『趣味診断』であなたにピッタリの趣味が見つかる!?活用法も紹介!

学び

『趣味診断』であなたにピッタリの趣味が見つかる!?活用法も紹介!

学び

仕事や家事、育児、介護など毎日忙しく過ごしている皆さん、自分の時間を持てていますか?

学生の頃は趣味に没頭していた人も、社会人や親になったことをきっかけに趣味に時間を費やせなくなった人も多いのではないでしょうか。

生活や環境が変わるに連れ、以前行っていた趣味に興味を失う人もいるかもしれません。

一方で、趣味がないという人も少なくないかと思います。

自由な時間を使って何かに取り組みたい、何らかの趣味を始めたいと思っている人もいるのではないでしょうか。

今回は、最適な趣味を見つけるための「趣味診断」をはじめ、趣味探しの方法についてご紹介します。

無趣味で困っている人が増えている!

内閣府が今年発表した「『満足度・生活の質に関する調査』に関する第1次報告書」には、趣味がある人ほど生活の満足度が高いと記載がありました。

また、一般社団法人中央調査社が実施した「『生きがい』に関する世論調査」によると、「生きがい」の内容として「趣味・レジャー」と回答した人が半数以上いるそうです。

これらの調査結果から、趣味を持っている人は生活の満足度が高く、趣味は生きがいとも言えるとうかがえますね。

一方で、博報堂生活総合研究所が実施した調査によると、「自分は無趣味である」と回答した人の割合は25.5%だったそうです。

およそ4人に1人が無趣味ということになります。

趣味の話題は、自己紹介などで会話のきっかけとしてしばしば使われます。

また、就職活動のエントリーシートに記載したり、面接で聞かれたりする定番の質問でもありますよね。

上記は一例ですが、趣味がないと話の幅を広げられなかったり、趣味を答えられずに困った経験がある人は少なくないのではないでしょうか。

以前よりも若者の趣味離れが進んでいるという話も聞きます。

一体その理由は何なのでしょうか。

趣味がなかなか見つからない、その原因は?

無趣味、あるいは趣味がほしいけれどなかなか見つけられない原因は様々です。

ここでは、「時間」「お金」「情報」の三視点から考えてみましょう。

①時間がない

「働き方改革」という言葉をメディアで頻繁に聞くようになりました。働く人々がより良い環境で、ここの事情に合った働き方を選択できるようにするための改革です。

一方で、少子化により働き手が不足し、人手不足に悩まされている企業も少なくないようです。

十分な働き手を確保できなければ、今いる人数で仕事を回さなければなりません。

このような状況にあり、日々忙しく残業が続いているという人もいるでしょう。

そうすると、結果的にプライベートな時間は減り、趣味に費やす時間が捻出できなくなってしまいます。

仕事だけではなく、育児や介護が忙しく自分自身の時間を持つ余裕がない、趣味を見つけることができない、といった人もいるのではないでしょうか。

また、仕事や育児、介護が忙しいと疲れがたまり、心の余裕を失いやすいものです。

心に余裕がないと新しい趣味を見つける気力も湧きませんよね。

趣味に費やす時間があるなら、睡眠時間に充てたいと考える人もいるかもしれません。

このように時間を捻出できない人が、趣味を見つけられないというケースもあるようです。

②お金がない

総務省が毎月実施している「家計調査」によると、1997年の可処分所得は49万7000円なのに対して、2017年では43万5000円です。

20年間で可処分所得は87%程度の水準に減ってしまっています。

給与は減る一方なのに税金や社会保険料などは上がり、以前よりも金銭的に余裕がない人も少なくないのではないでしょうか。

趣味にはお金がかかるものも多いです。自分の収入に見合う趣味が分からない人もいるかもしれません。

その結果、趣味を見つけられない人もいるのではないでしょうか。

③情報が溢れている

インターネットが普及し、以前よりも遥かに簡単に様々な情報にアクセスできるようになりました。

SNSなどを通して、世界中で多くの人が情報を発信・閲覧しています。

使い方次第で非常に便利なツールとなるインターネットですが、常にさまざまな情報にあふれてしまっているために、時間を忘れて見てしまうことができるという恐ろしさもあります。

なんとなくSNSを見続けてしまった、動画サイトを見ていたら気づけば数時間経っていた……など、インターネットさえあれば、特定の趣味がなくても簡単に時間を費やしてしまえるのです。

このことが、趣味を見つけられない要因となっている場合もあるのではないでしょうか。

性格から最適な趣味を判断!「趣味診断」とは

趣味が見つからない、見つける余裕がないという人におすすめなのが、「趣味診断」です。

趣味診断とは、自分の性格や生活スタイルに合った最適な趣味を診断してくれる便利なツールです。

趣味診断でできること

趣味診断はいくつかのサイトで運営されていますが、いずれも複数個の質問に答えるだけで、自分に合った趣味を紹介してくれます。

例えばある趣味診断サイトでは、

  • 「どのくらいの頻度で学校や仕事にストレスを感じますか?」
  • 「どのくらいの頻度で友達にストレスを感じますか?」

など、4つの質問に「全く感じない」「たまに感じる」「いつも感じている」の3段階で答えるだけで、自分の性格に合った趣味診断をしてくれます。

質問の内容や数は趣味診断サイトによって異なりますが、これなら時間がない人でも簡単に試してみることができますね。

趣味診断サイトを紹介!

それでは、趣味診断サイトをいくつかご紹介します。

①LINE:「あなたにピッタリの趣味診断

LINEの公式アカウントが運営している趣味診断です。

この趣味診断は、前述した4つの質問に3段階で答えるタイプのごく簡単なものです。

全てストレスの感じ度合についての質問なので、ストレス耐性に合った趣味診断をしてくれます。

質問数が少ないので、隙間時間に趣味診断をしたい人にお薦めのサイトです。

②マイナビ:「趣味探し診断

就職や人材育成などを事業にしているマイナビが運営している趣味診断です。

社会人を応援する企業が運営している趣味診断サイトなので、働きながらも実践できる趣味が中心で、現実味がありそうです。

このサイトの質問数は10問で、全て2択で回答する形式です。

趣味診断に使われる質問の内容は「仕事をする上で大事だと思うのはどっち?」など、仕事に対する姿勢が中心です。

仕事をしながら趣味を見つけたい人にお薦めの趣味診断サイトです。

③趣味チャンネル:「趣味スコープ

20個の質問を答えることで自分の性格を分析し、自分に合っている趣味診断をしてくれるサイトです。

趣味診断に使われる質問はすべて2択です。

例えば、「話しながら考える方だ」と「考えてから話す方だ」のどちらが自分に合っているかを選択していきます。

自分に合っている趣味も1つではなく複数個示してくれるので、様々な趣味をみてみたいという人にお薦めの趣味診断サイトです。

合いそうな趣味の傾向がわかったら、早速趣味探しをしよう!

趣味診断についてご説明しましたが、イメージができたでしょうか。

趣味診断で自分に合いそうな趣味の傾向がわかったら、早速趣味を探してみましょう。

インドア趣味・アウトドア趣味別おすすめ紹介

主な趣味は、インドアとアウトドアの二つに分けることができます。

コロナ禍で外出するのにも対策が必要な社会情勢ですが、インドアの趣味なら自宅で安心して楽しむことができますね。

一方アウトドアの趣味は、健康維持や向上にも役立ちます。

ここでは、それぞれの代表的な趣味についてご紹介します。

①インドア趣味

  • 読書

一人でできて、かつお金もあまりかからない趣味です。図書館で本を借りれば無料ですね。

近年は広い自宅でないため収納に困る人もいるようですが、デジタルブックを利用すれば収納に困ることもありません。

  • ゲーム

一人で完結するゲームもあれば、オンラインでコミュニティを作りながら進めていく形式のゲームもあり、自分に合ったさまざまな楽しみ方ができるのが特徴です。

②アウトドア趣味

  • キャンプ

初心者から上級者までレベルに応じた楽しみ方ができます。

今年はテントの中の三密を避けるために、一人用のテント「ソロテント」が注目されているそうです。

  • サイクリング

日本では「自転車は移動手段の一つ」と考える人が多いようですが、海外では「スポーツ」と捉える人も多いようです。

この夏、自転車ロードレースを題材にしたアニメ「弱虫ペダル」が実写映画化されるなど、自転車への注目が集まっていますね。

サイクリングなら密閉・密接も避けることができるので、感染症対策も行いやすいのではないでしょうか。

この他にもインドア・アウトドアの趣味はたくさんあります。以下の記事でご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

趣味探し専門のサイトも便利!

趣味診断で出た結果を元に、趣味探し専門サイトを利用するのも便利です。

以下は代表的な趣味探し専門サイトです。

趣味探し.com

趣味探し.comでは、約350種類以上もの趣味を掲載しています。

掲載されている趣味が多すぎて何が自分に適しているかわからない……と感じた人は趣味診断の結果を軸に探してみましょう。

性別や年代ごとの人気の趣味をランキングから探すこともできます。

 ②趣味なび

「趣味なび」は、「趣味を探している人」と「自分のスキルを広めたい人」を繋げるマッチングサービスです。

趣味診断の結果で示された趣味を全くやったことがない人は、その分野のコーチがいると心強いですよね。

「趣味なび」では、人気キーワードの一覧も掲載されています。

趣味診断で書かれた結果と人気キーワードを比較しながら検索すると、新たな発見が生まれるかもしれません。

 ③つなげーと

「つなげーと」は趣味の仲間探しをできるマッチングサービスです。

趣味診断の結果、一人でするのは難しい趣味に巡り合うかもしれません。

家族や友人の中で同じ趣味をしている人がいない場合に、つなげーとを利用すると便利です。

地域を絞って趣味サークルを検索することも可能です。

また、be-topiaでは趣味探しのコツについて別の記事でも詳しくご紹介しています。

気になる方はぜひ、こちらもご覧ください。

忙しい大人のための『趣味探し』!失敗しない&手軽にできるの方法とは?

新しい趣味に挑戦してみよう!

趣味診断では、これまで経験を持っていなかった分野の趣味が示されるかもしれません。

新しいことにチャレンジするのは勇気がいるかもしれませんが、最近では同じ趣味に取り組む人同士でつながれるサービスも多く登場しています。

例えば、植物や園芸をテーマにしたコミュニティーサービス「Green Snap(グリーンスナップ)」もそのひとつ。

ここでは、多くの人がベランダ菜園という趣味を通じて、写真を投稿し、知識などを共有しています。

最近ではコロナ禍で自宅で過ごす時間が増えたことで、ベランダ菜園に取り組む人が増えたため、さらに注目を集めているそうです。

趣味診断の結果が自分に本当に適しているか分からない人も、同じ趣味に取り組む人の情報に触れつつ、自分に合う形で新しい趣味に挑戦してみてはいかがでしょうか。

ハマれる趣味が見つかったら、「finbee(フィンビー)」で趣味貯金をしてみては?

趣味診断をもとにハマれる趣味が見つかったら、だんだん揃えたい趣味関連のグッズが増えてくるかもしれません。

そんな時に備えて、貯金を始めてみてはいかがでしょう。

ここで、趣味を充実させるためのサポートができる自動貯金アプリ「finbee(フィンビー)」をご紹介します。

finbee(フィンビー)は「かなえる日々を、はじめよう」をコンセプトに、夢に向かって簡単に・楽しくお金を貯めていくことができるサービスです。

finbee(フィンビー)では、貯金ルールを自分で設定することができます。

例えば、「趣味を楽しんだら貯金」「お弁当を作ったら貯金」などの貯金ルールを設定し、実施したら自動で貯金ができる仕組みです。

「チェックイン機能」もあるので、趣味にまつわる場所にチェックインしたら貯金してもいいですね。

また、finbee(フィンビー)には「おつり貯金」という機能もあります。設定した金額をクレジットカードで支払った場合、そのおつりを自動貯金するというものです。

この機能を使えば、日々貯金を意識しなくても、気が付いたらお金が貯まっているかもしれません。

気軽に貯金でき、そのお金を趣味のために使うことができたら、充実した生活が送れるのではないでしょうか。

趣味貯金をfinbeeで始める

まとめ

最適な趣味を見つけるための「趣味診断」や趣味探しサイトなどをご紹介しましたが、いかがでしたか?

「人生100年時代」と言われていますが、趣味があるのとないのでは、この長い人生の価値も変わってくるのではないでしょうか。

せっかく長生きするのであれば、趣味を通して充実した毎日を過ごしたいですよね。

これを機に、趣味診断などを利用して新しい趣味を見つけてみませんか?

人気記事Ranking
  • 月間

  • 週間

  • すべて

menu

したい・ほしいを探す

したい・ほしいを叶える