「お金のかからない趣味を作りたい!」インドア・アウトドア別の楽しみ方をご紹介!

学び

「お金のかからない趣味を作りたい!」インドア・アウトドア別の楽しみ方をご紹介!

学び

仕事に家事に育児に介護に……と忙しくしている方にとって、趣味を持つなんてぜいたくに感じるかもしれません。

また、趣味にかける金銭的な余裕がない、という方もいらっしゃることでしょう。

趣味を持つことに憧れがあるけれど、状況的にそれが許されていないという方、ぜひこの記事を読んでみてください。

アウトドア派の方にもインドア派の方にもしっくりくる、お金のかからない趣味をたくさんご紹介します。

趣味は持ったほうがいい?

趣味を持つと良さそうなことは何となく分かっていても、一歩踏み出せていない方も多いことでしょう。

忙しい中でも、お金がなくても趣味は持ったほうが良いのでしょうか。

まずは、なぜ趣味を持ったほうが良いのか、趣味を持つメリットをご紹介します。

ストレス解消になる

趣味を持つ最大のメリットは、ストレスを解消できることです。

自分の好きなものに熱中すれば、普段の生活の中で感じていたイライラやモヤモヤとした感情も忘れてしまうでしょう

人脈が広がる

同じ趣味を持つ人がいれば、共通の話題が豊富にあるので、話も尽きません。

「それはコミュニケーション能力の高い人だけでは?」と否定的に感じる方もいることでしょう。

安心してください、人付き合いが苦手な人も大丈夫です。

自分の好きなことについてとことん調べた内容を伝えるだけで、同じ趣味を持つ人に尊敬されることもあるでしょう。

また、逆に趣味の内容に詳しい人がいれば、その人の話をよく聞こうとするでしょうから、一方通行な会話は避けられます。

同じ趣味を持つ人同士なら、コミュニケーションが自然と図られる環境になるのです。

そして、結果的に他者と仲良くなりやすくなりますので、人脈も広がっていくでしょう。

会話に困らない

趣味を持つと、同じ趣味を持つ人との交流などを通し、さまざまな知識を得ることが可能です。

そのため、話の引き出しが多くなり会話に困らなくなります。

ただし、同じ趣味を持たない人にマニアックな話を聞かせ続けると、当然相手は困惑するでしょう。

しかし、「趣味を持つことで生活が充実した」というような、趣味を持つことの楽しさについての話は、誰にでも共通する話題です。

楽しそうに会話をしている人は、他者から見れば魅力的に映ります。

話が合う、合わないに関わらず、楽しそうな人には一度は話しかけてみたくなるものです。

お金をかけなくても趣味を作れる?

さあ、ここからが本題です。

趣味を持つことはとても良いことだと分かってはいても、趣味によってはお金がたくさんかかるものもあります。

お金のかからない趣味を作ることはできるのでしょうか。

実は、お金のかからない趣味でありながら、楽しめるものはたくさんあります。

次章からは、お金のかからない趣味をインドア派・アウトドア派に分けてご紹介しましょう。

<インドア派さん向け>お金のかからない趣味

お金のかからない趣味について具体的に紹介していきましょう。

インドア派の方は、「普段生活している部屋で趣味は楽しめない」、「何か趣味に使うものを新たに購入しないといけない」などと思い込んでいませんか。

そこで、インドア派の方にも納得していただける、本当にお金のかからない趣味をピックアップしてみました。

ヨガ・ダンス

お金のかからない趣味として、まずご紹介するのはヨガやダンスです。

ヨガやダンスの教室に通うためにはお金がかかると誰もが思うことでしょう。

確かに、発表会で衣装や舞台を用意する必要があるバレエなどは、1つの舞台で最低10万円程度のお金がかかるといわれています。

そのため、お金のかからない趣味としてヨガやダンスを挙げるのは間違っているとお思いの方もいることでしょう。

しかし、今はYouTubeなどでヨガ・ダンスのハウツー動画を無料で見ることができます。

自宅で動画を見てヨガやダンスをするのであれば、衣装やトレーニング用のウェアも必要ありません。

講師費用や会場費も、もちろん不要です。そのうえ、自分の好きな時間に取り組むことができます。

動画サイトの「YouTube」にはプロやアマチュア問わず、多くの人があらゆるジャンルのダンスやヨガの動画をアップロードしています。

自分の好きな歌手グループのダンスを完コピしてみるのも楽しいですよ。

例えば、ヨガを始めたいと考えている方は、こちらの記事サイトをチェックしてみてください。

このサイトは、これまでにヨガインストラクター1,000名以上を輩出している、人気ヨガインストラクターの鈴木伸枝さんが管理しています。

ヨガの種類からおすすめのヨガマットの厚さまで、初心者向けに分かりやすく解説していますよ。

料理・お菓子作り

お金のかからない趣味、2つ目は料理やお菓子作りです。

言わずと知れたインターネット上の老舗レシピサイトのほかにも、さまざまなレシピサイトが増えています。

最近は特に、調理手順を見せながら教えてくれるレシピ動画サイトもありますので、初めてでも簡単に、ちょっと手の込んだご飯やお菓子を作ることができるでしょう。

また、有料レシピサイトもありますが、無料のものも多いので、講師料は基本的にはかかりません。

材料費や光熱費以外のお金のかからない趣味でありながら、完成した料理やお菓子を食べることで、心だけではなく、おなかも満足できるでしょう。

SNS

お金のかからない趣味の3つ目は、ソーシャルネットワーキングサービス(SNS)です。

普段の生活では言えないようなことを、SNSなら発信できるという方も多いことでしょう。

心に秘めていることを公にできるので、ストレスの解消に効果がありそうです。

そのうえ、SNSは自分の心の内を明かしたり、普段の生活では発言しにくいことを発信することだけにこだわる必要はありません。

普段の自分の仕事とは切り離して、趣味やこだわりを披露する場としてSNSを利用するのこともできます。

言い方を変えると、SNSのアカウント運用に力を入れるということです。

SNSはお金のかからない趣味でありながら、フォロワーが増えれば企業から「自社の商品を紹介してほしい」などという案件を任せられ、副業につながる可能性もあります。

タイピング

お金のかからない趣味、4つ目はタイピングです。

PCがご自宅にある方は、オンライン上に無料タイピング練習ゲームなどがありますので、すぐに始められます。

しかし、「タイピングが趣味になるの?」と疑問に思う方もいらっしゃることでしょう。

実は、近年ゲーム性の高いタイピングソフトが充実しています。

このようなタイピングソフトは、ただタイプをするだけではなく、画面上に表示された文字を入力すると敵を倒せるといったものから、オンライン対戦ができるゲームまでさまざまです。

ゲームに勝ちたくてタイピングを頑張れば、おのずとタイピングが速くなります。

お金のかからない趣味でありながら、仕事のスキルアップにもつながるのでうれしいですね。

洋服リメイク

お金のかからない趣味、最後は洋服リメイクです。

本格的なリメイクにはミシンが必要ですが、簡単なリメイクであれば手縫いでOK。

洋服に刺繍をしたり、着なくなった服をポシェットやマスクにリメイクしたりして、廃材を活用し、世界に1つだけの作品に仕上げることができます。

特に最近は、布地の破れた部分に施す「ダーニング」が密かなブームになっています。

使わない電球に穴の空いた布地を被せてぴんと張り、好きな色の糸を使って縦糸を通し、横糸を交互に通して、いわば小さな織物を布地に施すのです。

虫食いのセーターや穴の空いた靴下など、ダーニングによってオシャレに生まれ変わります。

ダーニングは、もともと持っている衣類を使い、針と好みの糸を仕入れるだけなので、お金のかからない趣味ですが、衣類をお気に入りに生まれ変わらせることができる、ステキな手仕事です。

そのうえ、ダーニングをした衣類をフリマアプリに出品し、お小遣いを稼ぐ人もいます。

以下のコラムでも、インドア派さんにおすすめの手軽に始められる趣味をご紹介しています。ぜひ、こちらもチェックしてみてくださいね。

インドア派のあなたにおすすめ、自宅で手軽にできる趣味10選

<アウトドア派さん向け>お金のかからない趣味

アウトドア派の方は、お金のかからない趣味を既にお持ちかもしれません。

近隣をウォーキングしたり、公園でぼーっとしたりするのもお金のかからない趣味だからです。

そのような方でも、アウトドア派の方に向いているお金のかからない趣味が、ほかにもあるかもしれません。

ちょっと変わったものも紹介しますので、参考にしてみてくださいね。

ウォーキング・ランニング

健康志向の人にぴったりな、お金のかからない趣味はウォーキングやランニングです。

お手持ちのジャージやスウェットなど、動きやすい服装に着替えたら、すぐに実践できます。

この趣味は、健康に良いのはもちろんですが、季節の変化を感じたり、近所の穴場スポットを見つけられたりと、思わぬ出会いがあることも魅力です。

野草探し

お金のかからない趣味として、今注目されているのは野草探しです。

道の端に生えている野草。注目する機会はなかなかないかもしれません。

実は、野草の中には食べられるものがあります。農薬や化学肥料も使わず、自然の中で育っているので、野草はパワーを持っていそうですね。

ドクダミやスギナなどは、道端でよく見かける野草ですが、お茶などにして楽しむことができます。

背が高く黄色い花が咲くセイタカアワダチソウは、入浴剤としても使える薬草です。

野草の収穫時期になれば、フリマアプリなどに出品されているのもよく見かけます。

お金のかからない趣味ですが、実益の要素もあり、野草探しは宝探しにも似ていて、年齢にかかわらず楽しめるものです。

ただし、香りがよくおいしいセリなども野に生えていますが、毒を持つ似た植物があるので注意をしてください。

野草に詳しい人と一緒に野草を探すのは難しいでしょうから、野草探しで役立つアプリを使ってみてはいかがでしょうか。

野草探しで役立つアプリを紹介している記事をまずはチェックしてみましょう。

神社巡り

アウトドア派におすすめなお金のかからない趣味は、神社巡りです。

普段は立ち寄らないスポットですから、非日常を感じて心が癒やされることでしょう。

パワースポットとして知られる神社を巡れば、より心が静まり精神的なエネルギーも満たされるかもしれません。

身近にある神社を巡れば、その歴史を知り、地域の歴史について造詣が深められるでしょう。

そして、最近では御朱印コレクターの存在もよく見かけます。

御朱印帳を片手に、複数の神社を巡り、ある特定の日だけに数量限定で販売される御朱印状を買い求めたりと、意外と楽しめる趣味のひとつです。

ただし、お金のかからない趣味から発展して、御朱印集めは少しお金がかかります。

反面、どこの神社へ行ったのか、後から振り返ることもでき、神社巡りの楽しみが増すでしょう。

天体観測

意外と盲点かもしれないお金のかからない趣味は天体観測です。

天体観測と聞くと、大型望遠鏡などの特別な機器を持っていないと楽しめないと思いがちですが、望遠鏡を使わずとも肉眼で見られる星は意外とあります。

紙製の星座早見盤を使って星座の名前を調べるのも良いですが、今は星空にスマホをかざすという簡単な動作だけで、GPSを使って星座の名前や特徴が表示されるアプリがあります。

これを使えば、誰でも手軽に星空を楽しめることでしょう。

たまには少し遠出して、星がよく見える場所へ出かけるのも良いですね。

ピクニック

お金のかからない趣味として、アウトドア派の方であればキャンプに出かけることも多いのではないでしょうか。

しかし、キャンプは本当にお金のかからない趣味といえるのでしょうか?

利用料金がかからない場所でキャンプをしたとしても、テントやライト、調理器具など、意外に揃えるものが多く、こだわれば高額なお金がかかります。

そのため、キャンプはお金のかからない趣味とはいえないかもしれません。

お金がかかるためキャンプに出かける決断ができない、というアウトドア派の方もいるのではないでしょうか。

その点、ピクニックなら気軽に楽しむことができます。

自宅でお弁当と水筒を用意して出かけて、好きなところでシートを敷いて食べれば良いのです。

準備するものの多いキャンプと比較すると、ピクニックはお金のかからない趣味だとはっきり分かりますね。

上記でチャレンジしてみたいものがない……という方は、「一人でもお金がなくても楽しめる!おすすめのアウトドア系の趣味12選」もチェックしてみてください。

あなたにぴったりの趣味が見つかるかもしれません。

お金がかかる趣味ができたときのために……

ここまで見てきたように、お金をかけなくても趣味は楽しめます。

しかし、もっと趣味を極めたいと思ったり、趣味の時間を楽しむ習慣ができて、お金がかかる趣味に挑戦したくなったりする時が来るかもしれません。

そのときのために、趣味のために自由に使える貯金を計画的に貯めておきましょう。

計画的な貯金なら、自動貯金アプリfinbee(フィンビー)がおすすめです。finbee(フィンビー)は、お金のかからない趣味と関連づけて貯金ができます。

例えば、「ウォーキングを3,000歩したら500円」というように、貯金のルールを設定できます。

ウォーキングの趣味が習慣化できて、体力もついてきた頃には、ウォーキングの大会に参加するための参加費や遠征費の貯金ができている状態にすることも可能です。

お金のかからない趣味を楽しみながらの貯金は、新たな楽しみができますね。

気軽に貯金を始めたい

まとめ

お金のかからない趣味は、視点を変えればたくさんあることが分かりました。

趣味を持つことで得られるメリットもたくさんありますので、お金のかからない趣味を選んで、まずは実践してみましょう。

人気記事Ranking
  • 月間

  • 週間

  • すべて

menu

したい・ほしいを探す

したい・ほしいを叶える