インドア派のあなたにおすすめ、自宅で手軽にできる趣味10選

学び

インドア派のあなたにおすすめ、自宅で手軽にできる趣味10選

学び

趣味の話はどんなシーンでも盛り上がる話題のひとつです。

最近ではワークライフバランスを重視した働き方を選択する人も多く、生活において仕事以外の時間の割合が重視される傾向にあります。

打ち込める趣味があると、いいことがたくさんあります。

例えば、趣味を通し人脈が広がることや、ストレス解消やリフレッシュになること、長い目で見て生きがいになること、話題が豊富になり視野が広がることなど、得られるものが多くあるのです。

今回はインドア派におすすめしたい趣味と、それらをより楽しむためのコツをご紹介します。

インドア派の方におすすめ!自宅でできる手軽な趣味

インドア派の趣味は季節や天気に影響されず、老若男女が共通して楽しむことができます。
そのほとんどが自宅でできる手軽なものばかり。

インドア派におすすめの自宅でできる手軽な趣味を集めてみました。

読書

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Antoine Chatto, MD, DPSP(@josephantoinemd)がシェアした投稿 -

インドア派趣味の定番といえば読書。

近年ではインターネットで購入した本がすぐに送られてきたり、デジタルで読むことができたりと、たくさんの本に触れやすい環境が整っています。

本屋や図書館に行って読みたい本を探すのも、読書の醍醐味です。

インドア派なら自宅にこもり、本の世界に浸るのもいいでしょう。
デジタル端末で本を購入すれば、本の収納に困ることもありませんし、本を買いに出かける必要もありません。

また、お金をかけずに楽しみたいのなら、図書館の利用をおすすめします。
読書をすることで知見を深めれば、公私ともに役立ち、蓄えた知識は財産になります。

映画・ドラマ鑑賞

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

nana ○(@__nana.mr)がシェアした投稿 -

映画やドラマ鑑賞もインドア派の趣味の定番です。

以前はテレビ放送を録画したり、レンタルショップに借りに行ったりしなければならなかった映画やドラマも、今では動画配信サービスにより、手軽に見ることができるようになりました。

選びきれないほどたくさんの映画やドラマが配信されるため、1日中好きな映画やドラマが見放題。インドア派にはとても嬉しいサービスです。

こちらも読書同様に、映画やドラマの世界に浸ることで、家に居ながらたくさんの擬似体験ができます。

さらには、映画ドラマを見て泣いたり笑ったりすることでストレス解消にもつながります。

音楽鑑賞

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Junji(@junjing780)がシェアした投稿 -

音楽鑑賞もインドア派におすすめです。

読書や映画鑑賞同様に、音楽配信サービスの充実によりCDを買わずとも多様なジャンルの音楽を楽しむことができるようになりました。

また、音響機器にこだわるのも楽しみのひとつ。デジタル技術が進歩した現代でも、アナログでの音楽鑑賞を楽しむ人も多くいます。

音楽鑑賞の良いところは、読書や料理など他のことをしている時でも同時に楽しむことができるところです。
音楽をかけることでより捗るかもしれません。

また、音楽の持つ効果として、リラックス効果を期待できるのも特長です。

楽器演奏

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Naomi McPhee(@naomihashimot)がシェアした投稿 -

音楽好きが高じて自分で弾いてみたいと思ったら、楽器演奏に挑戦してみてはいかがでしょうか。

最初は苦戦するかもしれませんが、好きな曲を演奏できたときの達成感を覚えてしまうとやめられないのが楽器演奏です。

トランペットなどの管楽器は自宅で演奏するには音が大きく、近所迷惑になる可能性がありますが、ピアノやギター、ウクレレなどは自宅で楽しむのに適した楽器と言えます。

とはいえ独学で演奏するのはなかなか難しいもの。基礎の習得のために教室に通ってみたり、動画教材などを見てみたりと、いろいろなサービスを活用してみるとよいでしょう。

ゲーム

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Tsubasq.S(@tsubasq.s)がシェアした投稿 -

最近のゲームは多種多様で、インドアで飽きることなく遊び続けることができます。

レベルアップやミッションコンプリートなど、成果が見えやすいので気付けば夢中になっていることも。

インドア派の方で既にハマっている人も多いのではないでしょうか。

特にスマートフォンのゲームは無料でダウンロードできるものもあり、お金をかけずに楽しむことができます。

オンライン上では、家にいながら世界中の人と一緒にプレイでき、共通の趣味を持つ人同士の交流も盛んです。

同じゲームを遊ぶ人同士で、交友関係がどんどん広がっていくこともあります。

また、最近ではデジタルのゲームだけでなく、アナログなテーブルゲームも注目されており、一人でできるものから複数で楽しむことのできるものまで様々な種類があります。

料理

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ayumi(@ayumi2519)がシェアした投稿 -

家事に分類してしまうとちょっと億劫な料理も、趣味であれば楽しめるのではないでしょうか。

美味しいものが食べたいけれど外に出るのは億劫だというインドア派におすすめです。

最近ではプロが使うような調理器具や調味料も簡単に手に入り、レシピもweb上に溢れているため、自宅で本格的な料理を作って楽しむことができます。

凝った煮込み料理、パン作りなど、時間をたっぷりかけて作る料理は、生活の中ではなかなか作るのが難しいですが、趣味の時間であれば楽しんでできるのかもしれません。

最初はレシピ本を見ることから始めた料理も、だんだん腕が上がり自分のレシピを考案しはじめる人も少なくありません。

さらに、料理を趣味にすると食生活が豊かになり、健康を意識することができるというメリットもあります。

お菓子作り

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ひ よ(@pi_cookies)がシェアした投稿 -

料理同様にお菓子作りを趣味にすると、インドア生活の食生活がさらに豪華になります。

お菓子はその見た目や甘さから、食べると幸せを感じる人も多いことでしょう。

お菓子作りは料理に比べ、時間や手間のかかるものが多く失敗もありますが、いかにおいしく、自分好みの味にできるかを探究する楽しみもあります。

また、自分で作るのなら糖質オフやグルテンフリーなどのお菓子を作ることもできますので、健康に留意しながらお菓子を楽しむこともできます。

掃除

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

emi(@emiyuto)がシェアした投稿 -

インドア生活をしていると、家にモノが溢れたりと、部屋が散らかりがちになるかもしれません。

大半を家の中で過ごすインドア派にとって、その拠点となる家はきれいにしておきたいもの。

そんな時に掃除を趣味にすることができればいいと思いませんか?

整理整頓ができていると趣味のアイテムも取り出しやすく、また整った部屋の中で行うことでさらに趣味に打ち込むことができるでしょう。

最近では便利な掃除アイテムのおかげで、誰でも簡単に様々な汚れが落とせるようになりました。

そんな掃除アイテムを試すことにも楽しみを見出すことができるでしょう。

インドア派の城である家は、いつでもピカピカでありたいものです。

ストレッチ・ヨガ

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

hiroko 裕子 🇯🇵(@hirokosaunooke)がシェアした投稿 -

健康やダイエットのためになる趣味をインドアでやるのなら、ヨガやストレッチはいかがでしょうか。

どちらも部屋の狭いスペースででき、飛び跳ねることもないのでマンションや早朝・深夜でも、周囲を気にすることなく体を動かすことができます。

ストレッチやヨガは、代謝がよくなったり体力がついたり、体がほぐれることで肩こりや腰痛予防になるなど、メリットがたくさんあります。

また、ヨガやストレッチは運動神経に自信がないインドア派も、無理なく始めることができるのが嬉しいポイントです。

最近ではYouTubeなどの動画配信サービスで参考になる動画をたくさん見ることができます。

小物づくり

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

S+B * Sacchi(@sweetsbasket3652)がシェアした投稿 -

100円ショップやホームセンターでは、ハンドメイドの材料が多く取り扱われ、作り方も広くwebサイトなどで紹介されています。

そのおかげか、最近では小物作りを趣味にする人が増えています。

縫い物、編み物、アクセサリー作りから木工まで幅広いジャンルがあり、キットになって売られているものを購入すれば、手作り初心者でも手軽に始めることができます。

SNSなどに完成品を投稿したり、フリマサイトで販売したりできるので、趣味の域を超え、ハンドメイド作家として売れっ子になるケースも珍しくありません。

また、自分で作ったお気に入りアイテムを使うことは、生活の楽しみにもなります。

趣味を楽しむ小技

趣味が充実している人は生活の全てが充実しているように見えませんか?

趣味は人生を豊かにするもののひとつです。

とはいえ、明確な趣味をもっていないという人が多いのも事実。趣味を見つけて、深めるためにはどのような工夫をするとよいのでしょうか。

趣味を楽しむためのちょっとした小技をいくつかご紹介していきましょう。

新しいことに挑戦し続けてみよう

趣味を見つけたい人にまず最初にお伝えしたいのは、どんなことであってもまずは「挑戦してみる」ことです。

自宅でできる趣味の多くは、揃える必要がある道具も多くなく、手軽に始められるものばかりです。

自分に合っているかどうかわからないからと、なかなか手を付けられないことも多いかもしれませんが、とにかくまずは少しだけでも、その趣味に触れてみるとよいでしょう。

趣味を通じて新しいことに挑戦すると、今まで体験したことのないような経験をすることができます。

それは自分にとって成長できるチャンスでもあります。

幸いにも、近年ではweb検索でたくさんの情報を得ることができるため、新しいことでも簡単に始められる環境にあります。

はじめてみたら思いの外楽しく、のめり込んでしまったなんてこともよく聞く話です。

また常に新しいことに挑戦をし続けると生活にハリが出ることでしょう。

一つひとつできることが増えると、見える世界が変わってくるのです。

特にインドアの趣味はアウトドアに比べればお金の掛からないものがたくさんありますので、たくさんの趣味があっても経済的な負担になりにくいと言えます。

また、インドアの趣味には、アウトドア派の趣味にありがちな移動時間や待ち時間のような時間のロスが発生しないため、趣味そのものにたっぷり時間を使うことができます。

インドア派こそ思う存分趣味に打ち込むことができるため、新しいことにも積極的に挑戦し続けましょう。

目標を決めてみよう

趣味を続けるためには目標を決めるとよいでしょう。

趣味を通じ「自分はどうなりたいのか」「何を達成したいのか」など、続ける先にあるものを見据えておくとやる気にもつながります。

そんな大きな目標は特にない、という人も、短いスパンで達成できる小さな目標を決めて、小さな達成感を積み重ねることをおすすめします。

「趣味だから締め切りなどもないし、いつでもできる」と思ってしまっていると、なかなか習慣化しづらいものです。

例えば読書なら、「1ヶ月で1冊」など、自分の状況に合わせて無理のない範囲で、続けるためのモチベーションになる目標を設定しましょう。

目標の内容は人それぞれですが、人から評価されることを目標にするのも選択肢の一つです。

賞をとることや大会などにエントリーすることのほか、SNSで発信することで思わぬ評価を得られることもあります。

目標を決め、それを発信することは、趣味を続けるモチベーションにもなるのです。

まとめ

インドアの趣味はアウトドアの趣味に比べ、お金が掛からないことが多いので手軽に始めることができるとお話しました。

それでも趣味はお金のかかるもの。また、一度凝り始めたら止まらないのも趣味です。

そこでおすすめしたいのが、自動貯金アプリの「finbee(フィンビー)」です。

finbee(フィンビー)」では目標を達成するたびにお金が貯まるような「貯金ルール」を設定することができます。

例えば、

  • 本を一冊読んだら貯金
  • ボスを倒したら貯金
  • 一度も止まらずに一曲演奏できたら貯金
  • 料理のレパートリーが増えたら貯金
  • 1キロ痩せたら貯金

など、趣味を深めための目標達成と連動して、貯金をすることができるのです。

これにより、目標を達成する意義がひとつ増え、趣味のモチベーションアップにもつながります。

finbeeはゲーム感覚で貯金ができるので、これもまたひとつの趣味になるかもしれません。

目標を達成するたびに貯まるお金は、まるでご褒美のような感覚です。

そして趣味で貯まったお金は、趣味を極めるための資金として有意義に使うことができるでしょう。

趣味を楽しむことでお金が貯まり、お金が貯まると趣味をより一層打ち込む資金になり、結果、もっと趣味に打ち込むことができます。

このように趣味と貯金を融合させることで、趣味を楽しむための良い循環が生まれるのです。

一生続けることのできる大人の趣味を見つけることは、人生の充実にもつながります。

資金面でも趣味を支えるべく、こんな仕組みを取り入れてみてはいかがでしょうか。

人気記事Ranking
  • 月間

  • 週間

  • すべて

menu

したい・ほしいを探す

したい・ほしいを叶える