【はじめての一人暮らし】新生活に欠かせない便利グッズ10選は?

学び

【はじめての一人暮らし】新生活に欠かせない便利グッズ10選は?

学び

春から大学生や新社会人になることをきっかけに、一人暮らしを始める方も多いのではないでしょうか。新しい生活にドキドキ、ワクワクする一方で、本当に一人でやっていけるかと不安に思う人もいるかもしれません。

そこでおすすめしたいのが、一人暮らしを快適にする便利グッズを揃えることです。おうち生活を便利グッズで快適にすることで、より充実した毎日を送れるようになりますよ。

この記事では一人暮らしの方におすすめの便利グッズをご紹介します。これから一人暮らしを始める方も、既に一人暮らしをされている方も、ぜひ参考にしてみてくださいね。

一人暮らしは大変……

一人暮らしのはじめは誰もが苦労するものです。慣れない学校や会社から帰ってきてくたくたな人も多いでしょう。そのような中で料理や掃除に家事などを全て一人でやる必要があります。

限られた時間の中で、疲れた体に鞭をうって慣れないことをするのは大変ですよね。そこでおすすめするのが、少しでも生活を楽にしてくれる便利グッズを活用することです。

今からご紹介する便利グッズを活用すれば、一人暮らしが快適になりますよ。

一人暮らしにおすすめの便利グッズ【お料理編】

まずは一人暮らしにおすすめの便利グッズ、お料理編をご紹介します。

一人暮らしだからといって、カップラーメンやコンビニのお弁当など、ジャンクフードばかり食べていては身体を壊すきっかけになるでしょう。一人暮らしを始めたら栄養バランスがかたよって、すぐに風邪をひいたなんて人も少なくありません。

便利グッズを使ってきちんとした食事をとれば、健康も維持でき、節約にもなって一石二鳥です。では、どのような便利グッズがあるのでしょうか。

カクセー 電子レンジ専用炊飯器 備長炭入り ちびくろちゃん

一人暮らしの人が1つ目の料理をするときにおすすめの便利グッズは、カクセー 電子レンジ専用炊飯器備長炭入りちびくろちゃんです。

お米と水を入れてレンジで温め、その後蒸らすだけで0.5~2合のお米を簡単に炊くことができます。惣菜を買ってきたとしても、お米さえ家で炊けば、お弁当を買うよりも節約できるでしょう。ホットケーキミックスと牛乳を使えば蒸しパンも簡単につくることができます。

イノマタ化学 かしこいパック パスタ用

一人暮らしの人が2つ目の料理をするときにおすすめの便利グッズは、イノマタ化学 かしこいパックパスタ用です。

レンジで温めるだけで簡単にパスタをゆでることができます。蓋にはパスタの分量をはかれるリングがついており、小さい穴は100g、大きい穴は200gです。

茹でた麺は満遍なく熱が行き渡るため、固まったり茹でムラがあったりということもありません。蓋の密閉度が高いため、湯切りも簡単にできます。

ゆであがった麺に即席のパスタソースをかけてもよいし、炒めたベーコンに粉チーズと卵と塩コショウをあえてカルボナーラにするのもおすすめです。

曙産業 ビン エイト

一人暮らしの人が3つ目の料理をするときにおすすめの便利グッズは、曙産業 ビンエイトです。

パット見はカラフルでスタイリッシュな瓶ですが、調理にかかせない下記のツールが1つにまとまっています。

  • ロート
  • レモン搾り
  • 薬味おろし
  • 卵つぶし
  • チーズおろし
  • キャップオープナー
  • 黄身取り
  • 計量カップ

上記で紹介したものはとても小さいため、どこにしまったか分からなくなる場合や、他のものに紛れて使いたいときにない、ということも考えられます。ビンエイトであれば1つにまとまっているため、使いたいときにすぐ取り出すことができるでしょう。見た目がおしゃれなので、見せる収納にもなり一石二鳥です。

TAKAGI フード チョッパー

4つ目の料理をするときに一人暮らしの人におすすめの便利グッズはTAKAGI フード チョッパーです。

電源は不要で、容器の中にみじん切りにしたいものを入れてハンドルを10回~30回引っ張るだけで簡単にみじん切りにすることができます。玉ねぎ1個であれば10秒~数十秒でみじん切りにすることが可能です。

週末にまとめてみじん切りにしたものを冷凍しておくと、ぱきっと折って使いたい分だけ使うことができます。時間のあるときにまとめてみじん切りにしてしまうのも時短テクとしておすすめですよ。

一人暮らしにおすすめの便利グッズ【お掃除編】

次に、一人暮らしにおすすめの便利グッズ、お掃除編をご紹介します。

毎日暮らしていると物が散らかるのはもちろん、抜け毛やホコリ、染みなどで部屋はどんどん汚れていくでしょう。掃除が少し億劫だなと感じる人が、少しでもストレスなく掃除できる便利グッズをご紹介していきます。

山崎産業 フロアワイパー アレルファイン

一人暮らしの人が掃除をするときにおすすめの便利グッズ1つ目は、山崎産業 フロアワイパー アレルファインです。

一人暮らしの場合、掃除機はかさばるため、フローリングワイパーのみで床掃除を行なっている人も多いでしょう。山崎産業 フロアワイパー アレルファインは表面が凸凹しているため、どんなに小さなごみや髪の毛でも逃しません。

ドライクロスで部屋のごみを取り除き、ウェットクロスで拭き掃除をすれば部屋を綺麗に保つことができます。柄が長いのでソファーやベッドの下の掃除も楽々できるでしょう。

スクラビングバブル 流せるトイレブラシ

一人暮らしの人が掃除をするときにおすすめの便利グッズ2つ目は、スクラビングバブル 流せるトイレブラシです。

100円ショップなどでもトイレブラシは購入できますが、トイレを洗ったものをそのままにしておくことに抵抗がある人も多いでしょう。スクラビングバブル流せるトイレブラシは先端部分が着脱でき、掃除が終わったらトイレに流すことができるためいつでも清潔です。

そのうえ、ブラシ自体に濃厚洗剤がしみ込んでいるため、トイレ洗剤を別に用意する必要はありません。

ティファール アクセススチーム プラス

一人暮らしの人が掃除をするときにおすすめの便利グッズ3つ目は、ティファール アクセススチーム プラスです。

ハンガーにかけたまま毎分平均20gのパワフル連続スチームで、すぐに洋服のシワを伸ばすことができます。立ち上がりも40秒と早いため、出がけにシワが気になった場合にも気軽に利用することができるでしょう。

一人暮らしにおすすめの便利グッズ【その他編】

一人暮らしをするときに、料理や掃除以外にもあると嬉しい便利グッズをご紹介していきます。

アイリスオーヤマ LED電球 人感センサー付 口金直径26mm

一人暮らしをするときに、あると嬉しい便利グッズ1つ目は、アイリスオーヤマ LED電球 人感センサー付 口金直径26mmです。

普通の電球と違って人感センサーがついているので、消し忘れの心配がありません。

また、一人暮らしで真っ暗な家に帰るという人も多いでしょう。家に帰ると自然と電気がつくため、一人暮らしのさみしさも少しは紛れるかもしれません。

ライクイット キッチン収納すき間収納引出し

一人暮らしをするときに、あると嬉しい便利グッズ2つ目は、ライクイット キッチン収納すき間収納引出しです。

14センチ幅のため、隙間を収納スペースとして有効活用できます。奥行きが46.5センチ、高さが82センチあるため収納力もしっかりあるのが特徴です。

遠赤外線デスクヒーター

一人暮らしをするときに、あると嬉しい便利グッズ3つ目は、遠赤外線デスクヒーターです。

遠赤外線で足元を温めてくれるため、頭寒足熱で集中力アップの効果も期待できるでしょう。1時間使っても電気代はわずか約3.8円とローコストのため、エアコン代の節約にも期待できます。

特に、テレワークや大学のオンライン授業など、家にいる時間が長い人におすすめの便利グッズです。

一人暮らしにおすすめの便利サービス

便利グッズ以外にも一人暮らしの人におすすめのサービスを2つご紹介します。

nosh(ナッシュ)

画像引用:nosh(ナッシュ)

nosh(ナッシュ)は一流シェフが調理し開発した低糖質・低塩分の食事を自宅まで届けてくれるサービスです。

全てのメニューが糖質30g ・塩分2.5g以下の栄養価基準で調理されています。毎日利用したとしても60品の食事やスイーツから、好みに応じてメニューを選択することが可能です。そのうえ、新メニューが毎週2品登場するため、飽きずに健康的な食生活を送ることができるでしょう。

また、買えば買うほどお得になり、初回購入は6食プランで1食あたり647円ですが、累計購入数が80食を超えると10食プランで1食あたり499円で購入することができます。包装も紙でできているため、面倒なごみの分別も不要です。

レンジで温めるだけで健康的な食事をとることができるため、学業や仕事で忙しい一人暮らしの人にぴったりのサービスといえるでしょう。

かして!どっとこむ

画像引用:かして!どっとこむ

かして!どっとこむは家具レンタルができるサービスです。

テレビや冷蔵庫などの家電はもちろん、自転車やカーテン、布団までレンタルすることができます。期間も短いものだと30日、長いものだと4年まで選択可能です。

一人暮らしをするときに、まず何が必要か迷ったなら、ライフスタイルから必要な商品を選べます。「単身赴任 一人暮らし」「学生一人暮らし」からアイテムを探してみるとよいでしょう。

便利グッズの購入にもお金が必要……

新生活では便利グッズを買ったり、新たな付き合いを広げようと出費がかさむものです。

また、一人暮らしで今までの生活と暮らしが変わるからこそ、羽目をはずしやすい時期かもしれません。仕事の初任給や、初めてのアルバイトで得たお金を無駄遣いしてしまっては、いざ便利グッズを買いたいと思っても買うことができないでしょう。

そこでおすすめなのが、貯金アプリを使っていつの間にか貯金ができる仕組みづくりをすることです。この記事の最後に、おすすめの貯金アプリ「finbee(フィンビー)」をご紹介します。

finbee(フィンビー)はやりたいことや、ほしいものに向かって楽しく簡単にお金を貯めていくことができる貯金アプリです。例えば下記のような貯金方法があります。

クエスト貯金
finbee(フィンビー)から毎日届くお題をクリアすると自動で貯金ができる仕組みです。

歩数貯金
「5,000歩クリアで500円貯金」「10,000歩クリアで1,000円貯金」など設定した歩数に応じて貯金する仕組みです。

マイル―ル貯金
「お弁当を持っていったら500円貯金」「水筒持参で200円貯金」など、自分で定めたルールに応じて貯金する仕組みです。

チェックイン貯金
「会社に着いたら100円貯金」「駅に着いたら100円貯金」など、登録した場所にチェックインしたら貯金する仕組みです。

カードでおつり貯金
デビットカードやクレジットカードで支払った金額に対し、指定の金額で支払った場合のおつりに相当する金額を貯金する仕組みです。

上記のようにfinbee(フィンビー)では、日常生活を送るだけでいつの間にか貯金ができる仕組みになっています。そのため、貯金のために我慢するという必要もなく、気づいたら目標金額を貯金できるでしょう。

目標金額に関しては、finbee(フィンビー)でゴール設定をして貯金を行う機能を使います。「ハワイ旅行に行きたい」「脱毛サロンに行きたい」「両親を温泉旅行に連れて行ってあげたい」など、貯金をするための目標を設定することで、より楽しく貯金をすることができるでしょう。

また、finbee(フィンビー)には「キープ機能」というものがあります。これは各ECサイトの欲しい物をfinbee(フィンビー)内で一括管理できる機能です。上記でご紹介したような便利グッズもfinbee(フィンビー)内でチェックしておけば、貯金が貯まったときにすぐに購入することができるでしょう。そのうえ、finbee(フィンビー)には貯金額に応じて0.1%のポイントがつきます。貯まったポイントはAmazonギフト券に交換可能なため、自身で貯金を行うよりもお得に貯金をすることが可能です。

最後に、finbee(フィンビー)では家族やカップル、友達同士で一緒に貯金をすることもできます。結婚式や同棲、マイホームの購入や旅行など、一緒になって貯金をすることで、お互いの貯金額が明確になり、励ましあいながら貯金をすることができるでしょう。

楽しく貯金する

まとめ

自分のライフスタイルにあった便利グッズやサービスを取り入れると、生活はより豊かになります。特に巣ごもり需要が高まっている昨今は、おうち時間を快適に過ごしたいですよね。

この記事でご紹介した一人暮らしの人のための便利グッズは、あるととても便利です。欲しいなと思ったときに「お金がない」なんてことにならないように、finbee(フィンビー)を使って日々少しずつ貯金をして、生活を豊かにする便利グッズを揃えてみてくださいね。

人気記事Ranking
  • 月間

  • 週間

  • すべて

menu

したい・ほしいを探す

したい・ほしいを叶える