただ走るだけならスニーカーで良いのでは」と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

長く続けようと思っている場合は、必ず自分に合ったランニングシューズを選びましょう。

ランニングシューズはソールのクッション性が高く、足に負担をかけずに長く走れるように設計されています。

シューズ選びを間違ってしまうと足を痛め、怪我の原因となる可能性が高いです。

はじめてのシューズ選びでは、自分の足にあったサイズを選ぶこと、初心者ランナーでも長く走れるようクッション性が高いもの、自分の足にフィットしたものを選ぶのがベストです。

相場は安いもので5,000円程度、高いものでは2万円以上のものもあります。

スポーツショップなどにはたくさんのシューズが並んでいるので、自分に合うものがわからなければ、店頭で相談したり試し履きしたりすると良いでしょう。

ではここで、いくつかおすすめのランニングシューズをご紹介します。

[アディダス] ランニングシューズ ギャラクシー 4

厚さ4cmのヒールがランニングの衝撃を吸収、さらに通気性にも優れており、長距離を走っても疲れが蓄積されづらく快適な走り心地が楽しめるシューズです。

[ブルックス] ランニングシューズ ゴースト14

こちらはアメリカで人気のブランドのランニングシューズ。ソールの全面に使われている「DNAロフト」という素材が衝撃吸収性に優れており、スムーズな走りが期待できます。

カラーもグレーやホワイトなどかなり豊富に取り揃えられているため、気に入った一足が選びやすくなっています。

ランニングウェア

シューズに合わせて自分好みのウェアやアイテムを揃えると、趣味として続けやすくなります。

ランニングは一年を通していつでもできるスポーツですが、屋外で走る場合は特に季節や天候の影響を受けやすいスポーツです。

ぜひ、走る季節に合わせてランニングウェア選びを楽しんでみてください。

 夏は、吸水性や速乾性に優れたTシャツとショートパンツが必須です。

その他にもランニングタイツがあれば、怪我予防や疲労軽減になります。

日焼けが気になる方は、長袖のシャツを下に着るなども良いでしょう。

春や秋は気候が良い反面、季節の変わり目で気温や天気も変わりやすいため、軽い素材のものや通気性の良いパーカーなど、一枚羽織れるものを用意すると良いかもしれません。 

冬は、寒さ対策に手袋やニット帽、ネックウォーマーなどを追加しましょう。

走っているうちに身体が温まるため、体温調節しやすいよう脱ぎ着しやすいパーカーを準備しておくのがおすすめです。 

ランニングウェアについても、実際の商品をいくつかご紹介します。

[タルテックス] ランニングウェア

シンプルなデザインで普段着としても使えるこちらのランニングウェア。吸水速乾加工やUVカット、さらに暗所で光を反射するリフレクターもついており、ランニングにピッタリの一着です。

Ademe コンプレッションウェア

もう一点ご紹介するのは、ランニングに便利な5点がセットになったもの。半袖シャツ、長袖シャツそしてパーカーも含まれているため、これひとつ購入することでどんな季節にも対応できます。吸汗通気性や速乾性など、ランニングウェアに求められるスペックも十分備えています。

ランニングを快適にするアイテム

できるだけものを持たず身軽なスタイルで走るのが一番ですが、ランニングを快適にするアイテムはどのようなものがあるでしょうか。

  • ウエストポーチなどの小物入れ
  • スマホホルダー
  • 音楽を聴くためのイヤホン
  • 音楽アプリ、オーディオブックアプリ

上記のアイテムはなくても走れますが、趣味として続けるのであれば、持っていると快適にランニングを楽しめるでしょう。

ウエストポーチは、スマホや鍵、小銭、飲み物など必要なものを携帯するのに便利なアイテムであり、軽量で身体にフィットするものを選ぶと良いかもしれません。

音楽を聴くためのイヤホンは、コードが邪魔にならないワイヤレスイヤホンや、周りの音が聞こえる骨伝導タイプもおすすめです。

ではここで、おすすめのウエストポーチとワイヤレスイヤホンについてご紹介します。

MYCARBON ランニング バッグ

こちらのウエストポーチは、伸縮性のある収納ポケットにペットボトルホルダーもついており、スマートフォンやサングラス・メガネなど、ランニングを快適にするアイテムを収納することができます。

Aftershokz AEROPEX

続いてご紹介するのは骨伝導イヤホンです。骨伝導タイプは耳をふさがず、骨を振動させることで音を届けるタイプなので、周りの音を聞きながら音楽も聞ける点が特徴です。

走りながら音楽を聞いていても、周囲の自転車や車の音が聞こえるため、危険を察知しやすくランニングの安全性を高められます。

ランニングはコース設定・時間設定も重要!

道具を一式揃えたら、早速外を走ってみましょう。

気軽にはじめられるのがランニングの魅力ですが、趣味として長く続けるのなら、コース選びや時間設定が重要です。

事前にコースや距離を調べておくと、目標設定にもなり、迷うことなく走ることができます。

主なオススメのランニングコース

初心者でも走りやすい場所は、一体どこなのでしょうか。

ここでは、主なオススメのランニングコースをいくつかご紹介します。

公園

大きな公園であれば、周回コースが整備されているうえ、トイレや照明などもあり安全に走れます。

河川敷

信号もなく、真っすぐの距離を自分のペースで走ることが可能なうえ、水辺の近くをリフレッシュしながら走ることができるでしょう。

陸上競技場や公営の体育館

陸上競技場や体育館は利用料金がかかりますが、設備やシャワー室なども完備しているので快適にランニングを楽しめます。

家と駅の間

家と自宅周辺の駅を往復するコースは、最も手軽に取り入れられる方法です。

できるだけ安全性の高いコースを選ぼう

屋外を走る場合は、なるべく平坦で安全性の高いコースを調べておきましょう。

車通りが少なく、自転車とコースが別れていて、道幅が広く歩行者の邪魔にならないところを選ぶようにします。

また、ランニングのコースにはアスファルト、芝生、土の3種類がありますが、アスファルトは足への負担が大きいため必ず専用のシューズを履くようにしましょう。

ランニングに適した時間帯とは?

ランニングをする時間帯は人それぞれですが、朝の出勤前と夕方から夜の仕事終わりに走る人が多い傾向にあります。

自分の生活スタイルやリズムに合わせて走る時間帯を選びましょう。

趣味として習慣づけるのであれば、できるだけ走る時間帯を固定した方が続けやすくなります。

朝のランニングは、起きたばかりの脳を活性化し、これから始まる1日を快適に過ごすためのベース作りに効果的です。

ウォーミングアップやストレッチをしっかり行い、徐々に身体を動かしていきましょう。

夜のランニングは一日の疲れをリフレッシュし、走った後の適度な疲労感は良い睡眠をもたらしてくれます。

ただし、外が暗いため、歩行者や障害物、車などに気を付ける必要があります。

走りやすい時間は季節やライフスタイルによっても変化するので、どの時間帯が自分のペースに合っているか試してみると良いでしょう。

ランニングの趣味を継続させるためのポイント

健康にも生活リズムづくりにも役立つランニングの趣味ですが、苦手意識があるとなかなか習慣化しにくいものです。

趣味として長く続けるには、モチベーションを高め、ランニングを好きになるのが継続のポイントです。

目標を決める

「今日は30分走る」、「5km走る」など毎回目標を決めて走ってみましょう。

ランニングの趣味をはじめたばかりで、いきなり大きすぎる目標を立ててしまうと挫折してしまうおそれがあります。

小さい目標からコツコツと積み重ね、少しずつ高い目標を立てるようにしましょう

モチベーション維持のため、体重や日々の走行距離などを記録してみても良いかもしれません。

コースや走る時間帯を固定化する

趣味としてランニングを続けるのであれば、自分の生活にルーティンとして組み込んでしまうと継続しやすくなります。

「出勤前に河川敷を一往復する」「帰宅後、お風呂前に走る」というように、走るコースや時間帯をあらかじめ決め、自分なりのルールを作って習慣化してみましょう。

音楽・音声コンテンツを聞く

ランニングと言っても、ただ走るだけではなく何かをしながら走ることで時間を上手に使いましょう

好きな音楽を聴いてテンションを上げながら走ったり、ラジオ・ポッドキャスト・英会話・ニュースなどの音声コンテンツを聞きながら走ったりするのも良いかもしれません。

ただし、安全に配慮してボリュームは控えめに設定しましょう。

ストレッチや栄養補給をしっかりおこなう

趣味のスポーツを続けられないという場合、気持ちの問題だけでなく、怪我や疲れも影響します。

ストレッチや栄養補給を適切に行い、健康的にランニングの趣味を楽しみましょう。

走る前後は、 怪我防止やパフォーマンス向上のためストレッチをしっかりと行います。

ストレッチは足首、アキレス腱、すね、太もも、腰など、走りに関係するすべての筋肉を動かすのがベストです。

あまり負荷をかけ過ぎずゆっくりと筋肉が伸びていると感じる程度に伸ばし、伸ばした状態で15秒〜30秒程度静止します。

走る前のストレッチはウォーミングアップ程度で構いませんが、運動後はそれぞれの部位のストレッチを時間をかけて念入りに行うのが大切です。

また、スポーツに健康的でバランスの取れた食事が不可欠なのは言うまでもありませんが、ランニング前には炭水化物を多く含むものを、トレーニング後はタンパク質を摂取するのが良いとされています。

便利なアプリを活用する

毎日ただ走るだけでは飽きてしまったり、続かなかったりする方もいるでしょう。

最近は、以下のような便利なアプリがあります。いくつか詳しくご紹介しましょう。

走ったコースを記録してくれるアプリ

Runkeeper

iOS版
Andriod版

ランニング初心者から、継続的に楽しんでいるまで、幅広い方に便利なアプリ。走行ルートの記録だけでなく、走るペースや距離、消費カロリーなどさまざまな情報を記録できます。

音声案内機能でランニング中のサポートも行ってくれるので、心強いランニングのお供となるでしょう。

おすすめのストレッチを紹介してくれるアプリ

ストレッチエクササイズ

iOS版
Android版

ストレッチアプリの中でおすすめはこちら。ストレッチメニューが豊富に用意されており、例えば「ランニング前のウォームアップ用」や「ランニング後のクールダウン用」など、シーンに合わせたストレッチのサポートをしてくれます。

詳細なアニメーションやビデオによってストレッチの方法が解説されるため、やり方を間違える心配もありません。

オリジナルのランニングコースを作成してくれるアプリ

Trail Router

iOS版
Android版
ブラウザ版

最後にご紹介するのは、ランニングのルートを自動的に提案して作成してくれるアプリです。

出発地点を設定し、走りたい距離を選択すると、その地点から出発して戻ってくるルートを作成します。

また、スタートとゴールを設定し、それらを結ぶルートを作る機能もあります。

更に特徴として、緑が多い環境や、平坦な地形が多い環境を優先して選定してくれる機能も持っているため、快適なランニングの助けとなるでしょう。

残念ながら現状では日本語版の提供はありませんが、機能自体はシンプルですので、一度試してみてはいかがでしょうか。

このように、ランニングを趣味として楽しむためのアプリはさまざまです。

スマホにランニングアプリを入れて活用すると、モチベーションアップにもつながるでしょう。

次の章では、ランニングをはじめた方におすすめの、趣味のランニングでお金が貯められる貯金アプリ「finbee(フィンビー)」をご紹介します。

趣味のランニングでお金が貯まる!?貯金アプリ「finbee(フィンビー)」もおすすめ

「finbee(フィンビー)」は、ほしいもの・やりたいことに向かって、楽しく、カンタンにお金を貯めることができる自動貯金アプリです。

finbee(フィンビー)には普段の生活をしながら着実にお金を貯められる貯金ルールがたくさんあり、自分の性格や生活スタイルに合ったルールを選ぶことで節約・貯金することができます。

 「5,000歩クリアで500円」「100歩ごとに100円」など設定した歩数に応じて貯金する「歩数貯金」、自分で決めたルールを守れたら貯金する「マイルール貯金」など、自由な貯金ルールを組み合わせて貯金を行うことができます。

もちろん、ランニングの目標を貯金ルールに設定することも可能です。

趣味のランニングを楽しみながら貯金できるため、ランニングも続けやすくなるのではないでしょうか。

趣味のために貯金する

まとめ

運動不足でお悩みの方も、何か新しい趣味をはじめてみたいという方も、思い立った時に手軽にはじめられるランニングはいかがでしょうか。

お気に入りのランニングコースがあるだけでも、趣味として続けやすくなります。

アプリを活用したランニングなどで楽しみながら走り、健康的な生活を手に入れましょう。

人気記事Ranking
  • 月間

  • 週間

  • すべて

menu

したい・ほしいを探す

したい・ほしいを叶える