初めてでも大丈夫!レジンを使ったドライフラワーのイヤリングを作ってみた

趣味

初めてでも大丈夫!レジンを使ったドライフラワーのイヤリングを作ってみた

趣味

ハンドメイドアクセサリーが作れる人って、なんだか魅力的だと思いませんか?

身に付けるものを思い通りの色やデザインで、ゼロから作り上げることができる。既製品との違いは、なんといっても「世界でのたったひとつだけ」のオリジナル感。

憧れますよね。

作ってみたいと思ったことは何度だってあったけど、やる前からわたしは諦めていました。だって……

めちゃめちゃ不器用だから!!(どれくらい不器用かというと、リボン結びも怪しいくらい)あと、材料を一から準備するのもちょっとだけ腰が重い。

だけどもしプロの人に一から教わってみたら、不器用なわたしでも失敗せずに作れちゃうんじゃないの!? 自分でやろうとするより、誰かの力を借りた方が早いこともありますよね。

今回は、不器用代表のライター・千鳥あゆむが、ドライフラワーを使ったアクセサリーを作ってみました。

先生がとってもチャーミング! Azul/CoCo.LuLuで初めてのアクセサリー作り

今回、初めてのアクセサリー作り体験の教室として選んだのは、Azul/CoCo.LuLuさん。新宿三丁目駅から徒歩2分ほどのビル内に入っているアトリエです。

習い事・体験レッスンの検索予約サイト「EPARKスクール」で、口コミが多く高評価だったのでこちらのお教室を選びました♪

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Azul/CoCo.LuLu(@azul_coco.lulu)がシェアした投稿 -

▲レジンアクセサリー

教室に入ると、華やかなアクセサリーや小物類がずらりっ!
どれも繊細な作りで、個性的なデザインのものもチラホラ。こんな作品がわたしにも作れるのかな……?

この教室でアクセサリー作りを教えてくれるのは田中先生!

講師の田中先生。両手には人気のキャンドルホルダー

先生はとってもチャーミングな人で、カメラを向けると、お気に入りのキャンドルホルダーを両手にのせておちゃめなポーズをとってくれました。(耳についているリンゴのピアスももちろん手作り!)

普段はダンスの先生もやっているんですって。
アクセサリーを作り始める前から、和やかな雰囲気を作ってくれるのでなんだか楽しくなっちゃいます。

この記事ではドライフラワーを使ったレジンアクセサリーを作る工程をご紹介しますが、ハーバリウムボールペンやジェルキャンドルなども作れるそうです。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Azul/CoCo.LuLu(@azul_coco.lulu)がシェアした投稿 -

▲ハーバリウムボールペン

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Azul/CoCo.LuLu(@azul_coco.lulu)がシェアした投稿 -

▲ジェルキャンドル

とくにキャンドルホルダー作りは年間通して人気の講座とのこと。ドライフラワーを用いたキャンドルホルダーは存在感があって、お部屋のアクセントになりそうですね!

知識ゼロでも大丈夫!アクセサリー作りの手順

最初にドライフラワーやお花と一緒にいれる小物、色とりどりのホログラムなど、先生が材料を準備してくれます。

今回はレジンを使ったアクセサリーづくり。レジンとは樹脂のことでレジン液をシリコンの型に流し込みUVライトにあてることで固めていきます。

シリコン型を選び、デザインを考える

まず、シリコン型を選びます。

千鳥

わたしの場合は初心者ということで、先生がおすすめしてくれた、少し大きめの型を使いました。小さい型より大きい型の方が、レジンが溢れ出る可能性が少なく失敗しづらいそう!

シリコンを選んだら、デザインを考えていきます。

ドライフラワー

今回使ったドライフラワーは、スターフラワーという種類のお花。アトリエ内には、かすみ草もありました。どちらも花びらが小さくてかわいい!

欲ばっていろいろ入れたいけど、型からはみ出るのはNGなので、入れられる数は限られています。どれを入れようか迷っちゃう……。

お花やホログラムを並べてみる

ピンセットでつまんで、型にお花を入れてみて入るかどうか確認したり色の組み合わせを考えたり。「蝶」や「ネジ」などのモチーフパーツを組み合わせて入れることもできます。

千鳥

いろいろなデザインを試しているときは時間を忘れてしまいました!
もうすぐお正月だしおめでたい感じにしようかなあ~!赤いお花と、白っぽく見える薄い緑のお花を使って、紅白を表現することにしました♪キラッと光るように、ゴールドの「蝶」も仕込みます。

先生によると、型の下側がイヤリングの表面になるので、それを見越したデザインを立体的に考えることがポイントだそうです。

シリコン型にレジン液を入れる

レジン液は出し過ぎ注意

デザインが決まったら、シリコン型を空にしてレジン液を流し込んでいきます。

千鳥

このとき気をつけるのは、レジン液を満タンまで入れないこと!お花や飾りを入れていくときにあふれ出てしまいます。レジン液の量はだいたい型の8分目くらいまでが目安です。

お花や飾りを入れて、レジン液と馴染ませる

お花は茎の根元から切ろう

次にレジン液を注いだシリコン型の中に、お花や飾りを入れていきます。
その前に、お花を茎から切り分ける作業を行います。

千鳥

ううう、お花を切るのって緊張するなあ……。
花びらまで切らないようにと気をつけるあまり茎を残してしまうと、アクセサリーにしたときに茎がピョンと飛び出してしまうことがあるそう。

(わたしは茎を残しすぎてしまったので、レジン液にひたしてから茎をピンセットで取り除くことに!)

皆さんは花弁ギリギリのところで切って、茎を残さないようにしてくださいね。

ピンセットと爪楊枝を使って……

無事、茎だけピキッと取れたのでよかったです。

キラキラしたホログラムもかわいい

メインのお花を入れたら、次に細かい飾りを入れていきます。表面から見たときにどのように見えるかをイメージしながら、場所を調整。細かい部分は爪楊枝やピンセットを使って、慎重に、慎重に……。

飾りの位置を調整していると、

千鳥

ん!? ……なんだかレジンがさっきより減っているような気がします。これって大丈夫なの?乾いちゃったのかな?

焦って先生に声をかけると、

田中

ドライフラワーがレジン液を吸収しているということ、それで問題ないよ!デザインができたころに、再度レジン液を上から足していけばOKです!

よかった、安心した~!

レジン液の中に気泡があると、仕上がりのときに見栄えが悪くなってしまうので爪楊枝で丁寧に消していきます。

ここで先生から力強いお言葉が……!

田中

どんな人でもたいてい上手に作れるから、心配しなくても大丈夫ですよ♪ それに完成したものがたとえ完璧でなかったとしても、オリジナルなんだからそれもご愛嬌。きっと愛着がわくよ!

アクセサリー作りの技術よりも大事な心構えのようなものを教えてもらった気がします。

UVライトで固める!

レジン液が素材にしっかり馴染んだら、UVライトで固めていきます。

千鳥

ちゃんと固まるかな……ドキドキ。

青白く照らされる

使うのはこちらの機械。UVライトと呼ばれるもので、この中で光を当てることによって、レジンを固めます。なんとこちら、1,000円前後で買えるようです!安い!

4分ほど、UVライトをあてると……

千鳥

固まってる!!!触っても大丈夫!


空気に面している方は固まったので、アクセサリーを型からプリッと出します。

透明感がいい感じ

わ~!完成形が見えてきました!
立体的にお花やホログラムが重なっていて、カラフルでキラキラしてる。

千鳥

赤い花と白い花もギュッとつまっていてかわいい!!
本当に初心者のわたしが作ったの…!?!?

ただ、ここで表面を触ってしまうと指紋がついてしまうので注意。最後の最後まで、集中を切らしてはいけません。表面を完全に固めるためにもう4分ほどUVライトをあてます。

ワクワク……!

ついにオリジナルアクセサリーが完成♪

レジンが完全に固まったら、やすりをかけてレジンが飛び出してしまっている部分などを削っていきます。

その後、先生にイヤリングの金具を取り付けてもらいました。

金具の取り付けは少し難しそうなので先生にお願いしました

そして……ついに!
完成!

ツルンとした見た目

初心者でも不器用でも(!)大丈夫♪ 最初はプロに教わろう

教室に飾ってあった作品

初めてのアクセサリー作りだったのですが、気さくな田中先生と楽しんで作ることができました!デザインを考えているときが、いちばん楽しかったかも。

レジンを固めている時間はドキドキでした。

アクセサリー作り初心者のわたしですが、1時間半くらいで完成させることができました。
UVレジンって初めて使ったのですが、ライトを当てるとすぐに固まるんですね!

教室に飾ってあったジェルキャンドルや他のアクセサリーも素敵で、「いつか作れたらいいな~」と新たな目標が増えちゃいました!

耳元でゆらゆら揺れるのがかわいい!

早速つけてみました。鏡を見るたびに耳元に自分が作ったイヤリングがあるのが嬉しくてたまりません。

オンリーワンのアクセサリー、ついつい自慢したくなっちゃいます!

皆さんもぜひ作ってみてはいかがでしょうか?

取材協力

店名:新宿Azul/CoCo.LuLu
住所:東京都 新宿区 新宿3-11-12 永谷テイクエイトビル4階
メール:azul.coco.lulu@gmail.com
基本開催日時:平日・日 11:30~21:00 土 15:30~/18:00~ 
※月曜休み
※1枠2時間程度
※19:00最終受付
※上記時間以外のレッスンは要相談

店舗HP:https://studioaqua88.wixsite.com/mysite

ハンドメイド作品作りにかかる費用

レジンアクセサリーS 2,200円 M 2,800円
ハーバリウムボールペン2,200円
ボタニカルジェルキャンドルホルダーM 3,300円 L 3,800円
大豆ワックスorジェルキャンドルS 1,600円 M 2,000円

レッスンの詳細・申し込みはこちらから
料金は、2019年12月27日現在のものです

人気記事Ranking
  • 月間

  • 週間

  • すべて

menu

したい・ほしいを探す

したい・ほしいを叶える