プチ贅沢で日々のモヤモヤを吹き飛ばす!家でできるアイデア9選

学び

プチ贅沢で日々のモヤモヤを吹き飛ばす!家でできるアイデア9選

学び

「コロナ鬱」「コロナストレス」「コロナ疲れ」といった言葉をメディアでよく聞くようになりました。

感染予防のために出かける場所が限られる、子どもがいる中で在宅ワークをしなければならなく仕事が捗らない……など、新しい生活様式に慣れずにストレスが溜まっている人も多いのではないでしょうか。

日頃から頑張っている自分にプチ贅沢をプレゼントできたら、ストレスも解消されて明日からまた頑張ろうと思えますよね。

そこで今回は、お家でできるプチ贅沢アイデアについてご紹介します。

プチ贅沢とは?

「プチ贅沢」とは、「日常生活の中のちょっとした贅沢」です。

旅行や高価な買い物などの贅沢ではないけれど、いつもより少しだけ値段の高いスイーツを買ってみる、前から気になっていた漫画を大人買いしてみる、などささやかな贅沢のこと。

「自分へのちょっとしたご褒美」とも言えますね。

アサヒグループホールディングスが実施した「プチ贅沢に関する意識調査」によると、80%以上の人がプチ贅沢をしていることが分かりました。

回答内容を男女別にみると、男性は「外食」「お酒」「食品」が上位を占めており、食に関するプチ贅沢を取り入れている人が多いようです。

女性は「外食」「お菓子・デザート」「食品」とやはり食のプチ贅沢に関する回答が上位を占めました。

一方で、男女差も見られました。

男性は「趣味・カルチャー」「家電・AV機器」といったような生活を豊かにする事柄、女性は「ファッション関連」「美容健康関連」といったような「美」に関するプチ贅沢が上位にランクインしています。

ストレス解消にも効果的?プチ贅沢のメリット

多くの人が日常で取り入れているプチ贅沢。

では、プチ贅沢にはどのようなメリットがあるのでしょうか。

アサヒグループホールディングスが毎週実施しているアンケートの中に「あなたは、どんな時にプチ贅沢しますか?」という質問がありました。

男性は「楽しいこと・嬉しいことがあった時」、「週末・休日前」、「家族の誕生日」などポジティブな気分の時にプチ贅沢をするという回答が上位を占めました。

女性もポジティブな気分の時にプチ贅沢を取り入れるという回答が上位を占めましたが、1位は「ストレス、イライラが溜まった時」でした。

「疲れが溜まり、何をするにも面倒な時」という回答も男性よりも女性の方が多い結果となっています。

このことから、女性は男性よりも「イライラした時」や「疲れた時」などネガティブな感情の時にプチ贅沢を取り入れる傾向があると言えるでしょう。

ポジティブ・ネガティブな気分の時と両極端の回答がありましたが、いずれにせよプチ贅沢は気分を盛り上げるというメリットがあるのではないでしょうか。

プチ贅沢、使う金額とは?

「プチ贅沢」といってもお金は掛かります。

では、実際に皆さんはプチ贅沢にいくら掛けているのでしょうか。

「日清オイリオグループ 生活科学研究室」が実施した調査では、年代別・男女別でプチ贅沢1回に使う金額を集計しています。

以下はその結果です。

〇男性

  • 20代 1万493円
  • 30代 2万9,614円
  • 40代 3万4,810円
  • 50代 2万7,139円
  • 60代 6万3,464円

〇女性

  • 20代 8,353円
  • 30代 1万5,389円
  • 40代 1万4,343円
  • 50代 3万6,873円
  • 60代 4万3,327円

全体の傾向として、年齢が上がるほど金額も多くなるようです。

20代と60代を比較すると、その差はなんと5~6倍にもなります。

コロナ禍のモヤモヤ、プチ贅沢で発散してみては?

冒頭でも記述しましたが、コロナでストレスが溜まっている人は多いです。

株式会社ブレインパッドが、国内在住の18歳以上の男女1,753人を対象に行った調査によると、そのうちの約70%の人が、新型コロナウィルスの影響でストレスを感じていると回答しています。

職業別にみると、「専業主婦」は72%、「会社員」は58%の人が何らかのストレスを抱えており、家庭内でのストレスの度合いに差が見られました。

夫が在宅勤務になり、昼食を毎日作らなくてはならない、など主婦の負担が増えているというケースもあるようです。

インフルエンザの流行期に突入すれば、コロナとの同時流行への不安もあり、コロナはまだまだ続く可能性もあります。

また、アフターコロナでもコロナ前の生活に戻ることは難しいと主張する専門家もいます。

コロナと上手く付き合っていくためにも、自宅で手軽にできるストレス発散は重要になってきます。

そこで、次章ではストレス発散のために、お家でできるプチ贅沢についてご紹介します。

家でできる「プチ贅沢」9選!

世界的なパンデミックを引き起こしたスペインかぜは1918年頃に発生しましたが、ウィルスは変異しながら第3波までにも及びました。

新型コロナウィルスもこのまま収束するかは分からず、また新な波が来るかもしれません。

このような社会情勢なので、お家でプチ贅沢ができれば、人との接触も避けながら、ストレス発散ができるのではないでしょうか。

早速、お家でもできるプチ贅沢をご紹介します。

いつもの食事をちょっとだけグレードアップ

先に紹介した「プチ贅沢に関する意識調査」でも、食に関するプチ贅沢が男女ともに上位を占めました。

いつもの食卓をちょっとグレードアップするだけで、プチ贅沢を味わえると考えている人は多いようですね。

いつもは購入しないお洒落なお惣菜を用意したり、高級食材で何か作っても良いですね。

最近はテイクアウトできる飲食店も増えてきたので、メインの料理だけをテイクアウトして食卓を飾っても良いかもしれません。

料理の時短にもなり、美味しいものも食べられて一石二鳥です。

おやつやお酒も、いつもよりちょっと高いものを選んでみるのも良いですね。

グルメやスイーツをお取り寄せ!家で有名店の味を楽しもう

全国のグルメやスイーツを自宅にお取り寄せするプチ贅沢もおすすめです。

新型コロナウィルスの影響で飲食店は経済的な大打撃を受けましたが、これを機にネット通販を始めたお店もたくさんあります。

これまでは現地でしか味わえなかった有名店の味を、自宅に取り寄せて試せるようになりました。

また、飲食店にお客さんが入らないことで、飲食店に卸していた鮮魚や野菜などが余ってしまい、食材が行き場を失っているという話も耳にします。

これを解消するために山梨県などは自治体を挙げて地元食材のネット通販など新たな活路を見出す取り組みにも力を入れているようです。

地域を応援するためにも、地域のグルメなどをお取り寄せすることで、社会貢献しながら自分自身もプチ贅沢をすることができるのです。

おすすめの「ご褒美スイーツ」をまとめた記事もございますので、ぜひこちらもチェックしてみてください。

【お取り寄せ】プチ贅沢できる自分への「ご褒美スイーツ」10選

何が届くかわからない?不思議な通販を試してみる

近頃は、様々な業種での「サブスクリプション」サービスが浸透してきました。

サブスクリプションとは、定額料金を支払うことで、一定期間のサービスが受けられることを保証するサービスのことです。

音楽配信サービスや、雑誌の定期購読、有料動画配信サービスなどが代表的です。

そんなサブスクリプションサービスですが、領域を徐々に拡大し、最近は、フード・お酒・スイーツ・飲み物といった食品や、オンラインの英会話やヨガなどを提供するものも登場しています。

そしてついに、「何が届くかわからない」というドキドキ感を提供するサブスクリプションサービスが登場しました。

これは、アメリカなどでは「サブスクリプションボックス」として人気を博しているサービスです。

中身がわからないと言っても、ある程度のテーマを指定して契約します。例えば「毎月とれたての魚介類をお届け」「全国のおいしいパンをお届け」「季節の花をお届け」など。

ただ、テーマに沿っているとはいえ、次回はどんなものが届くのか詳細まではわかりません。そのため、まるで自分宛てにプレゼントが贈られてくるような感覚で、待ち遠しくなるそうです。

自分のためのサプライズプレゼントのようなサブスクは、気分を盛り上げてくれ、ストレス発散になりますね。

お部屋に花や観葉植物を飾る

自宅にいる時間が長くなったことで、季節を感じる機会も少なくなったのではないでしょうか。

そんなときは、お部屋に花や観葉植物を飾るプチ贅沢がおすすめです。

先ほどサブスクについてご紹介しましたが、花のサブスクもあります。

毎月、季節に合ったお花を届けてくれる「お花の定期便」なんて素敵ですね。

部屋に色があると、爽やかな気持ちになりますし、植物のお世話をすることで、気持ちもほっこりとしたひと時を過ごせるかもしれません。

至福のひととき!お風呂でのプチ贅沢

自宅で一番くつろげる時間はバスタイム、という人も多いのではないでしょうか。

お風呂でゆっくりプチ贅沢ができたら、幸せな時間がより充実しますよね。

湯船に入浴剤を入れることで、良い香りを楽しめ、身体の凝りなども解消するでしょう。

最近「オンライン〇〇」という言葉をよく聞きますが、「オンライン温泉」というサービスも出てきました。

オンラインで各地の有名温泉動画を見て、温泉気分が味わえるというサービスです。

また、中には地元の温泉のお湯を自宅に届けてくれるサービスもあります。

自宅の湯船に入りながら、オンラインで有名温泉の風景を見てのんびりするのも素敵ですよね。

女性なら、お風呂に入りながら美容パックをしたり、ボディスクラブで全身をツルツルにしながら身体のメンテナンスをするプチ贅沢タイムも大切ではないでしょうか。

ちょっと高価な家電を買ってみる

ちょっと「イイモノ」を購入して、使う度にプチ贅沢気分を味わう日常も素敵です。

コロナ禍でも売れ行きが伸びた商品の一つに、電気圧力鍋があります。

共働きの夫婦が自宅で食事をするようになり、仕事をしながらほったらかし料理ができるメリットがあることから売れ行きが伸びました。

電気圧力鍋はスイッチ一つで美味しい料理ができあがります。

また、自宅にいる時間が増えたことで、4K対応の大スクリーンのテレビも売れているそうです。

自宅での映画鑑賞のためにホームプロジェクターを購入したという声も。

同じ番組を見るにしても、大画面の方が迫力があり、贅沢な気分が味わえます。

このように、自宅で過ごす時間をちょっと高価な家電でグレードアップするのもプチ贅沢ですね。

ちなみに、以前be-topiaではプレゼントにおすすめの「実用的な家電」についてまとめました。

実用的で嬉しい!プレゼントにおすすめの家電10選【予算別に紹介】

紹介している家電は、プレゼント用途だけでなく自分用としても便利なものばかりですので、ぜひこちらもチェックしてみてください。

趣味にいつもよりお金をかけてみる

ストレス発散のために趣味を充実させる人も多いと思いますが、プチ贅沢として趣味にいつもより少しお金を掛けてみるというのはいかがでしょうか。

例えば、DIYが趣味の人は工具を新調するのも良いですね。

手芸が趣味の人は、いつもよりも高価な布を購入してみるのも良いかもしれません。

ステイホーム期間に、自宅でできる趣味に関する情報がたくさん発信されました。

趣味がない人は、これを機にお家でできる趣味を見つけて、その時間をプチ贅沢タイムにしてみるのも良いでしょう。

あまりインドア系の趣味を持っていないという方は、これを機に新しいことにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

こちらの記事では、おすすめの自宅でできる趣味をご紹介しています。

インドア派のあなたにおすすめ、自宅で手軽にできる趣味10選

新しい趣味を探す際に、ぜひご活用ください。

オンラインでの観劇やライブ鑑賞も

観劇やライブに赴くのが趣味の人もいるでしょう。

生の観劇やライブは好きな舞台俳優や歌手を間近で見られたり、生の演技や歌を肌で感じることができます。

ところが、新型コロナウィルス感染拡大防止のために三密を避ける対策が次々と講じられ、観劇やライブは相次いで中止となってしまいました。

感染者数が減少していくに連れ、自粛していたイベントも徐々に再開していますが、感染に対しては不安を抱いている人も多いと思います。

そこで、自宅にいながらオンラインで観劇やライブを楽しんでみてはいかがでしょうか。

実際に観劇やライブに赴く際には、良い席が取れなかったり、人気グループのライブはそもそもチケットが取れなかったり、デメリットもあります。

一方、オンラインの場合は席数は関係なく、視聴者が一番見たいであろう角度から配信をしてくれます。

生の観劇やライブは三密を避けるために定員枠を絞っているので、オンラインの方がチケットを購入しやすいかもしれません。

大切な人への贈り物も

自分がプチ贅沢をするのではなく、大切な誰かを喜ばせるためにちょっといいものを贈るのもおすすめです。

このような社会情勢でストレスを受けているのは自分だけではありません。

あなたの大切な人もストレスに悩まされているかもしれません。

大切な人が自分の贈り物で喜んでくれたら、自分自身も嬉しくなりますよね。

大切な人の記念日やお祝い事など、その人が喜びそうなプチ贅沢を贈ってみませんか。

プチ贅沢で気持ちをリフレッシュしてみては?

プチ贅沢についてご紹介してきましたが、自分に合ったプチ贅沢を探す参考になりましたでしょうか?

気分を高められるプチ贅沢ですが、とはいえ実行するには多少なりともお金が掛かります。

プチ贅沢のためのお金を確保するのは苦手…という人におすすめなのが自動貯金アプリの「finbee(フィンビー)」です。

finbee(フィンビー)は、最初に貯金ルールを作るだけで、自動的に貯金ができるので、自力で貯金するよりも継続しやすいのが特長です。

例えば、「最寄り駅にチェックインしたら200円貯金」、「お弁当を作ったら300円貯金」など、日常生活を送る中で無理なく貯金をすることができます。

finbee(フィンビー)で貯めたお金でプチ贅沢をするサイクルを作ってみてはいかがでしょうか?

人気記事Ranking
  • 月間

  • 週間

  • すべて

menu

したい・ほしいを探す

したい・ほしいを叶える