インド修行の成果はいかに!?インド人直伝のカレーをインド人シェフに評価してもらってみた

趣味

インド修行の成果はいかに!?インド人直伝のカレーをインド人シェフに評価してもらってみた

趣味

突然ですが……。みなさんカレーはお好きですか? お好きですよね!

食い気味に失礼いたしました。評論作家の手条萌と申します。『カレーの愛し方、殺し方』(彩流社)という本を出版してしまうほどのカレーオタクです。

今回、本業は別にあるのに、インドまでカレー修行の旅に出たすごい人がいるという噂を聞きつけ、腕前を披露していただくべく会いに行ってきました!そしてせっかくなら、インド人にも認められる味なのか検証したい!ということで、インド出身のシェフにも食べて講評してもらってきました!!

イスラム横丁でスパイスや材料を調達!

今日カレーを作ってくれるのは、まえかわゆうかさん。2019年の夏に2ヵ月間、インドにてカレー修行を行っていたそう。現在はホームパーティーでインド料理を振る舞ったり、TwitterやYouTubeで料理の様子を公開したりなど「カレー活動」をしています。本業は飲食とはまったく関係ない、広告制作のADというからびっくりです。

まえかわ

いろんな引き出しがあった方がクリエイティブの仕事に活きるからと、ディレクターの師匠もカレー活動には好意的なんです。今日はよろしくお願いいたします!

LINKERS HALAL MART

まずは、JR大久保駅・新大久保駅近くの「イスラム横丁」へ、スパイスや材料を買いに行きます。韓国のイメージが強い大久保界隈ですが、実は超多国籍!イスラムのハラルフードや、東南アジアやインド料理で使う食材を取り扱うお店が多く建ち並んでいます。

手条

今日はどんなカレーを作るんですか?

まえかわ

どうしようかな……。悩みますが、サンバル、ダールフライ、サバカレー、スンダル、タンドリーチキン、ウプマを作ろうかなと思います。

本日のメニュー

  • サンバル(南インドのスープ。日本でいうところの豚汁のような存在)
  • ダールフライ(ムングダルという豆を使った豆のカレー)
  • サバカレー(トマトベースのフィッシュカレー)
  • スンダル(緑豆のココナッツ炒め。シンプルでさっぱりと食べられる。朝ご飯にもおすすめ)
  • タンドリーチキン
  • ウプマ(クスクスと同じ材料で作るヴィーガンフード)
手条

かなり本格的ですね!自宅で作れるというのが驚きです!楽しみです。

まえかわさんは、インドでカレー修行をしたのことですが……。

まえかわ

そうです!インドカレーを究めようと2019年の8月初旬から9月の終わりの、約2か月間滞在していました。いろいろな家庭にお邪魔してカレーをはじめとするインド料理を学んでました。

手条

どんな方に教えてもらったのですか?

インドの西端・パキスタン国境の町でチャイの作り方を教えてもらっているまえかわさん

まえかわ

現地で出会った方ですね。例えば、ゲストハウスの使用人の方やレストランのコックさんに「教えて!」と直談判して教わっていました。この修行の旅に備えて、オンライン英会話サービスを使って、インド人特有の訛りがかかった英語を学んだりもしましたよ。あえてヒンディー語ネイティブの講師を選んでいました。

手条

もともとインド料理に興味があったのですか?

まえかわ

そうですね。学生の頃に友達と作ったカレーが仲間内で高評価を得たことがあって。「わたしはカレーをつくることが得意なのかもしれない!」と、ある意味カンチガイしたんです(笑)。また、以前にも一度インドに滞在したことがあって、そこで食べたインド料理や、出会った人々との楽しい体験が、私をインド料理の修行に向かわせました。

袋詰めの豆がずらり。日本のスーパーではお目にかかれない光景、圧巻です。

ふとあるスパイスを手に取るまえかわさん。

手条

これは何ですか?

まえかわ

「ヒングパウダー」というスパイスです。ちょっとクセが強くて、火を入れないと濡れ雑巾みたいな匂いがするのですが、料理にいれるといい仕事をするんですよ。やみつきになります(笑)。今日も使いますよ……。

まえかわ

あーー!!

ここで、まえかわさんがあるものを発見!

めっちゃ嬉しそう

まえかわ

ドラムスティックだ~!

手条

ドラムスティックって、楽器!?

まえかわ

似てるからその名前がついたのですが、楽器じゃないですよ。南インドではよく見かける野菜で、ケララ州のサンバルに必ずと言っていいほど入っているんですが、日本では入手が困難で。今日ここにあるとは~!

続いて、スパイスが比較的安価で手に入る「ASHA ASIAN FOOD」へ。店員さんに確認しながら、サクサクとスパイスを選ぶまえかわさん。さすがです!

手条

スパイスを選ぶポイントってありますか?

まえかわ

とにかく新鮮さが命です!可能なら、いつ袋詰めされたものなのかをチェックしてください。やっぱり新しいものの方が香りが高くておいしいです。インド国外に輸出されているスパイスは、クセを取り除いた上等なものがほとんどです。そのぶん香りも落ち着いているので、日本人の口に合い易いと思います。私としては、インドで使っていたスパイスの野性味みたいなのが再現できないもどかしさもありますが。

手条

なるほど~!

まえかわ

あとはホールスパイスとパウダースパイスを使い分けできるように、どちらも揃えるのがおすすめです。

たくさん買いました!

手条

だいたい揃いましたか?

まえかわ

スパイスや豆はOKかな。イモやサバカレーのサバ、トマトやナスなど具材は普通のスーパーで買いましょう。サバもサバ缶でOKです。

手条

へ~!

まえかわ

サンバルに使うイモなんですけど……。ジャガイモとサトイモ、どっちにしようか悩んでるんですよね……。

手条

なんとなくサトイモが合うんじゃないかなって思ったんですが、どうでしょうか。

まえかわ

ではサトイモにしましょう!!

と、私個人の希望を告げてしまいました。
この決断が後々どう出るのか……。

購入品と材料のおさらい

さっそく調理していただきましょう!
まえかわさんのお家にお邪魔します。まずは材料のおさらい。

野菜

スパイスと豆。セモリナ粉、ドラムスティック

棚に目をやると素敵なものが……!

手条

すごくきれいにスパイスを管理されてますね。

まえかわ

ありがとうございます。普段使いするものなのでこだわっています。と言っても、これは100円ショップで買ってきたケースなんですけど。趣味が多すぎて常にお金は不足しているのですが、理想的なキッチンが欲しくてDIYもしました。

6,000円と正月休みを費やして制作した、実用的なDIYキッチン。

カレー調理開始!

手条

見慣れない形のお鍋ですね。

まえかわ

これはインドでよく使われている、Hawkins社製のオモリ式圧力鍋です。インド料理はイモや豆を調理する機会が多いのですが、圧力鍋がないと時間がかかっちゃうので必需品なんです。

手条

なるほど~!

まえかわ

インドのお母さんたちに教わった合言葉は「スリーホイッスルウェイティング」。3回この圧力鍋が鳴くと完成ということです。

手条

へ~おもしろいですね。

インドの豚汁的存在「サンバル」を再現

まえかわ

まずサンバルを作っていきます。熱した油にホールスパイスを入れると香りがつきます。にんにく、しょうが、玉ねぎ、そして独特な匂いのピングスパイス……。ここで重要なのがカレーリーフ!カレーリーフを入れるとぐっと南インド料理に近づくので本当に大切です。

手条

インドではどれくらいの頻度で、家庭料理を教えてもらってたんですか?

プシュカルのレストランを切り盛りするガネーシーは、インゲン豆のカレーを教えてくれた

まえかわ

3日に1回は、どこかの家庭やレストランで教えてもらってました。2ヵ月滞在していたので、だいたい20回くらいですかね。

手条

そんなにたくさん!じゃあ、まえかわさんのこのサンバルは、いろいろな家庭・レストランの味を踏まえたものになっているんですね…!

タピオカの次に流行らせたい「タンドリーチキン」

タンドリーチキンは、ヨーグルト、レッドチリ、スパイスなどに1日漬けたチキンを190度のオーブンレンジで35分熱します。盛り付ける前にフライパンで焼き目をつければ完成。

まえかわ

個人的には、ストリートフードとしてのポテンシャルを感じています。ディレクターの師匠にも、「タンドリーチキン屋さんやれば?」と言われたことがあるので、タピオカ屋さんのポジションを狙ってテイクアウト専門店でもやろうかな。

インド人の愛を感じた「ダールフライ」

まずはムングダル(豆)をひたすら煮込みます。

まえかわ

豆のカレーはかなり繊細で、味がシンプルなだけにブレやすいので、慎重に作る必要があります。

まえかわ

カレーそのものの味付けが物足りないなと思ったら、スパイスで風味をつけた油を、できあがったカレーにかける「テンパリング」をします。インド滞在中、知り合ったインド人にダールカレーを作ってあげたことがあるのですが、私が作ったカレーに、レッドチリをガツンと効かせた油でテンパリングしていました……。「俺はお前の作ったカレー、すごく美味しいと思うよ、でも俺らは、辛さの閾値がまったく違うんだ。だから気を悪くしないで。君の料理は最高だよ」ってね。愛のあるフォローに、惚れ惚れしちゃいましたよ。

臭み消しが命の「サバカレー」

まえかわ

サバカレーは、魚の生臭さを軽減するために酸味を足します。酸味を出すものは、タマリンド、ヨーグルト、レモンの3種類あります。今日は、レモンとタマリンドを入れましょう。

タマリンド

まえかわ

タマリンドはマメ科の植物を発酵させたもの。梅干しのような酸っぱい匂いがします。使う分だけ水で戻して、出てきたエキスを使用します。最後にショウガを入れるのも臭み消しのポイント!

健康ダイエットにもオススメな「スンダル」

まえかわ

スンダルはとってもシンプル。圧力鍋で柔らかくした緑豆とココナッツをスパイスで炒めるだけです。最後にココナッツオイルを入れて香りをプラスするのがポイントです。食べ応え満点だけど、とてもヘルシーですよ。

自身のYouTubeチャンネル用の撮影も忘れずに

我が家の朝ごはん「ウプマ」

まえかわ

茶色いものが多いインド料理に彩を与えてくれるのが、ウプマです。西インドの朝食でよく見かけました。ウプマミックスが手に入ると一番楽なのですが、今日はセモリナ粉を使ってイチからつくりました。やさしい味だし腹持ちもいいので、作り置きしておいて朝食に食べています。

カレー3品、おかず3品が完成!

同時に手際よく調理し、完成!

まえかわ

こんなに同時に作ったことはありませんでした(笑)。出来上がってよかった。

盛り付けまで全工程が完了!

手条

これはすごい……!お店で出てくるカレーのよう!

いよいよカレー実食

サンバルの出来に嬉しそうな表情を見せるまえかわさん

手条

つくってみてどうでしたか?

まえかわ

狙いどおりの味です!サンバルのサトイモが大正解でした!これまで作った中で、今日がベストかもしれません。

手条

サトイモ大正解……!よかったです!

インドの市場に並ぶ野菜。日本ではお目にかかれないものも多数あるとのこと

まえかわ

インドの野菜を日本の野菜で、どう代用するかが鍵なんですよ。インドではチクチクしたイモが使われることが多いので、サンバルのサトイモはぴったりです!
でも……。客観的な意見がほしいですね。

手条

誰に食べてもらいたいですか?

まえかわ

クマールさんに食べてもらいたいな。

手条

クマールさん?

まえかわ

私がスパイス使いにおいて絶対的な信頼を置いている、西日暮里の「シルクロード」というインド料理店の店主です!

と、いうわけで!
インド料理のシェフ・クマールさんに味を講評していただくことに!

インド人カレー店主に評価してもらってみた

来ました!西日暮里!

カレーを持ってお店に突撃します!

こちらが、クマールさんが切り盛りをしているインド料理店「シルクロード」

まえかわ

お邪魔しま~す!カレー作ってきました!

クマールさん

いらっしゃい!お~すごいね!

まえかわ

今日作ったカレーを食べて感想を聞かせてください!お願いします!

クマールさん

おーけー、いいよ。

さっそく実食していただきます。

頷きながら味わって食べるクマールさん。

心配そうに見守るまえかわさん

まえかわ

どうですか?

クマールさん

うん、おいしいよ。

まえかわ

本当ですか!?

10点満点で採点してください!

ドキドキの採点タイム……!

クマールさん

8点だね!!

お~!これは高得点!さすが、インド修行の甲斐ある!

まえかわ

ぶっちゃけ……どうでしたか?

クマールさん

おいしいよ。スンダルがちょっと固い印象だけど、どれもOK。
ダールフライもいいね。豆が残っている感じがおいしいし、しっかり味もついていてGood。酸味はヨーグルトかタマリンドのどちらかだけでもいいかも。ウプマも上手にできてるよ。お店やったほうがいいよ!

まえかわ

お店!?なにはともあれ、よかった~!(泣)

カレーオタクも実食&評価しました!

せっかくなので私もいただきました。見た目からすでにおいしそうでしたが、一口食べると衝撃が!お家でここまでできるのか……と思うと、ただただ感服です。

手条

香りの豊潤さと、優しい味わいの均衡が絶妙ですね。さまざまな家庭の特徴を吸収して、そして最後にまえかわさんのオリジナリティーを入れるという……。いろんな出会いの延長にあるカレー、とドラマを感じられるのもすてき。お店やってほしいです。

僭越ながら私も採点させていただきましたが、もちろん高得点で!

まえかわ

好評価でとても嬉しいです!私は他の料理家さんやお店のレシピを参照せず、家庭料理の再現にこだわっているので、どういう評価になるか不安でしたが、おいしく食べてもらえてよかったです。

まえかわ

インドを旅して現地の人の親切を受け、キッチンを覗かせてもらう経験は、カレーのレシピ以外にも多くの見地をもたらしてくれました。そのひとつが、キッチンツールや食文化への理解です。これからは、その世界観を人に伝えたいな。2020年内にインドの食をテーマにしたライフスタイルブランドの設立も目指していて。春にはまたインドに行く予定なので、オープンに向けていろいろ買い付けてこようと思います!

手づくりインドカレーにかかる費用

スパイス代3,000円
材料費4,000円
合計7,000円

インドカレー修行にかかる費用

飛行機代約7万円(安い航空会社を使用し抑えました)
宿泊代1泊平均約400円
食費外食時で約500円、自炊時で約100円
チャイ…約10円
ビール…約350円
交通費

近距離だとリキシャで約40円
(リキシャ…3輪のタクシーのようなもの)

雑費日本に持ち帰ったキッチンツール(フライパンや食器など)4000円
日本に持ち帰った服飾雑貨3000円
カレーを教えてくれたお母さんたちへの謝礼1回300~450円
2ヵ月総額30万円(その他雑費含みます)

まえかわさんが使っていた圧力鍋はこちら

人気記事Ranking
  • 月間

  • 週間

  • すべて

menu

したい・ほしいを探す

したい・ほしいを叶える