一人暮らしの家事負担を劇的に減らす!おすすめ「時短家電」厳選11種

学び

一人暮らしの家事負担を劇的に減らす!おすすめ「時短家電」厳選11種

学び

一人暮らしを始めると自由な時間が増える一方、毎日毎日繰り返し続く家事に大変さを感じる方も多いのではないでしょうか?

家事には掃除、洗濯、食事の支度などさまざまありますが、一人暮らしの場合は自分で全てやらなければなりません。

思ったより家事に時間がかかってしまい、お出かけなどの予定が台無しになってしまうこともあるでしょう。

また、部屋が汚れていたり食事を抜いてしまうとストレスを感じやすく、精神面や体調にも悪影響を及ぼしてしまうことも。

一人暮らしを楽しく過ごすためには心のゆとりが必要です。

ゆとりある生活を手に入れるために、「時短家電」を活用してみてはいかがでしょうか。

時短家電をうまく使えば家事がサクサク進み、家事にかかる時間や労力を減らすことができます。

家事がサクサク進む時短家電とは一体どんなものがあるのか、詳しく見ていきましょう。

時短家電とは?

そもそも時短家電とはどういうものなのでしょうか。

時短家電とは家事にかかる時間を短縮してくれる家電のことです。

普段家事にかかっている時間が短縮されることで、時間に余裕がうまれ、趣味に使えたりゆっくりと休んだりすることができます。

結果心のゆとりにつながり、より充実した一人暮らしを過ごせるでしょう。

実は時短家電にはいろいろな種類があり、掃除、洗濯、食事の支度など、それぞれに得意分野があります。

一人暮らしで時短家電を使うと、どのようにして家事にかかる時間を短縮できるでしょうか?

今回は「料理編」「衣類編」「掃除編」「スマート家電編」にわけておすすめの商品とともにご紹介します。

一人暮らしにおすすめの時短家電【料理編】

まずは一人暮らしで使える時短家電【料理編】です。

一人暮らしの場合、時間や気持ちに余裕がある時は楽しく料理することができるでしょう。

しかし、毎日献立を考えるのはとても大変です。

さらに料理の場合、ただ作るだけではなく食材の買い出しや後片付けも自分がやらなければなりません。

一人暮らしだと他の家事に時間を取られ、料理の時間が少なくなり、簡単な食事や栄養バランスが偏った食事になってしまうこともあるのではないでしょうか。

時短家電には食材そのものを美味しく食べられたり、手間をかけず下ごしらえができるものがあり、普段の料理をより簡単にしてくれます。

一人暮らしでも料理がサクサク進み、時間に余裕がうまれるでしょう。

それでは早速、一人暮らしの料理に役立つおすすめの時短家電をご紹介します。

オーブンレンジ「ヘルシーシェフ」

オーブンレンジとは、食材を温める電子レンジに加えて、ヒーターなどの熱源を使ったオーブン機能やグリル機能をプラスした時短家電です。

ご紹介するのは「日立オーブンレンジ ヘルシーシェフ MRO-VS8」。

この時短家電のオススメポイントは自動加熱ボタンやスピードメニューがついているところです。

一人暮らしの場合コンビニでお弁当や冷凍食品を買って帰ることも多いでしょう。

表示通りのワット数や時間を設定しなくても、ボタン一つで自動的に重量から加熱時間を計算し、最適な状態まで温めてくれます。

しかもなんと、冷蔵品と冷凍品の2品を同時に温めることも可能です。

10分以内で料理を仕上げる「スピードメニュー」機能や、油を使わない炒めものやノンフライ調理など、ヘルシーな調理方法が利用できる点もおすすめのポイント。

忙しい帰宅後や朝にもう一品増やしたい時に火を使わずに作ることができ、10分という短時間で完成するのは、一人暮らしにはとても便利です。

自動調理器「シャープ ヘルシオ ホットクック」

自動調理器とは食材と調味料を入れて蓋をし、ボタンを押すだけで料理が完成する便利な時短家電です。

おすすめは「シャープ ヘルシオ ホットクック KN-HW10E」。

一人暮らしの場合、料理で火を使う時、なかなかコンロの前を離れることができません。

このホットクックなら、火加減に注意することも、焦げないように時々かきまぜたりすることも必要がないので、待っている間に片付けをしたりテレビを見たりと、時間に余裕が生まれます。

また、冷凍野菜やカット済みの肉、缶詰などを利用すれば包丁やまな板を使わなくても料理が可能。

予約調理機能があるので、帰宅の時間や朝起きる時間に合わせて調理しておくということもできます。

電気ケトル「ティファール 電気ケトル」

電気ケトルは電気ポットに比べ、素早くお湯を沸かすことができる時短家電です。

さまざまな種類の電気ケトルが販売されていますが、今回おすすめするのは「ティファール 電気ケトル アプレシア エージー・プラス コントロール0.8L」。

こちらの電気ケトルなら、台座にあるボタンを操作することで、温度設定が可能。コーヒーなら90℃、紅茶なら95℃と、飲み物に合わせた最適な温度のお湯を作ることができます。

電気ケトルを使えば必要な分だけサッとお湯を沸かすことができ、火を使うこともないのでコンロの近くにいる必要もありません。

さらに60分間の保温機能もついているので、何度かに分けてお湯が必要な場合でも、沸かし直しも不要。

ちょっとした湯沸しも効率よく行えるのが便利ですね。

フードプロセッサー「ブルーノ マルチスティックブレンダー」

フードプロセッサーは、モーターで刃を回転させることで、食材を切ったり混ぜたりできる時短家電で、料理の下ごしらえなどで活躍します。

ご紹介するフードプロセッサーは「ブルーノ マルチスティックブレンダー」。

こちらは1台で『つぶす・混ぜる・刻む・砕く・泡立て』の5つの機能がついています。

マルチスティックブレンダーは手に持って使うことができ、鍋の中でそのまま混ぜたり調理できるので、ボールなどの洗い物を増やすことがありません。

野菜の面倒なみじん切りもブレンダーならあっという間に下ごしらえができるので、一人暮らしで料理が苦手な人も簡単に使えます。

食器洗い乾燥機「アクア 食器洗い機」

食器洗い乾燥機は、食器をセットして専用洗剤を投入するだけで重なる食器もキレイに洗浄し、乾燥までしてくれる時短家電です。

おすすめは、「アクア 食器洗い機 ADW-GM2」。

食器の片付けは思ったより時間がかかることが多く、面倒だなと感じることも多いのではないでしょうか。

食器洗い乾燥機があれば稼働中は別のことに時間を使えますし、一人暮らしの水道代節約にもおすすめです。

また、低騒音のナイトモードもあるので、寝ている間に使うことで電気代の節約にもつながります。

一人暮らしにおすすめの時短家電【衣類編】

次は一人暮らしにおすすめの時短家電の【衣類編】です。

一人暮らしの洗濯は、帰宅が遅くなると外に干せなかったりとついつい後回しにしてしまいがち。

洗濯物をため込んでしまうとカビが生えたり、衣類のシミやシワが取りくくなり、結局はクリーニングに持っていかなければならなくなってしまうこともあるでしょう。

このように手間がかかってしまう前に、時短家電を使ってこまめに洗濯や乾燥、アイロンがけなどをしておくと、一人暮らしでも衣類も大切に着ることができます。

それでは、衣類の管理に役立つおすすめの時短家電をご紹介しましょう。

衣類乾燥除湿機「パナソニック 衣類乾燥除湿機」

衣類乾燥機には、梅雨から夏にかけてにおすすめの本体が重い「ハイブリット式」と、温度の影響を受けにくく一年通して使え、本体が軽い「デシカント方式」があります。

ご紹介するのはデシカント式の「パナソニック 衣類乾燥除湿機 F-YZTX60-W」です。

ハンドル付きの約5.9kgの軽量で持ち運ぶことも簡単で、部屋干しスペースがあまりない一人暮らしでも約110cmのワイド送風で洗濯物の隅まで乾かすことができます。

衣類乾燥除湿機があれば天気や時間に左右されることなく洗濯物を乾かすことができ、出かけている間や寝ている間に時間も有効活用できる時短家電です。

スチームアイロン「TWINBIRD ハンディアイロン&スチーマー」

スチームアイロンとは、タンクの水を水蒸気にしてシワを伸ばすアイロンのことです。

今回おすすめするスチームアイロンは、「TWINBIRD ハンディアイロン&スチーマー SA-4084」。

アイロンをかけるにはアイロン台が必要ですが、一人暮らしの場合大きくて場所をとってしまいます。

一方、ハンディアイロン&スチーマーの場合は、アイロン台が不要です。

フリーアングル設計で縦・横・斜めのどの角度でも使うことができます。軽量で立ち上がりも早く、お出かけの前にプリーツスカートやズボンのシワもサッと手軽にしわを伸ばすことができるので、一人暮らしにとても役立つ時短家電になるでしょう。

また、スチームをサッと当てるだけで繊維の奥についてしまったニオイへの脱臭効果が期待できます。

一人暮らしにおすすめの時短家電【掃除編】

次は、一人暮らしにおすすめの時短家電【掃除編】です。

一人暮らしの部屋でも玄関、リビング、キッチン、トイレなど掃除する場所はたくさんあります。

「帰宅後は疲れているし、休みの日に一気にやりたいけれどそんな気になれない」ということもあるでしょう。

時短家電を使えばお出かけ中に部屋をキレイにすることができ、掃除にかかる時間を短縮できます。

一人暮らしに役立つおすすめの時短家電をご紹介します。

ロボット掃除機「パナソニック RULO」

ロボット掃除機は、部屋の中を自動的に移動しながら、床をキレイに掃除してくれる時短家電です。

バッテリーが切れそうになると自分で充電台に戻って充電するという、抜け目ない機能もついています。

ご紹介するのは「ロボット掃除機 パナソニック RULO MC-RSC10-W」です。

三角形の形なので部屋の隅までゴミをかきだすことができ、障害物を検知するセンサーもついているので、家具などが置かれた位置のギリギリまでしっかりと掃除をしてくれます。

そして目に見えない約20μmのハウスごみまで検知し、何度も部屋中を掃除するため、自分で掃除をするよりキレイになるかもしれません。

小さいボディなので小回りも利き、一人暮らしのお部屋でも使えるロボット掃除機です。

床拭きロボット「iRobot ブラーバ」

床拭きロボットはタンクに水を入れ、ボタンひとつ押すだけで部屋の隅々まで拭き掃除してくれる時短家電です。

おすすめは「床拭きロボット iRobot ブラーバ390j」。

こちらは「水拭き」と「から拭き」の2つ清掃モードがあり、水拭きは皮脂汚れや食べ残し、から拭きはホコリや髪の毛をキレイに掃除してくれます。

一人暮らしの部屋で床を拭くにはフローリングワイパーや雑巾で掃除しなければならず、1Kの部屋だとしても時間と手間がかかるでしょう。

床拭きロボットは、お出かけ前にセットしておけば帰ってきたときにはキレイになっているので、時間を効率的に使うことができます。

一人暮らしにおすすめの時短家電【スマート家電編】

最近CMなどで「スマート家電」という言葉をよく耳にしますが、普通の家電とはどのような違いがあるのでしょうか。

スマート家電について詳しくみていきましょう。

スマート家電とは?

スマート家電とは、インターネットを通じて遠隔操作ができる賢い家電製品のことです。

似たような言葉で「IoT家電(Internet of Things)」とも呼ばれ、インターネットを通じることで生活の質が向上すると考えられています。

これからの時代、一人暮らしにも欠かせないものになるでしょう。

インターネットにスマート家電がつながっているので、スマートフォンの位置情報を使えば、操作することなく自動制御することもできてしまいます。

それでは、一人暮らしに役立つおすすめの時短家電をご紹介していきましょう。

洗濯機

一人暮らしで欠かせない洗濯機。スマート家電搭載のものを選ぶと、日々の洗濯が格段にラクになります。

例えばこちら、「SHARP ドラム式洗濯機 ES-W112-SL」。

この洗濯機は無線LANを搭載しているので、スマホと連携することができ、例えば外出先からでも洗濯をスタートできます。

この機能を使えば、一人暮らしでも「ちょうど帰宅したタイミングで洗濯が終わるようにする」など、柔軟な使い方ができるのではないでしょうか。

また、洗濯が終わっているのに干すことをうっかり忘れてしまっても、スマート家電なら洗濯完了の通知が届くので、干し忘れの心配がなくなります。

もしもうっかり忘れて外出してしまった!という時でも、その場でスマホから「乾燥」をスタートすることも可能。

このように、スマート家電搭載の洗濯機は、一人暮らしの強い味方となってくれるのです。

エアコン

寒い冬や暑い夏を快適に乗り切るために必要なエアコンですが、一人暮らしの場合、誰かがエアコンをつけてくれるわけではありません。

予約機能はついていますが予約することを忘れたり、予定した時間に帰れず無駄な電気代を払うことになってしまうこともあるでしょう。

そんな時に便利なのが、インターネットに接続できるエアコンです。

こちらの「ダイキン エアコン Eシリーズ S22WTES-W」では、スマートフォンを使ってエアコンを操作することができます。

自宅内だけでなく外出先からも操作することができるため、例えば帰路につくタイミングでスマホを使って電源をいれれば、家に帰ったときには最適な温度のお部屋になっています。

また、電源のオン・オフ状況がスマホで確認できるのでエアコンの消し忘れにも気付けたり、スマートスピーカと連動させて声で操作できたりと、便利な機能が満載です。

時短家電、手に入れるために…

一人暮らしがサクサク進む時短家電を【料理編】【衣類編】【掃除編】【スマート編】に分けてご紹介しました。

便利な時短家電を使うことで、生活に自由な時間を生み出すことができます

大変な家事をラクにし、一人暮らしを充実させてみてはいかがでしょうか。

とはいえ、時短家電は便利な機能を多く備えている分、お値段もそこそこ。あれもこれもすぐに揃えられるわけではありません。

そこで、目当ての時短家電の購入に向けて、今からコツコツと貯金を進めていきましょう。

無理のない範囲で手軽に楽しく貯金するなら、自動貯金アプリの「finbee(フィンビー)」がおすすめ。

ルールを決めておくだけで、普段の生活の中で自然とお金が貯まっていきます。

目標金額に対する達成度が可視化されるなど、頑張るあなたをサポートする機能を搭載しているほか、貯金額に応じてAmazonギフト券に交換できるポイントが貯まるという嬉しいご褒美も。

気になる方はぜひ、finbee(フィンビー)についてチェックしてみてくださいね。

人気記事Ranking
  • 月間

  • 週間

  • すべて

menu

したい・ほしいを探す

したい・ほしいを叶える